1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. お役立ち情報
  3. ≫ 【衝撃!】大手キャリアと格安SIMで月額料金に驚きの差が!

【衝撃!】大手キャリアと格安SIMで月額料金に驚きの差が!

  • 最終更新日:2017年7月2日
    • 332views

大手キャリアと格安SIMユーザーの月額料金の差に驚く男性

 

イッチ
こんにちは!『スマホちゃんねる』の管理人のイッチです!

 

MMD研究所は『2016年のスマートフォンの利用料金に関する調査』を実施しました。

 

その結果、大手キャリアを利用しているユーザーと、格安SIMユーザーとで、スマホ月額料金に驚きの差が出たのです!正直、こんなに差があるとは思いませんでした...見ていきましょう!!

 

1. 大手キャリアは月額7,443円、格安SIMは?

スマートフォン所有者に、スマートフォンの月額料金を聞いたところ、全体の平均月額料金は6,823円という結果となりました。

 

大手キャリアと格安SIMの月額料金の差

 

利用者別で見てみると、大手キャリアユーザーでは平均月額料金が7,433円となり「7,000円以上」と回答した人は半数を超えていました。

 

一方で、格安SIMユーザーを見てみると、平均月額料金が2,067円で「7,000円以上」支払っているユーザーはいませんでした。

 

イッチ
あくまでも平均ですが、月額5,366円も差があるんです!

年間だと、約65,000円も...これは大きいですね!

 

2. 大手キャリアは85%が「高い」と感じている?

続いて、スマートフォンの月額料金について聞いたところ、全体では最も多い回答が「とても高いと思う」で45.2%となりました。

 

スマートフォンの月額料金について

 

最も多かった回答について、利用者別で見てみましょう。

 

大手キャリアユーザーで最も多いのは「とても高いと思う」の49.5%で、「どちらかといえば高いと思う」の35.5%を足し合わせると、実に85%が高いと感じていることになります。

 

反対に、格安SIMユーザーを見てみると高いと感じている人は30%以下で、最も多い回答は「妥当だと思う」の45.2%でした。

 

イッチ
格安SIMを利用しているユーザーは、自分が支払っている月額料金に納得して、スマートフォンを使っていることがわかりますね。

 

3. 端末代金は26,450円が妥当?

スマートフォン所有者に、スマートフォンの端末自体を購入するのに、支払っても良いと思える金額を聞いたところ、全体の平均額は26,450円でした。

 

スマートフォンに支払ってもよいと思える金額

 

利用者別で見ると、大手3キャリアユーザーの平均金額は27,450円で、格安SIMユーザーの平均金額は20,990円と回答しました。両者2万円台が妥当であると考えているようです。

 

イッチ
技術が進歩していき、便利になるのは嬉しいことですが...

その分、高性能になった端末の値段はどんどん高くなっていくのも、問題ですね。

 

4. まとめ

いかがでしたか?

 

大手キャリアを使うのと、格安SIMを使うのとでは、月額料金に大きな差が出ていることがよくわかりました。大手キャリアを使っている人は、格安SIMに切り替えることで、年間1人あたり65,000円も節約できる計算です。

 

端末代金に関して、妥当だと思う金額と、実際の金額とのギャップはあるが、充分な機能を搭載した格安端末を選択することで、高すぎず、理想の金額で購入することができるでしょう。

 

必需品でありますが、知らず知らずのうちに大きな出費をしているスマホ代金。これを機会に、見直してはいかがでしょうか?

 

 

MMD研究所は、15歳以上のスマートフォン(大手3キャリアユーザー N=973、格安SIMユーザー N=106、その他 N=26)を所有する男女1,105人を対象に「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」を実施致した。※大手3キャリア:docomo、au、SoftBankを指す。