1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. お役立ち情報
  3. ≫ 【格安スマホ】おすすめのセキュリティ対策は?

【格安スマホ】おすすめのセキュリティ対策は?

  • 最終更新日:2017年8月1日
    • 273views

格安スマホをプライベートだけでなく、仕事用としても使うこともあると思います。子供に格安スマホを持たせる場合もセキュリティー面は心配ですよね。そんな不安を解消するべく、格安スマホでもできるセキュリティー対策をご紹介します。

1. 格安スマホでセキュリティ対策が必要な4つの理由

イッチ
インターネットやアプリを多用する方は、しっかりとセキュリティー対策を行いましょう!

 

格安スマホはキャリアよりも圧倒的に月額料金が安いですが、その反面、セキュリティ対策などのサポート面が充実していないのは事実です。

 

スマホを持つ上で、セキュリティ対策を行わないといけない理由は次の4つです。

①不正アプリの増加

Android・iOS共に利用できるアプリが増え便利になりましたが、一方でウイルスアプリをダウンロードさせて個人情報を抜き取ったり、写真や動画を押さえ身代金を要求したりする不正なアプリが増えています。

②乗っ取り、なりすましの増加

「Facebook」や「LINE」で、本人を装って勝手にメッセージを送るなどの「乗っ取り」「なりすまし」が問題となっています。

③ワンクリック詐欺の増加

クリック先で、登録をしてもいないのに、架空の入会金や退会金などを請求してくるワンクリック詐欺が多発しています。なるべく怪しげなサイトは開かないようにしましょう。

④盗難・紛失のリスク増加

インターネットを利用していなくてもリスクがあるのが盗難や紛失です。格安スマホはSIMを入れ替えてしまえば利用できてしまうため、注意が必要です。

 

2. 無料でできるセキュリティ対策!

①セキュリティ対策アプリ「360 Security」

「360 Security」は、世界90カ国のGoogle Playでダウンロード数1位を獲得している無料のセキュリティアプリです。簡単な操作で動作を快適にメンテナンスしてくれる機能も備えている優れものです。

 

「360 Security」は、格安スマホの紛失時に役立つ「ケータイお探し」機能も備わっており、GPS情報を元に格安スマホの位置を特定したり、遠隔ロックをかけたりすることができます。

②格安スマホにロックをかける

毎回スマホ使用時にロックを解除しないといけないため手間にはなってしまいますが、スマホにロックをかけることで、置き忘れや盗難にあったときの対策になります。ロックを書けておけば容易に中身を覗かれることはなくなります。

③アプリのダウンロード先を確認する

アプリをダウンロードする際は、Google PlayやApp Storeからのみダウンロードするようにしましょう!マルウェアと呼ばれる不正アプリはメール配信や悪質なサイトからのダウンロードが主な原因となります。

 

3. セキュリティオプションがある格安SIMは?

格安スマホは、キャリアと違いセキュリティ対策を自分で行う必要があります。そのため格安SIMを申し込む際に、セキュリティオプションに加入することをおすすめします。セキュリティオプションを提供しているおすすめの格安SIMは下記のとおりです。

格安SIM会社 サービス名 月額料金
楽天モバイル スマートフォンセキュリティ 300円
DMMモバイル SecureAnywhereモバイル プレミア 250円
mineo ウイルスバスター 270円
IIJmio ウイルスバスター 250円
U-モバイル PC+Androidセキュリティサービス 350円
BIGLOBE セキュリティセット・プレミアム 350円
OCNモバイルONE マイセキュア 250円
UQモバイル ウイルスバスター 290円

スマホがウイルスにかかり個人情報が流出することに比べたら、決して高くはないと思います。

 

おすすめは、スマートフォンセキュリティー以外にもセキュリティーオプションが豊富な楽天モバイルです!

 

4. さいごに・・・

格安SIMのセキュリティオプションに申込んだ女性

いかがでしたか?

 

格安スマホを利用するにあたって、セキュリティー対策は必須だと思います。いくら気をつけていても、自分でできるセキュリティ対策には限界があります。そのため、万が一のときに備えて、格安SIM会社が提供している有料オプションで対策することをおすすめします。