1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安スマホから探す
  3. 端末名・メーカーから探す
  4. ASUS
  5. ≫ 格安スマホはZenFone 3を買え!1ヶ月使って感じたことを正直レビュー

格安スマホはZenFone 3を買え!1ヶ月使って感じたことを正直レビュー

  • 最終更新日:2017年9月27日

格安スマホはZenFone 3を買え!1ヶ月使って感じたことを正直レビューTOP画像

ASUS発売の「ZenFone 3」を使ってみた使い心地やiPhoneとの違いなどを正直にレビューしたいと思います!購入を考えている方、必見です!

1. ZenFone 3を1ヶ月使って感じたこと

ZenFone 3のような俗に言う格安スマホを使うのは初めてだったのですが、1ヶ月使ってみて「ZenFone 3買ってよかったな・・・」と思いました。

 

今までiPhoneしか使って来なかったので、いきなりAndroid端末を使うことになりとても不安でした。

 

ZenFone 3に乗り換えてまず感じたのが「操作性の違い」です。文字を思うように入力できなかったり、ホーム画面の機能が使いこなせなかったりととても不便さを感じました。

 

ただこれってZenFone 3だからではなくて、iOS端末からAndroid端末に変えたからなんですよね。OSを変えると必ず直面する問題なので慣れるまで我慢です。。。

 

使いはじめて1週間位経ってからは、「あっこんな機能あったんだ!」と思えるくらい使いこなせてました。

 

また「格安スマホのくせに4万円近くするの?」なんて思っていたのですが、今ではZenFone3のコスパの良さに驚いています!

 

ZenFone3の価格は37,584円と、iPhoneと比較してもかなり安いです。毎月のスマホ代も3,000円から1,500円ほどまで抑えることができました。

 

まとめると、ZenFone 3は、初めての格安スマホで失敗したくない方向けのコスパのいい端末といえると思います。

 

2. スペック徹底解説!

「ZenFone 3」製品仕様

項目 内容
価格 37,584円
端末名 ZenFone 3 (ZE520KL)
メーカー ASUS
OS Android™6.0.1
本体カラー パールホワイト/サファイアブラック/クリスタルゴールド
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)
動作周波数 2.0GHz
メインメモリ 3GB
ディスプレイ 5.2型ワイド TFTカラータッチスクリーン Super IPS+液晶、フルラミネーションディスプレイ、Corning Gorilla Glass 3、アンチフィンガープリント
解像度 1,920×1,080ドット(フルHD)
グラフィックス機能 Adrreno 506
内臓ストレージ 32GB
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
本体サイズ 146.8 ×73.9 ×7.69 mm
質量 144g
バッテリー容量 2650mAh
バッテリー充電時間 約1.8時間
カメラ機能 メイン:1600万画素
サブ:800万画素
SIMサイズ SIM 1:microSIM
SIM 2:nanoSIM
外部メモリ microSD(最大2TB)
外部接続端子 USB Type-C 2.0
GPS機能
防水機能
Wi-Fi機能
テレビ(ワンセグ)
赤外通信
テザリング対応
Bluetooth対応
おサイフケータイ
センサ GPS・加速度センサ・電子コンパス・光センサ・磁気センサ・近接センサ・ジャイロスコープ・指紋センサー・RGBセンサ

ZenFone 3 バッテリー駆動時間

項目 駆動時間
Wi-Fi通信時 約15時間
モバイル通信時 約15.4時間
連続通話時間 約19時間(au VoLTE)
連続待受時間 約493.6時間(au VoLTE)

 

3. 使ってみて分かったこと

使いやすさ

ZenFone3 vs iPhone7 ベンチスコア対決!

 

ZenFone3とiPhone7のベンチスコアを測定してみました。ベンチスコアとはその端末の処理能力を測定する1つの指標なのですが、これはiPhone7に完敗です。

 

ほぼ2倍の差をつけられてしまいましたが、実使用で違いを感じることはほぼありませんでした。

 

スマホにiPhoneほどの処理能力は必要ないという話を聞いたことがあるので、一般的な使い方をする予定の方は、ZenFone3のスペックで十分だと思います。

 

アプリを100個近く入れているのですが、操作が遅くなるようなことはなくとても快適にサクサク動きますし、アプリの切り替えもとってもスムーズです。

 

ZenFone3でもシムシティがヌルサク!

 

シムシティを遊んでいますが、iPhoneでプレイしていたときと特に変わりなく、以前より大きい画面で楽しめています!

カメラ機能

ZenFone3 vs iPhone7画質対決!

 

ZenFone3とiPhone7で撮った写真です。

 

ZenFone3で撮った写真はiPhone7で撮った写真に比べて明るいですね!iPhone7は影や木目の再現度が高い気がします!

 

しかも、ZenFone3には「美人エフェクト」や「夜景モード」、「マニュアル撮影モード」、明るさの調整やGIF作成などの機能が備わっていて感動しました!

 

撮った後にわざわざ加工する必要が無いのでめんどくさがりな僕には、とてもありがたいです。4倍までズームもできますしピント調整も速いのでiPhoneより使いやすく感じました。

重さ

ZenFone3は、iPhone7より10g重い144gなのです。しかし、持った感じの重さを比べてみても違いを感じることはありませんでした。

 

おそらく、ZenFone3は端末そのものの大きさがiPhone7より1周り大きいので軽く感じたのかもしれません。

 

持ち歩いていても「この端末重いな~」と感じることはなく、女性の方でも使いやすいと思います。

バッテリー

ZenFone3のバッテリーはハッキリ言って"普通"です!感覚的に言うとiPhone7と同じくらいバッテリーが持ちます。

 

夕方には充電が20%くらいになっているほど、スマホヘビーユーザーの僕ですが、ZenFone3に変えてもバッテリーの減りは変わりませんでした。

 

画面が大きくなっている分、消費電力は大きいと思うのですが、帰宅するまでバッテリーが切れることなく安心です。

 

充電も特に問題ありません。欲を言えば急速充電に対応していたらな・・・というくらいです。

 

ZenFone3にも、iPhoneでいうところの「省電力モード」のような省電力設定があり、画面の明るさやバックグラウンドアプリの消費電力を抑えたりすることができます。

大きさ

ZenFone3とiPhone7の大きさ比較

 

大きさについては、見ての通りiPhone7よりひと周り大きい作りになっています。ただ一ヶ月も使っていると自然と慣れて、それほど"大きさ"を感じることはなくなりました。

 

逆にいい気付きもあり、スマホゲームや動画を見るときは画面が大きいのでとてもダイナミックで見やすいです!画面もきめ細やかで格安スマホとは思えないクオリティです。

 

ZenFone3でもYouTubeで動画が見れる

 

多少大きくても慣れるならいいかな・・・という方はぜひZenFone3を手にとってみてください!

簡単度

ZenFone3には文字やアイコンが大きく表示される「簡単モード」や利用できるアプリやアクセスを制限することができる「キッズモード」などの機能があり、誰でも使うことができます。

 

さらに「ZenMotion」という便利な機能があり、タッチジェスチャーやモーションジェスチャーなどで特定のアプリを起動させるようなオリジナルのカスタマイズができます。

 

なにかとかゆいところに手が届くような機能が備わっていて、使えば使うほど便利さを感じるスマホです。

 

4. ZenFone 3がおすすめの方

  • 初めて格安スマホを使う方
  • スペックには妥協できない方
  • スマホ代をこみこみ3,000円に抑えたい方
  • どんな格安スマホを買っていいか分からない方
  • ご年配やお子様

5. ZenFone 3をおすすめできない方

  • 防水防塵がないとダメな方
  • 赤外線通信を行いたい方
  • ワンセグを使いたい方
  • おサイフケータイを使いたい方

6. ZenFone 3が使える格安SIM一覧

ZenFone 3は格安SIMが利用できます。SIMフリー端末はdocomo・au・SoftBankどの回線のSIMカードでも利用できてるので、自分の使いたいMVNOと契約することができます。

docomo回線の格安SIM

●mineo
●NifMo
●楽天モバイル
●LINEモバイル
●BIGLOBE
●OCNモバイルONE
●イオンモバイル
●DMMモバイル

au回線の格安SIM

●UQモバイル
●IIJmio
●mineo

SoftBank回線の格安SIM

●U-モバイル

7. まとめ

いかがでしたか?今回はZenFone3を1ヶ月使ってみて感じたことを正直にレビューしました。

 

今まで格安スマホに抵抗があった方に「格安スマホ、意外といいかも!」と思って貰えれば幸いです。

 

ZenFone3はASUSから発売されているコスパのいいハイスペック端末です。端末代も安いですし、格安SIMが使えるので、月額料金も驚くほど安く抑えられます。

 

ZenFone3とSIMをセットで購入できる格安SIM会社はいくつかありますが、中でもおすすめは、「NifMo(ニフモ)」で、端末の実質価格は15,600円~となっています。

 

気になった方は下記記事をチェックしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
640円〜 docomo ★4.5
(4.3)

関連キーワード :