1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安スマホから探す
  3. 端末名・メーカーから探す
  4. Apple
  5. ≫ 【驚愕】iPhone 8より7の方がコスパ◎?徹底比較して分かったこと!

【驚愕】iPhone 8より7の方がコスパ◎?徹底比較して分かったこと!

  • 最終更新日:2017年9月19日
    • 960views

【iPhone 8】iPhone7と比較したらおすすめできないことが判明!TOP画像

9月13日発表されたばかりの「iPhone 8」ですが、「iPhone 7」と比べてどこが変わっているのでしょうか?スペックやそれぞれのメリット・デメリットを徹底比較したいと思います!

1. 最新モデル「iPhone 8」ってどんな端末?

「iPhone 8」は、9月15日に予約が開始され、9月22日に発売されるApple社の最新スマートフォンです。

 

iPhoneでは初となるワイヤレス充電や高速充電が搭載されたことで有名になりました。「iPhone 8」は「iPhone 7」と比較して、見た目上の変更点は特になく背面もガラス製になったことくらいです。

 

2. 「iPhone 8」 と「iPhone 7」のスペック

★スペック表

iPhone 8 iPhone 7
iPhone8大きさ iPhone SE 徹底解説 iPhone 7 大きさ
本体カラー スペースグレイ / シルバー / ゴールド ジェットブラック / ブラック / シルバー / ゴールド / ローズゴールド / プロダクトレッド
CPU Apple A11+M11 6コア ニューラルエンジン Apple A10 + Fushion
本体サイズ 138.4 × 67.3 × 7.3 mm 138.3 × 67.1 × 7.1 mm
質量 148g 138g
画面サイズ 4.7インチ 4.7インチ
メモリ(RAM) 未発表 3GB
内部ストレージ(容量) 64GB / 256GB 32 / 128 / 256GB
バッテリー 未発表 3000mAh
カメラ機能 メイン:1200万画素
サブ:700万画素
メイン:1200万画素
サブ:700万画素
3D Touch
SIMサイズ nano SIM nano SIM
外部接続端子 Lightning+Qi規格によるワイヤレス充電 Lightning
Apple Pay
Felica (Suica)
GPS機能
防水機能
Wi-Fi機能
テレビ(ワンセグ) × ×
赤外通信 × ×
テザリング対応
Bluetooth対応

 

3. iPhone 8と7のスペックを徹底比較!

iPhone8表と裏

★性能

「iPhone 8」は、「Apple A11+M11 6コア ニューラルエンジン」が搭載されており、「iPhone 7」に搭載されている「Apple A10+M10 4コア」と比較すると、1.3倍ほどの性能アップが予想されています。

 

メモリについては、Appleから公式に発表されていません。

★ディスプレイ

「iPhone 8」のディスプレイは、4.7インチなので「iPhone 7」と同じです。ワイヤレス充電に対応するために背面もガラス製になったので、落下などの衝撃による"割れ"が気になるところです。。。

 

新しく追加された機能として、「True Tone ディスプレイ」というものがあり、利用者周辺の光量に合わせて画面の明るさを調整してくれます。

★カメラ

「iPhone 8」と「iPhone 7」を比較すると、画素数・機能ともに大きなアップデートはありませんでした。

★バッテリー

「iPhone 8」のバッテリーの具体的な数値は発表されていないのですが、「iPhone 7」の駆動時間とほぼ同じと言われています。

 

ただ、別売りの「AirPower」を購入することで、ワイヤレス充電が使えます。煩わしいコードから開放されそうです。しかも高速充電対応なので期待できそうです!

 

4. iPhone 8の値段は?

容量別の値段は以下のとおりです。

●iPhone 8 64GB : 78,800円

●iPhone 8 256GB : 95,800円

「iPhone 7」は32GB(61,800円)と128GB(72,800円)なので、比べられないのですが、容量が倍になってそれぞれ約2万円ほど値上がりしている感じです。

 

正直、カメラもディスプレイも進化しているところが少ないですし、容量が多いのが欲しいのであれば、「iPhone 8」を選ぶ必要はなさそうです。

 

5. 「iPhone 8」を購入するならどこがおすすめ?

「iPhone 8」を購入するなら、断然Apple Storeがおすすめです。発売日に長蛇の列を作るので店舗でないと購入できないと思われがちですが、ウェブからも購入することができます!

 

なぜ端末代が割引になるキャリアでなく、Apple Storeなのかというと、Apple Storeで販売されているiPhoneは、"SIMフリー版"なので、格安SIMが利用できるからです。

 

確かにキャリアで購入したほうが、月々の端末代は安くなるかもしれません。しかし、月額料金なども含めてトータルで考えると、SIMフリー版を購入して格安SIMで運用したほうが圧倒的に安いです!

 

「iPhone 8」の購入をきっかけに格安SIMに変えてみましょう!驚くほどスマホ代が安くなるので「Apple Storeで買ってよかった~」と思うはずです!!

 

6. iPhone 8は"買い"なのか?徹底検証!

ハッキリ言って『iPhone 8』は今までのiPhoneと比べて、かなり挑戦的な価格設定になっています!

 

正直、十分使えている「iPhone 7」から「iPhone 8」に機種変更するくらいなら、98,800円の【MacBook Air】を買いたいな・・・と思ってしまうほど。

 

格安スマホの利用者が急増している中、わざわざ高価な方を選ぶメリットもありません。

 

キャリアで購入すれば安い!と思うかもしれませんが、「iPhone 8」64GBをキャリアで2年契約した場合、端末代78,800円に加えて2年分の月額料金168,000円(7,000円×24ヶ月)になります。

 

ひと月あたりに直すと約10,000の月額料金になります。

 

一方、格安スマホを使えば、月額約3,000円ほどでスマホを使うことができます。毎月7,000円ほど安くなり、2年間で約170,000円ほどお得になります。

 

「毎月、7,000円くらい大した事ない」という方には、iPhone 8はおすすめですが、最新のiPhone 8じゃなくてもいいかな・・・という方は、今お使いの端末で格安SIMに乗り換えるのがおすすめです!

 

docomoからもauからも、SIMロックの解除無しで乗り換えられる「mineo」がおすすめですよ!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5.0)

 

mineoの魅力を徹底解説!