1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 初心者必見!mineoの申し込みに必要なものを分かりやすく解説!

初心者必見!mineoの申し込みに必要なものを分かりやすく解説!

  • 最終更新日:2017年9月15日

初心者必見!mineoの申し込みに必要なものを分かりやすく解説!TOP画像

mineoの申し込みに必要なものをとっても詳しくまとめました!初めて格安SIMを使う方も安心です!

1. mineoの申し込みに必要なもの

mineoのウェブ申し込みに必要なものは下記になります。MNP予約番号は電話番号を変えずに乗り換えるMNP乗り換えの方のみ必要です。

 

本人確認書類は音声通話SIMまたは、端末をセットで分割購入する方のみ必要です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

上記4つに加えて、契約事務手数料3,000円が無料になるエントリーパッケージを用意すると、初期費用が抑えられておすすめです。

端末はどうすればいいの?

「端末を持っていない方」や「新規購入を考えている方」は、mineoで販売されている格安スマホがおすすめです。

 

SIMの申し込みとセットで購入することで、端末代が格段に安くなるキャンペーンも行われていますし、初期設定が省けるのでおすすめです!

 

【2017年版】mineoの最新端末はこちら!

 

また、今使っている端末をそのまま利用したいという方は、mineoの公式サイトから端末が使えるか調べてみてください!

店舗申し込みとウェブ申込みで必要なものが違います!

店舗申し込みの場合は、ウェブ申し込みの必要なものに加えて、紹介キャンペーンを利用する場合は「紹介者のmineoで利用中の電話番号」が必要になります。

 

またmineoショップ以外の店舗では、店舗によってエントリーパッケージが利用できないこともあるので、事前に店舗に確認しましょう!

 

2. 本人確認書類

本人確認書類は、音声通話SIM(デュアルタイプ)を申し込む方や、端末をセットで分割購入する方のみ必要になります。データ通信SIM(シングルタイプ)の申し込みには必要ありません。

 

申込者が本人であるかを確認するために本人確認書類が必要で、携帯のカメラやスキャナーで読み取ってそのデータを申し込み時にアップロードして提出します。

本人確認書類に利用できるもの

●運転免許証

●運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)

●パスポート

●顔写真月住民基本台帳カード

●共済組合証

●在留カード

●外国人登録証明書

●特別永住書証明証

●身体障害者手帳

●外交官等住居証明書

●マイナンバーカード(裏面は不必要)

これらを持っていない方は、被保険者証と、補助書類をアップロードする必要があります。

 

※被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、市立学校教職員共済加入者証)と補助書類の記載住所は同一でないと使用できません。

 

補助書類に利用できるもの

本人確認書類の記載住所が変更になっている場合は、補助書類として以下のどちらかをアップロードする必要があります。

●公共料金領収書(現住所の記載がない場合は利用不可)

●住民票(マイナンバーの記載がある場合は、番号を紙などで隠してアップロード)

注意すること

本人確認書類を画像アップロードする場合は「住所・氏名・生年月日・有効期限・免許証の番号など」が分かるような画像をカラーでアップロードしましょう。

 

有効期限の記載がない場合、発行日から3ヶ月以内のものをアップロードする必要があります。

 

3. クレジットカード・デビットカード

mineoの支払はクレジットカード・デビットカードのどちらかです。それぞれ申込者本人名義のもののみ利用できます。

クレジットカード

利用できるクレジットカードは以下の5つです。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express

デビットカード

公式サイトには記載されていませんが、支払いにデビットカードも利用できるようです。利用できるデビットカードは下記になります。

  • 楽天銀行デビットカード
  • JNB Visaデビット
  • SURUGA Visaデビットカード
  • 三菱東京UFJ-VISAデビット
  • りそなVisaデビットカード

中でも、「三菱東京UFJ-VISAデビット」「りそなVisaデビットカード」以外の3つは、審査に通りやすいようです。

 

4. メールアドレス

mineoの申し込み完了メールを受け取る際にメールアドレスが必要になります。

 

キャリアからmineoに乗り換える方は、乗り換えが完了したタイミングで、キャリアのメールアドレスは利用できなくなるので、登録しないように注意してください。

 

5. MNP予約番号

電話番号を変えずにmineoに乗り換える方は、MNP予約番号が必要になります。MNP予約番号は、各キャリアや格安SIM会社で簡単に取得することができます。

 

MNP予約番号には、取得当日を含め15日の有効期限があります。ウェブから申し込む場合は有効期限が10日以上残っている必要があるので、早めに申し込みを行いましょう!

 

6. エントリーパッケージ

必ず必要ではありませんが、エントリーパッケージに記載されているエントリーコードを利用することで、契約事務手数料3,000円が無料になるのでぜひとも利用したいところです。

 

エントリーパッケージは、Amazonやヨドバシドットコムなどのオンライショップやmineoの店舗などでも販売されています。

 

ちなみに、エントリーパッケージだけでなく紹介キャンペーンなどもあります。下記記事を参考にしてみてください。

 

知らないと損!mineoのお得情報まとめ

 

7. 必要なものがそろったら申し込み!手順・流れ

mineoの申し込みに必要なものがそろったら早速申し込みをしてみましょう!申し込みから実際にスマホが利用できるまでの大まかな流れをご紹介します。

1 利用したいプランを決める

2 必要なものを揃える

3 公式サイトから申し込み

4 必要事項を記入する

5 本人確認書類のアップロード

6 審査が通るとSIMが届く

7 開通手続きを行う

8 APN設定を行い完了

思ったより簡単だと思います。格安SIM初心者でも簡単に申し込みができますよ!

 

8. さいごに・・・

いかがでしたか?今回はmineoの申し込みに必要なものをご紹介しました。

 

mineoはdocomo・auで購入したSIMロックがかかったままの端末でも利用できる便利なSIMです。

 

さらに、mineo独自の「マイネ王」というSNSサービスや、「家族割」「複数端末割」などが用意されており、非常に使いやすいです。

 

もちろん月額料金もキャリアと比べると格段に安く、ひと月あたり5,000円安くなるなんてことも珍しくありません。

 

月々の携帯代に悩んでる方は、ぜひ乗り換えを検討してみてください!詳しいやり方は、下記記事でていねいに解説しています!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5.0)

関連キーワード :