1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【OCNモバイルONE】最低利用期間や違約金をシンプルにまとめました。

【OCNモバイルONE】最低利用期間や違約金をシンプルにまとめました。

【OCNモバイルONE】最低利用期間や違約金をシンプルにまとめました。TOP画像

OCNモバイルONEは、通信速度やオプションの豊富さ、便利なサービスなどによって高い支持を得ている格安SIM会社です。そんなOCNモバイルONEの最低利用期間や違約金をとっても分かりやすくまとめました。

1. OCNモバイルONEの最低利用期間と違約金

データ通信専用SIM データ通信専用SIM
(SMS対応) 
音声通話SIM
最低利用期間 なし※ なし 6ヶ月
違約金(解約手数料) なし なし 8,000円

※データ通信SIM・データ通信SIM(SMS対応)に最低利用期間はありませんが、利用開始月に解約をした場合、原則無料になる初月料金を支払う必要があります。


OCNモバイルONEのデータ通信専用SIM・データ通信専用SIM(SMS対応)に最低利用期間は、ありません。

 

音声通話SIMは利用開始月※を1ヶ月目として6ヶ月目までの最低利用期間があります。

 

音声通話SIMの場合、最低利用期間をすぎる前に解約・MNP転出を行った場合、違約金(解約手数料)として8,000円支払う必要があります。

 

※利用開始月とは、OCNモバイルONEの申し込みを行った日の10日後を含む月のことです。

 

例えば、1月30日に申し込みを行った場合、利用開始月は10日後の2月9日を含む2月になります。この場合、音声通話SIMの最低利用期間は、7月の月末までとなります。

 

2. OCNモバイルONEを解約する時の注意点

初月無料に注意

OCNモバイルONEは、初月の利用料金が無料になる格安SIMなので、是非利用したいところです。しかし、契約初月に解約をしてしまうと、初月無料にならないので注意が必要です。

 

どうせ、初月分の利用料金を取られるのであれば、利用開始から1ヶ月経って解約したほうが2ヶ月間使えて支払い料金は1ヶ月分なのでお得ですよ!

違約金や手数料に注意

OCNモバイルONEの音声通話SIMを使っている方は、違約金や手数料に注意しましょう。

 

データ通信SIMの場合は最低利用期間と違約金がありませんが、音声通話SIMには6ヶ月の最低利用期間と8,000円の違約金(解約手数料)があります。

 

また、OCNモバイルONEではMNP転出を行う場合、MNP転出手数料として3,000円支払う必要があります。

 

合計で11,000円支払うことになるので、解約やMNP転出は慎重に行いましょう。

追加SIMの場合も同様の最低利用期間と違約金あり!

OCNモバイルONEは、音声通話SIM:3,000円/枚、データ通信SIM:1,800円/枚の料金で、最大5枚までSIMカードを追加することができます。

 

しかし、音声通話SIMの場合、追加のSIMも同様に利用開始月や最低利用期間、違約金があるので注意してください。

 

3. OCNモバイルONEと他社の最低利用期間を比較!

格安SIM会社 回線 データSIM
最低利用期間
音声通話SIM
最低利用期間
OCNモバイルONE docomo なし 6ヶ月間
楽天モバイル docomo なし 12ヶ月間
LINEモバイル docomo なし 12ヶ月間
mineo docomo
au
なし なし※
UQモバイル au なし 12ヶ月間または
25ヶ月間

OCNモバイルONEの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月間なので、他社と比較しても短いです。

 

mineoは最低利用期間が短い代わりに、利用開始から12ヶ月以内にMNP乗り換えを行う場合11,500円の解約金を支払う必要があるので、実質の最低利用期間となっています。

 

そうなると、最低利用期間が短いOCNモバイルONEは、使いやすいですね。

 

4. OCNモバイルONEと他社の違約金を比較!

格安SIM会社 回線 データSIM
解約手数料
音声通話SIM
解約手数料
OCNモバイルONE docomo なし 9,500円
楽天モバイル docomo なし 9,800円
LINEモバイル docomo なし 9,500円
mineo docomo
au
なし なし※
UQモバイル au なし 9,500円

OCNモバイルONEの違約金と他社の違約金を比較すると、mineoを除く4社は9,500円~9,800円なので、それほど変わりないと言えます。

 

mineoは、最低利用期間がない代わりに音声通話SIMの12ヶ月以内のMNP転出で11,500円の解約手数料を支払う必要があるので、実質の解約手数料となります。

 

最低利用期間と解約手数料など、トータルで考えると、やはり最低利用期間が6ヶ月のOCNモバイルONEがおすすめだといえます。

 

5. さいごに・・・

いかがでしたか?今回はOCNモバイルONEの最低利用期間と違約金(解約手数料)を紹介しました。

 

音声通話SIMを利用するのであれば、他の格安SIM会社と比較して、OCNモバイルONEは縛りの期間が短い分使いやすいSIMだと言えます。

 

また、OCNモバイルONEは、口座振替やバースト機能が使えますし、データ容量をシェアして使うこともできるので、家族利用にも向いてます。

 

OCNモバイルONEを選べば、利用料金はもちろん、キャリアよりスマホを使いこなせると思います。

 

申し込み方法は下記リンクで詳しくご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5.0)

関連キーワード :