1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ UQモバイルの最低利用期間と解約手数料(違約金)をどこよりも分かりやすく解説!

UQモバイルの最低利用期間と解約手数料(違約金)をどこよりも分かりやすく解説!

UQモバイルの最低利用期間と解約手数料(違約金)をどこよりも分かりやすく解説!TOP画像

UQモバイルには、一般的なプランと、電話がお得なプランの2プランがあり、とっても分かりづらいです。そんなUQモバイルの最低利用期間と解約手数料(違約金)をどこよりも詳しく解説します!

1. UQモバイルの最低利用期間

プラン名 最低利用期間 契約解除料
データ高速プラン3GB なし なし
データ高速+音声通話プラン3GB 12ヶ月間 9,500円
データ無制限プラン なし なし
データ無制限+音声通話プラン 12ヶ月間 9,500円

データ高速プランの通信速度:225Mbps、データ無制限プランの通信速度:500kbps


データ通信SIMには、最低利用機関と解約金がありません。音声通話SIMには、利用開始から12ヶ月間の最低利用期間があり、期間内に解約する場合9,500円の解約金(違約金)がかかります。

 

プラン名 最低利用期間 契約解除料
ぴったりプランS/M/L 25ヶ月間 9,500円
おしゃべりプランS/M/L 25ヶ月間 9,500円

ぴったりプラン・おしゃべりプランの通信速度は、データ高速プランと同じ225Mbpsです。


ぴったりプランとおしゃべりプランにはキャリアのような25ヶ月の契約期間があります。契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヶ月目の月末までを契約期間とします。

 

25ヶ月目を「契約満了月」、その翌月を「更新月」と言い、更新月に解約手続きをしないと、さらに24ヶ月間の契約として自動更新されます。

 

更新月以外に解約する場合は、解約金(違約金)として9,500円支払う必要があります。

 

ちなみに、課金開始日とは、「データ通信を開始した日」と「SIMが発送された日から7日後」のどちらか早い日が課金開始日となります。

端末購入アシスト解除料も・・・

UQモバイルには、「端末購入アシスト」という端末購入代金を一括購入から分割購入にしてくれるサービスがあります。

 

「端末購入アシスト」を利用して端末を購入している場合、解約するときには端末購入アシスト解除料の支払いが必要になります。

 

端末アシスト解除料は、残りの端末代を一括で支払ってください。ということなのであまり気にしなくても良いかもしれません。

 

2. プランごとの最低利用期間を分かりやすく解説!

まず、データ通信のみのSIMの場合、最低利用期間がないので、気にしなくて大丈夫です。

 

音声通話SIMの場合、【高速データ通信SIMとデータ無制限SIMの一般的なプラン】と、【電話がかけ放題のぴったりプラン・おしゃべりプラン】で、それぞれ契約の仕方に違いがあるので、確認しましょう!

 

一般的なプランは、12ヶ月の最低利用期間を過ぎていれば、いつ解約しても違約金は発生しません。

 

一方、ぴったり・おしゃべりプランは、キャリアの契約方法に似ていて、25ヶ月の最低利用期間を過ぎても、26ヶ月目の更新月以外に解約・MNP転出を行うと違約金が発生してしまいます。

 

【UQモバイル】ぴったり・おしゃべりプランをもっと詳しく!

3. UQモバイルと他社の最低利用期間を徹底比較!

UQモバイルと主力格安SIMの最低利用期間を比較してみました。

 

格安SIM会社 回線 データSIM
最低利用期間
音声通話SIM
最低利用期間
UQモバイル au なし 12ヶ月間または
25ヶ月間
mineo au
docomo
なし なし※
楽天モバイル docomo なし 12ヶ月間
OCNモバイルONE docomo なし 6ヶ月間
LINEモバイル docomo なし 12ヶ月間

※mineoの音声通話SIMには、最低利用期間がない代わりに利用開始から12ヶ月以内のMNP転出は11,500円の解約金が請求されます。


データSIM

データSIMの場合、全ての格安SIMで最低利用期間はありません。

音声通話SIM

音声通話SIMの場合、mineoを除いた「UQモバイル」「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」「LINEモバイル」に最低利用期間が設けられています。

 

「UQモバイル」の最低利用期間は、「データ高速プランとデータ無制限プラン」の場合は12ヶ月間で、「ぴったり・おしゃべりプラン」の場合は25ヶ月間です。

 

「楽天モバイル」「LINEモバイル」の最低利用期間は12ヶ月で、「OCNモバイルONE」の最低利用期間は6ヶ月です。

 

mineoの音声通話SIMには、最低利用期間が設けられていない代わりに、12ヶ月以内のMNP転出には11,500円の解約金が設けられており、実質の最低利用期間になっています。

 

4. UQモバイルの解約手数料(違約金)

データSIM 音声通話SIM
解約手数料
(違約金)
なし 9,500円

UQモバイルのデータSIMには、解約手数料(違約金)がありません。音声通話SIMには、最低利用期間に解約を行った場合、9,500円の解約手数料が請求されます。

 

つまり、データ通信SIMであれば、いつ解約しようが違約金も取られることがないということですね。

 

5. UQモバイルと他社の違約金を徹底比較!

UQモバイルと主力格安SIMの違約金を比較してみました。

 

格安SIM会社 回線 データSIM
解約手数料
音声通話SIM
解約手数料
UQモバイル au なし 9,500円
mineo au
docomo
なし なし※
楽天モバイル docomo なし 9,800円
OCNモバイルONE docomo なし 8,000円
LINEモバイル docomo なし 9,500円

※mineoの音声通話SIMには、最低利用期間がない代わりに利用開始から12ヶ月以内のMNP転出は11,500円の解約金が請求されます。


データSIM

データSIMでは、「UQモバイル」「mineo」「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」「LINEモバイル」全てで、解約手数料(違約金)はありません。

 

しかし、利用開始月の月額料金が無料になる「LINEモバイル」「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」では、解約手数料こそありませんが、利用開始初月に解約すると月額料金が無料になりません。

音声通話SIM

「楽天モバイル」の解約手数料は、9,800円、「UQモバイル」「LINEモバイル」の解約手数料は、9,500円です。「OCNモバイルONE」の解約手数料は8,000円と安くなっています。

 

mineoは、MNP転出の場合のみ11,500円の解約手数料が請求されます。

 

6. UQモバイルからMNP転出する場合は?

UQモバイルから、docomo・au・SoftBankなどのキャリアや他の格安SIM(MVNO)に、電話番号を変えずに乗り換えるMNP転出を行う際の手数料は、3,000円です。

 

利用開始から12ヶ月以内にMNP転出する場合は、契約解除料9,500円に加えてMNP転出手数料3,000円の合計12,500円がかかります。

 

利用開始から12ヶ月を過ぎていれば、MNP転出手数料の3,000円だけが請求されます。

 

7. 最後に・・・

いかがでしたか?今回はUQモバイルの最低利用期間(縛り)と、解約手数料(違約金)について解説しました。

 

契約前に知っていれば、違約金を請求されることもありませんし、安心ですね!

 

どのプランが良いかしっかり考えて契約しましょう!詳しい契約方法は下記記事で詳しくご紹介しています!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
980円〜 au ★5
(5.0)

関連キーワード :