1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ OCNモバイルのメリット・おすすめポイントは?選ばれる理由を徹底解説!

OCNモバイルのメリット・おすすめポイントは?選ばれる理由を徹底解説!

OCNモバイルONE 選ばれる理由

 

OCNモバイルONEとは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。身近なところで言うと、docomoやフレッツ光などもNTTコミュニケーションズのサービスですね。

 

そんな日本最大級の通信会社が提供する格安SIMサービスであるOCNモバイルONEのおすすめポイント、選ばれる理由、人気のプランや注意事項なども含めて、徹底的に解説していきます!

1. OCNモバイルONEの料金プラン

コース名 データ容量 音声対応SIM データ専用SIM 通信速度
日単位コース 110MB/日 1,600円 900円 150Mbps
170MB/日 2,080円 1,320円
月単位コース 3GB/月 1,800円 1,100円
6GB/月 2,150円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,300円
20GB/月 4,850円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,050円
500kbpsコース 15GB/月 2,500円 1,800円 500kbps

※1ヶ月あたり15GBプランは送受信最大通信速度が500kbpsの低速通信です。

SMS(ショートメッセージサービス)が必要な場合は+120円/月すれば、データ通信専用SIMでもSMSの利用ができます。LINEなどの利用にはSMS機能が必要なので、必要な場合はSMS機能を付与しましょう。

 

OCNモバイルONEの通信量・料金プランはとてもシンプルで分かりやすく、大きく2つに分けられます。これは良さの1つですね。

 

①「1ヶ月あたり●GBデータ通信」プラン

OCNモバイルONEの1ヶ月あたりの高速データ通信プランは3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの5つです。3GBや10GBなど、どこのSIM会社にもあるプランで、金額的には他社とほとんど同じ、あるいは少々高いくらいでしょう。

 

またOCNモバイルONEには1ヶ月あたり15GBの大容量プランがあります。これは、送受信最大通信速度が500kbpsで、いわゆる低速データ通信なので注意が必要です。LINEやメールで連絡をとったり、SNSやWEBページの閲覧をするには問題ありませんが、アプリのダウンロードや動画の閲覧には少々ストレスを感じるかもしれません。

 

②「1日あたり●MBデータ通信」プラン

OCNモバイルONEには1日あたりの利用データ量を契約できる日次プランがあります。

先程紹介した「1ヶ月に●GBまで」という風に、月毎に高速データ通信量を契約するプランが一般的ですが、OCNモバイルONEでは「1日に●MBまで」というプランがあるのです。1日110MBと、170MBの2つのプランがあります。

 

単純計算で、1日あたり110MB×30日=3.3GBが1,600円(税抜)なので、1ヶ月あたり3GBが1,800円(税抜)のプランと比べてお得なのは一目瞭然ですね。

 

1日の通信量がだいたい同じくらいの人や、1日の通信量を自分で分かっている人におすすめのプランと言えるでしょう。

 

2. OCNモバイルONEが選ばれる理由

①余ったデータを翌月(翌日)に繰り越せる!

OCNモバイルONEでは、日次プランでは翌日まで、月次プランでは翌月まで、当日あるいは当月に使い切れずに余ってしまったデータ通信量を繰り越すことができる「基本通信容量繰り越しサービス」があります。

 

使い残してしまったデータ通信量を無駄にすることなく、しっかり利用できるのは嬉しいですね。

 

基本通信量・コース名 繰り越し容量
利用期限
110MB/日コース 翌日まで
170MB/日コース 翌日まで
3GB/月コース 翌月末まで
5GB/月コース 翌月末まで
10GB/月コース 翌月末まで
15GB/月コース
(500kbps)
繰り越しなし

 

1点、1ヶ月15GBの500kbpsプランでは繰り越しができないので、注意が必要ですね。

②1日単位でのデータ通信量プランがある!

先程ご紹介しましたが、OCNモバイルONEには日毎にデータ通信量を契約できる日次プランがあり、OCNモバイルONEの特徴の1つと言ってもいいでしょう。

 

先程「1日の通信量がだいたい同じくらいの人」や「1日の通信量を自分で分かっている人」にはおすすめのプランと言いましたが、実はスマホ初心者の方にもおすすめのプランになっています。

 

初めてスマホを使う人は、1ヶ月にどれくらい通信量が必要かわからずに、自分には合っていないプランを申し込んで、余計に月額料金を支払ってしまうケースがあります。しかし、1日単位での通信量なので、初心者にもわかりやすく、1日あるいは1ヶ月に自分がどれくらい利用するかを把握することができます。

 

なによりも、日次プランは月次プランよりも割安というのも大きなメリットでしょう。当日に余らせてしまったデータ通信量は、翌日に繰り越すことができますよ。

③毎月ごとに契約プランの変更が可能です!

OCNモバイルONEでは1ヶ月に1回、契約コースの変更が無料できます。コースの変更は、申し込んだ日の翌月1日から適用されていきます。コースの変更はマイページから簡単に変更することができるで、面倒な手続きは不要です。

 

とは言え、1ヶ月に1度のみの申込みで、2回目の申込み直しができないので、慎重に行いましょう。また月末日は申込みができないので注意してください。

④お得に通話できる「OCNでんわ」サービス!

OCNモバイルONE OCNでんわ

 

OCNモバイルONEには音声通話をよく利用する人向けに、通話料金をお得にするサービスがあります。それが「OCNでんわ」です。

 

これはOCNモバイルONEだけの話ではないですが、格安SIMはデータ通信料金を安く抑えた代わりに、通話料金が高いというデメリットがあり、30秒/20円かかります。なので、なにも考えずに電話をしていると、せっかく格安SIMにしたのに「いつもより高くなってしまった」なんてことも。

 

OCNモバイルONEの音声通話SIMを申し込んだ場合、専用アプリである「OCNでんわアプリ」を利用すると、通常の通話料の半額の30秒/10円になります!申し込みも不要で、月額料金もかかりません!「OCNでんわアプリ」から発信するだけです!

 

また、もっと電話を頻繁にすると言う人には「OCNでんわ10分かけ放題オプション」を申し込むと、最初の5分の通話料金が0円になります。しかも回数は無制限で、5分以内の電話であれば何度でも0円です!国内通話に限りますが、5分を超過した分は30秒/10円ですし、これで月額850円(税抜)なので、とってもお得!

※海外への通話は対象外です。

 

ちなみに、自分がいままで利用してきた、090、080の番号はそのまま使える(MNPできる)ので、ご安心ください。

⑤OCNの公衆Wi-Fiスポットが無料で利用できる!

OCNモバイルONE wi-fiスポット

 

OCNモバイルONEは全国各地のレストランやカフェなどの飲食店、空港や駅などの交通機関、ホテルやデパート、ショッピングモールなの商標施設などにWi-Fiスポットを展開しており、現在83,000箇所まで拡大しています!

 

OCNモバイルONEを利用していれば、どのプランであっても追加料金不要で、このWi-Fiスポットを無料で利用することができます。これはOCNモバイルONEが選ばれる最大のメリットと言っていいでしょう。

 

外出先にWi-Fiスポットがあれば、データ通信量を大幅に節約することができますし、動画の視聴やアプリのダウンロードなどの大容量通信もサクサク進みます。初期設定が必要ですが、個人情報流出などのセキュリティの心配は要りませんし、1回設定してしまえば、以降はWi-Fiスポットのあるエリアに入ったら自動的に接続してくれます。

 

OCNモバイルONE Do Spot ロゴ

このマークが目印!データ通信容量を節約しつつ、快適に高速インターネットが利用できるのは格安SIMを利用する上ではとても大きなメリットになりそうです。さすが、日本最大手のプロバイダ会社ですね!これはOCNにしか提供できないサービスでしょう。

⑥クレジットカードがなくても申し込める!

クレジットカードは申込みに不要

 

格安SIMを契約するためには、ほとんどの場合クレジットカードが必要です。

 

しかし、OCNモバイルONEは、auやdocomoなどの大手キャリアと同じように口座振替ができる数少ない格安SIMで、かなり珍しいと言えます!口座振替を希望する場合、WEBからの申込み後、カスタマーズフロントに連絡をして、口座振替での支払いを希望する旨を伝えて、手続きを進めていきましょう!

 

クレジットカードを持っていない人や、持ちたくない、使いたくない主義の人にはとっても嬉しいサービス!これも大手のプロバイダ会社だからこそできるんですかね?

⑦専用アプリでデータ通信量を節約!

OCNモバイルONEには「ターボ機能」というのがあります。

★ターボ機能 #とは

ターボ機能

「ターボ機能」を簡単に言うと、そんなスマートフォンをいじっていないときの無駄なデータ通信をなくすことができる機能です。「ターボ機能」を上手に使うことで、データ通信量を大幅に節約することができます!

スマートフォンはいじっていないときでも、常にデータ通信を行っているため、操作をしていなくても知らず知らずのうちに、データ通信量を消費してしまうのです。限られたデータ通信量しかないのに、これは残念ですね。

 

そんな時に「ターボ機能」です。高速通信(ターボ状態)と低速通信(ターボ機能じゃない)を専用のアプリ上で、ワンタッチで切り替えることが可能です。

 

ターボOFFにすると、低速通信になるので最大通信速度は200kbpsになるので、極端に通信速度が制限されますが、契約したデータ使用量を消費することはありませんし、この後紹介する"バースト機能"のおかげで、LINEやSNS、簡単なWEBページの閲覧であれば、問題なく利用できます。

 

OCNモバイルONEの強みである「無料公衆Wi-Fiスポット」と組み合わせれば、ほとんど1日中、高速データ通信を行わずに過ごせるかもしれませんね!

⑧バースト機能搭載!

最後に紹介するのは「バースト機能」です!

★バースト機能 #とは

バースト機能

「バースト機能」とは、低速通信の状態でも、はじめの一定量だけ高速通信を行う機能のこと。容量の大きい通信はほぼ不可能ですが、容量の小さいWEBページやSNSなどであれば、低速通信(速度制限)の状態でも、快適に閲覧することができます。

この機能がないと、ずっと低速状態なのでWEBページの読み込みにとても時間がかかりますが、バースト機能があると、データ通信を開始した瞬間に、一定量は高速通信を行うため、WEBページの読み込みがあっという間に完了するのです。

 

つまり、低速通信状態でもデータ量の小さいSNSやWEBであれば、快適に閲覧をすることが可能なのです。これは本当に嬉しいサービスですね。

⑨安定した高速通信速度!

日本最大手のプロバイダ会社が運営しているだけあり、OCNモバイルの通信速度は安定しており、常に高速通信が可能です。

 

他社格安SIMサービスと比較しても、最速クラスなので、もし通信速度に心配ならOCNモバイルを選ばえば間違いありません。

OCNモバイルの通信速度を実際に測ってみた!

 

3. iPhoneでも利用可能です!

OCNモバイルでも人気のiPhoneシリーズを使うことができます。ただ、OCNモバイルではiPhoneの販売が無いので、いま使用中の端末を使うか、Apple storeなどで購入する必要があります。

 

動作確認が取れているシリーズは以下の通り。最新のiPhone7もしっかり使えますよ!docomoで購入したiPhoneを持っている人は、OCNモバイルでそのまま利用できます!

 

auやSoftbankで購入したiPhoneの場合、SIMロック解除をしてSIMフリー版にすれば利用可能です!

端末種類 docomo版 au版
Softbank版
SIMフリー版
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhoneSE
iPhone6s
iPhone6s Plus
iPhone6
iPhone6 Plus
iPhone5s
iPhone5c

※2017年8月末時点

 

4. 他にもある!OCNモバイルONEの良いところ!

①初月の月額基本料金が無料!

OCNモバイルONEでは、初月の月額基本料金が無料です!

別途で、初期費用や端末代金、オプション費用や、通話料はかかるものの、これはお得に始めることができますね。

②豊富なオプションプラン

OCNモバイルには、月額料金にいくらかプラスすることで様々なオプションを付与することができます。人気の留守番電話サービスや、近年増加しているワンクリック、フィッシング詐欺をチェックしてくれたり、コンピューターウイルスの侵入しないように未然に防いでくれるセキュリティアプリまであります。必要あれば、ぜひ付けたいオプションですね。

 

オプションプラン
留守番電話サービス 300円/月
キャッチフォン 200円/月
セキュリティアプリ(マイセキュア) 250円/月
メールウイルスチェックサービス 250円/月
迷惑メールブロックサービス 200円/ 月

③月額500円嬉しい端末保証!

スマホを利用する上で怖いのは、端末の故障ですね。スマートフォンはガラケーに比べると大きく、画面が無防備に等しいので、落としたりぶつけたりなど強い衝撃がかかると、簡単に画面が割れてしまうのです。また、ふと水場で落として水没させてしまうと、再起不能…なんてことも。

 

片や一方で、技術の進歩は進んでおり、スマートフォンの値段はどんどん高くなっています。そのため壊れてしまうと、その修理費用だったり、書い直すのも、少々値が張ってしまうのです。

 

しかし、OCNモバイルONEでは、月額500円で画面割れ・故障・破損・水濡れなどの万が一のトラブルをしっかりサポートしてくれます!必要なときにいつでもオプションで付けられるのが嬉しいですね!

④足りない容量は追加購入が可能!

通信容量を使い切っても、OCNモバイルONEでは必要に応じて容量追加オプションを500円(税抜)で申し込むことで、再び高速データ通信が可能になります。

 

日次コースの場合、申し込んだ当日に限り、高速LTE通信が使い放題になります。

 

月次コースの場合、0.5GBの高速データ通信が追加容量としてプラスされます!しかも、3ヶ月の間、使い残しても繰り越して利用することができます!マイページから簡単に申し込むことができますよ!

 

ただし、この容量追加オプションは月に6回までしか利用できないので注意が必要です。

⑤3日間の通信速度制限がない!

格安SIMサービスの月次プラン(1ヶ月に●GBまで)の多くは通信回線の混雑を防ぐために、3日間のデータ通信量が一定量を超えたら、当月に使用できる高速データ通信量が残っていても、一時的に速度制限をかけます。

 

しかし、OCNモバイルONEには3日間の通信速度制限がありません!

 

大手キャリアと同じように、1ヶ月の使用量のみを気にすればいいので、楽チンですね!他社の格安SIMサービスだと、3日間の使用量も気にしなければいけないので…。

⑥テザリングが無料で利用できる!

OCNモバイルなら無料で利用できます!キャリアは月額料金制ですし、そもそも利用できない格安SIMもあるので、嬉しいですね!

⑦データ容量のシェアができる!

OCNモバイルONEでは、1契約の中で複数のSIMカードを利用でき、その利用しているすべてのSIMカードで通信容量を共有(シェア)することができます!

 

データ容量を複数のSIMカードでシェアする場合には、追加するSIMカード毎に月額450円が追加で必要です。また、SIMカードの追加購入は以下の通りです。

 

データ通信専用SIMカード 1,800円/枚
SMS対応SIMカード 1,800円/枚
音声対応SIMカード 3,000円/枚

⑧最低利用期間(縛り)が短い!

OCNモバイルの通話SIMの 最低利用期間は契約してから半年の6ヶ月です。他社格安SIMのほとんどが1年で、またキャリアは縛りが2年間なので、それよりも短いので、何かあったときでも気軽に乗り換えが可能です!

⑨MNP即日開通可能!

MNPとは、いま利用している電話番号を乗り換え先でも利用できるシステムですが、OCNモバイルでも利用可能です!乗り換えるときの、スマホが使えなくなる 不通期間も無いので安心ですね!

⑩格安SIM業界シェアNO.1!!

MM総研の調べ(2017年3月末)によると、独自サービス型SIMにおいて 7回連続でシェア率No.1を獲得しています。多くの人が利用しているのは、優良なサービスである何よりの証拠ですね。

5. こんな人におすすめOCNモバイルONE

イッチ
OCNモバイルONEは次のような人には特におすすめのサービスです!。
  • 1日あたりでデータ容量を使いたい人
  • たくさん電話をする人
  • 通話料金を抑えたい人
  • 無料Wi-Fiスポットを使いたい人
  • バースト機能を使いたい人
  • クレジットカードを持っていない人
  • よくスマホを落としてしまう人
  • docomoのスマホを利用していた人

 

NTTコミュニケーションズが提供しているだけあって「こんな機能あったら良いのにな!」と思う機能が、目白押しです!

 

OCNモバイルに乗り換えれば、月額料金が2,000円から3,000円くらいに収まるので、いまキャリアを利用している人なら毎月5,000円以上の節約ができます!キャリアと変わらずに使えるのに、スマホ料金はグっと下がりますよ!

 

もしどの格安SIMに迷っている方がいるなら、OCNモバイルはかなりおすすめできます。どんな人でも満足できるサービスと言えるでしょう!

OCNモバイルの申し込み方法を図解で解説しました!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5.0)

関連キーワード :