1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【OCNモバイル 通信速度は速い?遅い?】他社と徹底比較しました!遅いときの対処法は?

【OCNモバイル 通信速度は速い?遅い?】他社と徹底比較しました!遅いときの対処法は?

OCNモバイル 通信速度

今回は老舗格安SIMである『OCNモバイルONE』を実際に買って、通信速度を計測してみました!日本最大手のプロバイダ会社NTTが運営する格安SIMの実力はいかに...?docomoや他格安SIMサービスとも通信速度を比較してみたので、チェックしてみてください!

1. OCNモバイルONEってどんな格安SIM?

 

OCNモバイルONE ロゴ

 

日本最大手のプロバイダ会社である、NTTコミュニケーションが運営する格安SIMサービスで、サービス品質の高さを売りにしています。

 

安定した通信速度、繋がりやすさ、バースト機能、10分かけ放題オプション、データ繰り越し機能、テザリング機能、街中の無料Wi-Fiスポット利用可能など...

 

ユーザーにとって便利なサービスが揃っており、デメリットというデメリットが見当たりません

 

他社よりも月額100~200円程度高い料金設定になっていますが、それに見合った品質の高いサービスを受けられるでしょう。

2. OCNモバイルONEのプランと通信速度

コース名 データ容量 音声対応SIM データ専用SIM 通信速度
日単位コース 110MB/日 1,600円 900円 150Mbps
170MB/日 2,080円 1,320円
月単位コース 3GB/月 1,800円 1,100円
6GB/月 2,150円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,300円
20GB/月 4,850円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,050円
500kbpsコース 15GB/月 2,500円 1,800円 500kbps

※データ専用SIMにSMS(ショートメッセージサービス)を付ける場合、120円追加の支払いになります。


OCNモバイルONEは1日に使用できるデータ容量が決まっている日単位コースと、ひと月に使用できるデータ容量が決まっている月単位コース、500kbpsの通信速度で15GBまで使える500kbpsコースに分かれています。

 

日単位コースと月単位コースは150Mbpsの高速通信で、500kbpsコースは500kbpsの通信速度になります。

 

500kbpsは一般的な通信速度制限の200kbpsと比べると2倍以上速い速度なので、LINEのチャットやSNSの閲覧は問題なく行えると思います。

 

また500kbpsコースを利用していて通信速度が遅いなと感じたら、自由にコース変更ができるので、心配ありません。

 

3. OCNモバイルONEは通信速度は速い?遅い?

OCNモバイルONEの通信速度を"測定した数値だけで判断"すると遅く感じます。ただ、あくまで数値なので、実際に使用する場合には特に問題なく使用できます。

 

また、他の格安SIM(MVNO)と比較すると、OCNモバイルの通信速度は速いほうです。

 

1点、通信速度はスマホを使用する場所や端末、さらには時間帯によってかなり違いが出てくるので参考程度にしてください。

 

OCNモバイルONEを運営するNTTコミュニケーションズは、NTTグループの傘下で母体が大きいため、サポート体制もしっかりしているためネットワークの改善なども、定期的に行っています。

 

そのため、長期的に安定した通信速度を求めるのならば、OCNモバイルONEなどの信頼性のある企業がおすすめというわけです!

 

4. OCNモバイルONEの通信速度が遅いときの対処法

OCNモバイルONEの通信速度が遅いと感じたときの対処法をご紹介します。

機内モード(通信OFF)にする

一度機内モードにして、データ通信を遮断してみましょう。数秒経ってから、機内モードを解除し、再びオンラインになると、電波状況が回復することがあります!

スマホを再起動する

機内モードにしてもダメだったら、一度スマホの電源を完全に切ってみましょう。電源が落ちたら再起動して、再び起動すると、通信速度が改善されることがあるようです。

利用する時間帯を変える

OCNモバイルONEの通信速度は回線が混み合っていると遅くなります

 

スマホ利用者の多い朝夕の通勤ラッシュ時や昼のランチタイムは、スマホの利用を避けることで回線の混雑を気にせずにスマホを使用することができます。

スマホの利用場所を変える

通信速度はスマホを利用する場所の周りにある電波状況によって、影響を受けます。

 

そのため、地下や建物の中にいる場合は、地上や外に出てみることで解決することがあります。

端末を変える

端末が受信できる周波数帯には、いくつか種類があり端末を変えることで適した周波数で通信が行えるので、古い端末を利用している場合、最新のものに変えてみると良いかもしれません。

利用コースを変える

500kbpsコースを利用していて、通信速度が遅いと感じたら、高速通信が行える日単位コースや月単位コースに変更してみるといいかもしれません。

Wi-Fiに接続する

もしWi-Fi環境があるのであれば、Wi-Fiに接続することでハイスピードでの通信が行えるので積極的にWi-Fiに接続することをおすすめします。

 

OCNモバイルONEは、全国に約82,000箇所のWi-Fiスポットが無料で利用できます。

 

5. 他社格安SIMサービスと比較してみた結果...?

イッチ
それではOCNモバイルONEの通信速度を見ていきましょう!

今回はOCNモバイルONEの他に、楽天モバイル、LINEモバイル、UQモバイル、mineoDプラン、mineoAプランの計6社の通信速度を計測して比較してみました!

 

場所は新宿西口のビジネス街です。多くの人がスマホを利用して、通信速度が落ちると言われている、平日の朝(8時~10時)、昼(12時~13時)、夜(18時~20時)の3つの時間帯で計測してみました。

 

サービスレベルの高さはよくわかりますが、実際の通信速度はどうなのでしょうか...?

①平日朝:通勤時間@新宿 西口

通信速度 朝 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
ONCモバイルONE 31.21 Mbps 3.90 Mbps 50 ms
楽天モバイル 7.68 Mbps 5.14 Mbps 45 ms
LINEモバイル 35.84 Mbps 22.60 Mbps 42 ms
mineo(D) 38.07 Mbps 2.26 Mbps 46 ms
mineo(A) 66.17 Mbps 5.48 Mbps 54 ms
UQモバイル 45.58 Mbps 3.00 Mbps 29 ms

②平日昼:ランチタイム@新宿 西口

通信速度 昼 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
ONCモバイルONE 0.54 Mbps 3.55 Mbps 76 ms
楽天モバイル 0.49 Mbps 4.48 Mbps 46 ms
LINEモバイル 1.62 Mbps 16.79 Mbps 57 ms
mineo(D) 0.26 Mbps 3.32 Mbps 850 ms
mineo(A) 0.20 Mbps 1.37 Mbps 102 ms
UQモバイル 23.21 Mbps 1.54 Mbps 27 ms

③平日夜::帰宅時間@新宿 西口

通信速度 夜 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
ONCモバイルONE 1.27 Mbps 4.10 Mbps 66 ms
楽天モバイル 1.23 Mbps 3.62 Mbps 31 ms
LINEモバイル 1.27 Mbps 24.32 Mbps 47 ms
mineo(D) 1.02 Mbps 4.86 Mbps 85 ms
mineo(A) 0.42 Mbps 4.37 Mbps 88 ms
UQモバイル 37.92 Mbps 3.24 Mbps 23 ms

まず最初に言っておきたいのは、OCNモバイルONEの通信速度は安定して速い方です。

 

メールやLINEで連絡をしたり、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSやインターネットのチェックくらいであれば、どの時間帯でも支障なく利用することができます。

 

ただ、UQモバイルや、LINEモバイルなど通信速度に定評のある格安SIMと比べてしまうと、劣る部分があるのは正直なところ。

 

しかし、OCNモバイルONE自体がそもそも快適なので、それよりも快適に利用できる速い格安SIMがあると言う話です。

 

都心部であれば、平日のお昼の時間帯は少々通信速度が低下するようで、動画の閲覧やアプリのダウンロードなどの大容量通信は時間がかかるかもしれませんが、それ以外の時間帯であればストレスを感じることは無いでしょう。

 

もし他社格安SIMが気になった場合は、当サイトで丁寧に解説しているのでチェックしてみてください!

 

最速の通信速度!「UQモバイル」のメリット・デメリットまとめ

LINEの格安SIM「LINEモバイル」のメリット・デメリットまとめ

 

6. docomoと比較するとどう?

イッチ
大手キャリアの通信速度には勝てるのでしょうか...?

OCNモバイルONEはdocomoの通信回線を借りている格安SIMです。ここでは母体であるdocomoと比較したときの結果もちょっとだけ、ご紹介致します!

①平日朝:通勤時間@新宿 西口

OCNモバイル docomo 通信速度 朝

項目 OCNモバイルONE docomo
下りスピード
(ダウンロード)
31.21 Mbps 10.13 Mbps
上りスピード
(アップロード)
3.90 Mbps 23.48 Mbps
ping
(応答時間)
50 ms 30 ms

②平日昼:ランチタイム@新宿 西口

OCNモバイル docomo 通信速度 昼

項目 OCNモバイルONE docomo
下りスピード
(ダウンロード)
0.54 Mbps 3.96 Mbps
上りスピード
(アップロード)
3.55 Mbps 18.00 Mbps
ping
(応答時間)
76 ms 45 ms

③平日夜::帰宅時間@新宿 西口

OCNモバイル docomo 通信速度 夜

項目 OCNモバイルONE docomo
下りスピード
(ダウンロード)
1.27 Mbps 7.54 Mbps
上りスピード
(アップロード)
4.10 Mbps 1.22 Mbps
ping
(応答時間)
66 ms 36 ms

イッチ
docomoの通信速度には敵わないけど...?

ご覧のようにdocomoと比較してみると、OCNモバイルONEの通信速度は遅いという結果が出ました。

 

しかし、これは数値上のお話。通信速度の数値では劣りますが、普通に利用する分には、OCNモバイルONEとdocomoは何ら変わらないでしょう。

 

もしかしたら、通信速度が低下したことにすら気づかない人もいるかもしれません。

 

docomoなどのキャリアは過剰な通信速度が出ていて高額な月額料金に対し、OCNモバイルONEは必要最低限の通信速度で格安な月額料金です。どちらを選びますか...?

 

7. OCNモバイルONEを使わない理由がない!

なぜOCNモバイルなどの格安SIMと、docomo・au・SoftBankなどのキャリアの通信速度がこんなにも話題に上がるかというと、格安SIMとキャリアで比較して格安SIMが劣っているところが通信速度くらいしかないからです。

 

確かに通信速度はキャリアの方が速いのは事実ですが、日常的なスマホの使用にはキャリアほどの通信速度は必要ありません。

 

そのため、格安SIMに乗り換えない理由がありません!

 

ただ格安SIMであればなんでも良いのではなく、通信速度の安定性や企業の信頼性、月額料金の安さ、オプションの豊富さなどで選ぶのがおすすめです!

 

その中でもOCNモバイルONEは、安定した通信速度で、月額料金も安くオプションも豊富です。やはり他社と比較しても、サービスレベルの高さが際立ちます。

 

実際に使ってみるとわかりますが、個人的に1番使い心地が良いのがOCNモバイルONEです。

 

使い心地は変わらないのに、月額料金が毎月4~5,000円安くなるのであれば、今すぐ申し込まなくては!となりますよね!

 

この記事をみて、ますますOCNモバイルが気になっている方は、OCNモバイルのメリット・デメリットをチェックしてみるとよいでしょ!

 

ちなみにOCNモバイルONEの詳しい申し込み方法や流れなどは、下記リンク先で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5)

関連キーワード :