1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【楽天モバイル 通信速度】実際に買って計測してみた│他社と比較して遅い...?

【楽天モバイル 通信速度】実際に買って計測してみた│他社と比較して遅い...?

楽天モバイル 通信速度

今回は楽天モバイルを実際に購入して、通信速度を計測してみました!キャリアよりも遅いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?他社格安SIMとも比較しているので、是非チェックしてみてください!

1. 楽天モバイルの通信速度は遅い?

イッチ
通信速度が遅いのは格安SIMの宿命です...!

これは楽天モバイルに限った話ではなく、docomoやau、Softbankなどの大手キャリアに比べると、格安SIMは全般的に通信速度が遅いです。

 

特に、多くの人がスマホを使う平日の朝(8時~10時)、昼(12時~13時)、夜(18時~20時)の3つの時間帯では、通信回線が混み合い、著しく低下すると言われています。

 

しかし、これはあくまでも大手キャリアと比較した場合です。

 

LINEやメールのやりとり、SNSやニュースのチェックの操作であれば、どの混雑時間帯においても、支障が出ない程度の通信速度が出ますし、人によっては通信速度が落ちたことに気づかない人もいると思います。

 

これから計測結果をご紹介していきますが、数値的には落ちてはいるものの、普通に利用する分には気にする必要はないでしょう。ただ、動画やアプリのインストールなど、大容量通信をする場合は、少々時間がかかるかもしれません。

 

2. 楽天モバイルの安定した通信速度が売り!

楽天モバイルの売りは、"安定した通信速度"が売りなんです!

 

というのも、楽天モバイルは日本で1位2位を争うネットショップ「楽天市場」を展開する楽天が提供するサービスゆえ、会社の規模が違います。

 

そのため、利用者数が急増し、通信回線が混み合って一時的に遅くなってもすぐに通信速度や通信品質(安定性)を改善することができるのです。

 

楽天モバイルは定期的な回線の増強を行っています。長期的に使用する格安SIMだからこそ、会社の規模感や通信速度の安定を重視したほうが良いといえるでしょう!

 

ちなみに、実際に楽天モバイルを使って通信速度を測ると分かるのですが、公式サイトに書いてある最大通信速度を出せませんでした。

 

「えっ!詐欺じゃん・・・・・」と思うかもしれませんが、キャリアの通信速度の場合も同じで最大通信速度なんて出ないものなので、心配いりませんよ。

 

3. 楽天モバイルのデータ容量プラン

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
通信速度
ベーシックプラン
(低速使い放題)
1,250円 645円 525円 200kbps
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円 下り最大:
150Mbps

上り最大:
50Mbps
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルのプランは、低速だけど使い放題の「ベーシックプラン」と、高速通信で容量が決まっている「◯◯GBプラン」の2種類があります。

ベーシックプランの通信速度は?

ベーシックプランの通信速度200kbpsだと、動画の視聴や画像の多いウェブページを開くことは難しいですが、LINEでのテキストやスタンプ程度のやり取りや、テキストメールなどであれば、普通に使うことができます。

 

会社や学校などの出先にWi-Fi環境があり、家にもWi-Fiがあるようでしたが、ベーシックプランでも十分事足りると思います。

◯◯GBプランの通信速度は?

3.1GBプランや10GBプランの通信速度、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsだと、十分動画や重めのウェブサイトを開くことは可能です。

 

ただ、お昼の混雑時や会社が多く集まる地域、渋谷・新宿などの人が多く集まる地域だと十分な速度が出ないことが多いので注意が必要です。

 

4. 楽天モバイルは速度制限がない!

楽天モバイルには、キャリアにありがちな「3日で◯GBを使ったら低速になる」のような速度制限があったのですが、2017年3月1日より全プランでの速度制限が廃止されました。

 

そのため、通信速度が遅くなったな・・・と感じたら、単に電波の悪い状況にいるのか、データ容量を使い切ったのか、になります。

 

データ容量を賢く使うために、「楽天モバイルSIMアプリ」を利用しましょう!

 

「楽天モバイルSIMアプリ」は、データ容量の残量を簡単にチェックしたり、高速通信をON・OFF切り替えてデータ容量を節約することができる優れものです!

 

5. 楽天モバイルとdocomoを比較してみた

イッチ
まずは楽天モバイルの母回線であるdocomoとの比較を見ていきましょう!

楽天モバイルはdocomoの通信回線を利用している格安SIMです。母体であるdocomoと比較して、楽天モバイルはどれほどの通信速度が出るのでしょうか?

① 平日朝:通勤ラッシュ

楽天モバイル docomo 通信速度 朝

項目 楽天モバイル docomo
下りスピード
(ダウンロード)
7.68 Mbps 10.13 Mbps
上りスピード
(アップロード)
5.14 Mbps 23.48 Mbps
ping
(応答時間)
45 ms 30 ms

② 平日昼:ランチタイム

楽天モバイル docomo 通信速度 昼

項目 楽天モバイル docomo
下りスピード
(ダウンロード)
0.49 Mbps 3.96 Mbps
上りスピード
(アップロード)
4.48 Mbps 18.00 Mbps
ping
(応答時間)
46 ms 45 ms

③ 平日夜:帰宅時間

楽天モバイル docomo 通信速度 夜

項目 楽天モバイル docomo
下りスピード
(ダウンロード)
1.23 Mbps 7.54 Mbps
上りスピード
(アップロード)
3.62 Mbps 1.22 Mbps
ping
(応答時間)
61 ms 36 ms

全ての時間でdocomoの方が優秀な通信速度の実測数値が出ていました。数値上では、docomoの方が速いという結果になってしまいました...ただ、勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、各時間帯においてキャリアのdocomoですらの同様に通信速度は落ちていますね。

 

しかし、あくまでも数値上の話です。スマホを普通に操作する分には、1.20 Mbps以上出ていれば充分だと言われており、どの時間においても気にならない通信速度が出ています。

 

ただ、どうしてもお昼の時間は気になります。楽天モバイル0.49 Mbpsなので、速度制限時よりちょっと速い程度の通信速度なので、もしかしたら気になる人は気になるかもしれませんが...平日のたったの1時間だけです!それ以外の時間の通信速度は問題ないので、妥協の範囲内かもしれません。

 

6. 他格安SIMと比較してどうか?

イッチ
次に、楽天モバイルと他の格安SIMサービスの通信速度を見ていきましょう!

数ある格安SIMサービスの中で、楽天モバイルの通信速度はどうなのでしょうか?今回は楽天モバイルの他に、UQモバイル、LINEモバイル、OCNモバイルONE、mineoDプラン、mineoAプランの計6社の通信速度を比較していきましょう!

①平日朝:通勤時間では...?

通信速度 朝 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
楽天モバイル 7.68 Mbps 5.14 Mbps 45 ms
LINEモバイル 35.84 Mbps 22.60 Mbps 42 ms
ONCモバイルONE 31.21 Mbps 3.90 Mbps 50 ms
mineo(D) 38.07 Mbps 2.26 Mbps 46 ms
mineo(A) 66.17 Mbps 5.48 Mbps 54 ms
UQモバイル 45.58 Mbps 3.00 Mbps 29 ms

②平日昼:ランチタイムでは...?

通信速度 昼 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
楽天モバイル 0.49 Mbps 4.48 Mbps 46 ms
LINEモバイル 1.62 Mbps 16.79 Mbps 57 ms
ONCモバイルONE 0.54 Mbps 3.55 Mbps 76 ms
mineo(D) 0.26 Mbps 3.32 Mbps 850 ms
mineo(A) 0.20 Mbps 1.37 Mbps 102 ms
UQモバイル 23.21 Mbps 1.54 Mbps 27 ms

③平日夜:帰宅時間では...?

通信速度 夜 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
楽天モバイル 1.23 Mbps 3.62 Mbps 31 ms
LINEモバイル 1.27 Mbps 24.32 Mbps 47 ms
ONCモバイルONE 1.27 Mbps 4.10 Mbps 66 ms
mineo(D) 1.02 Mbps 4.86 Mbps 85 ms
mineo(A) 0.42 Mbps 4.37 Mbps 88 ms
UQモバイル 37.92 Mbps 3.24 Mbps 23 ms

ご覧いただければわかると思いますが....実は楽天モバイルは他社格安SIMと比較すると、通信速度は遅い方なのです...

 

通信速度に定評のある、UQモバイルはどの時間帯においても、安定して常に速い通信速度を記録しており、キャリアを使うのとほぼ変わらないでしょう。また、LINEモバイルの上りスピード3冠も見逃せません。

 

この数値を見てしまうと「楽天モバイル遅そうだからやめて他社のにしよう...」と考えてしまうのも無理はありませんが...

 

何度も話していますが、LIENやメールなどのやりとり、そしてインターネットやSNSのチェックであれば、楽天モバイルはどの時間帯においても問題のない通信速度が出ているのは間違いありません。

 

もし他社格安SIMが気になった場合は、当サイトで丁寧に解説しているのでチェックしてみてください!

 

最速の通信速度!「UQモバイル」のメリット・デメリットまとめ

LINEの格安SIM「LINEモバイル」のメリット・デメリットまとめ

 

7. 楽天モバイルの通信速度は遅いけど...?

イッチ
楽天モバイルはデメリットの少ない、優秀な格安SIMです!

通信速度が少々気になる楽天モバイルですが、その他の点を見てみると非常に優秀な格安SIMです!

楽天モバイルのおすすめポイント!

スマホ料金がとにかく安くなる!
音声通話かけ放題オプションで節約!
楽天スーパーポイントでお得に利用!
最新端末をキャンペーン価格で入手!
コミコミプランでさらにお得!

詳しくは別の記事で解説していますが、楽天モバイルはメリット満載!音声通話SIMの3.1GBで、月額1,600円から始めることができ、5分かけ放題オプションを足しても、月々2,450円です!

 

いまキャリアを使っている人なら7,000~10,000円くらい支払っていると思うので、その節約効果は絶大!月々5,000円程度はカットできるので、年間で60,000円も節約が可能です。

 

月額料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まり、貯まった楽天スーパーポイントが支払いに利用することができ、楽天市場を利用したり、公共料金を支払ったときに貯まった分も利用可能なので、楽天市場だけで生活をすれば、スマホ料金を丸々無料にすることも夢ではありません。

 

最新の端末をお得なキャンペーン価格で購入できるなど、通信速度の遅さは妥協の範囲内だと思いませんか...?また、楽天モバイルは契約するとどのプランでも初月の月額料金が無料です!

 

申し込みはWEBから簡単!最短10分で済みますよ!気になった方は、公式HPをチェックしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
525円〜 docomo ★5
(5)

関連キーワード :