1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【実測】LINEモバイルの通信速度は遅いの?速いの?docomoや他社と徹底比較!

【実測】LINEモバイルの通信速度は遅いの?速いの?docomoや他社と徹底比較!

LINEモバイルの通信速度は遅いの?TOP画像

「LINEモバイルの通信速度って実際のところどうなの?」という方、LINEモバイルの通信速度を時間別で測ってみました!また、他の格安SIMとの通信速度比較も行ったので、主要格安SIMの通信速度が気になる方は参考にしてみてください!

1. 通信速度の仕組み

「格安SIMってどうやら通信速度が遅いらしい・・・どれくらい遅いの?」と気になってしまいますよね。しかし、ping値だの上り下りだのとわけの分からない専門用語ばかり。。。

イッチ
通信速度の数値を見ただけで、速いのか遅いのか分かるように、専門用語から解説したいと思います。

①下りスピード

下りスピードを簡単に言うと「ダウンロードの速さ」で、数値が高いほうが速いです。動画やメール、ウェブページの読み込みなど、データを受信しているときの速度のことです。

②上りスピード

上りスピードは、下りスピードとは反対に、「アップロードの速さ」を表します。写真やメールを送るときの速度で、こちらも数値が高いほうが速いです。

③ping(ピング)値

ping値とは、スマホとサーバー間での「反応速度」のことで、データの受送信にかかる時間を表します。この数値が小さければ、データの受送信に時間がかからないので速いと言えます。

イッチ
通信速度を見るなら上りスピード・下りスピードを見るよりもこちらのping値を重視したほうが良いとされています!

2. LINEモバイル全プランと通信速度

プラン名 データ容量 データ通信専用SIM SMS付きSIM 音声通話SIM 通信速度
LINEフリープラン 1GB 500円 620円 1,200円

下り最大:
375Mbps
上り最大:
50Mbps

コミュニケーションフリープラン 3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+プラン 3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

LINEモバイルのプランは、3つありそれぞれ異なった特徴を持っています!

 

LINEでのデータ通信がカウントフリーになるLINEフリープラン、LINEに加えInstagram・Twitter・Facebookなどの通信がカウントされないコミュニケーションフリープラン、それらに加えLINE MUSICでの通信がカウントされないMUSIC+プランがあります。

 

通信速度は、全プラン共通して同じで下りは最大375Mbps、上りは最大50Mbpsです。

 

InstagramやTwitter、Facebookなどをスピーディーに閲覧するためには、下り速度が速い必要があるので、下り最大375Mbpsという速度は嬉しいですね!

 

あくまでも最大なので、実際にこの数値が出るわけではありませんので、あくまでも目安程度に参考にしてください。

 

3. 速度制限にかかったときの通信速度は?

LINEモバイルは「3日で◯◯GB制限」のような通信速度制限がありません。

 

そのため、契約しているデータ容量を使い切ったときしか速度制限にかかることはありません。

 

速度制限にかかったときの通信速度は200kbpsと一般的な速度制限の通信速度になります。

 

とはいえ、速度制限にかかっても、LINEやカウントフリー対象のアプリの通信は、高速通信ができるので、特に困ることはないかと思います!

 

コミュニケーションフリープランであれば、速度制限にかかってもLINE・Instagram・Twitter・Facebookは使い放題なので、快適ですね!

 

4. LINEモバイルの通信速度は速いの?遅いの?

LINEモバイルの通信速度は、docomo・au・SoftBankなどのキャリアと比べると若干引けを取りますが、他の格安SIM(MVNO)と比較すると速いです!

 

まず、他社格安SIMの一般的な最大通信速度が下り150Mbps、上り50Mbpsなのに対して、LINEモバイルは、下り375Mbps、上り50Mbpsと、下りの通信速度が倍以上速いのです!

 

さらにdocomo回線なので、全国どこでも快適に通信が行えます。

 

プライベートではLINEモバイルを使っていますが、1度だけ遅いと感じたのは人混みの中で動画を送ろうとしたときくらいです。普段はかなり速いので満足しています!

 

5. LINEモバイルの通信速度、今後はどうなる?

LINEモバイルはdocomoの通信回線の一部を使用しています。そのため、LINEモバイルの通信速度は多くのユーザーが通信を行い、混雑した時に遅くなります。

 

また、どこの格安SIM会社もその仕組は同じなのですが、ユーザーが急激に増えた場合に回線の混雑が起きやすくなります。

 

朝夕の通勤ラッシュ時やお昼のランチタイムなどの時間帯や、お得な割引キャンペーンなどが開催されてユーザーが急増したタイミングで若干遅くなるということを覚えておいてください。

 

しかし、docomoは定期的に回線の増速工事を行っているため時間帯による混雑なども改善されることが予想されます!

 

6. LINEモバイルの通信速度が遅い原因と対処法

LINEモバイルの通信速度が遅い原因と簡単にできる対処法をご紹介したいと思います。

①電波の届きにくいところでスマホを使用している

LINEモバイルなどの格安SIMだけに限ったはなしではないのですが、地下鉄の電車内や地下などは電波が届きにくいです。

 

【対処法】地下鉄や地下から地上の開けた場所に移動することで、電波が届きやすくなります。

②古いスマホを利用している

古いスマホの場合、キャッチする周波数帯が遅い場合があります。

 

【対処法】端末を最新のものやLINEモバイルの周波数帯に合った端末を選ぶことで改善されます。

③通信回線の混雑時に使用している

通信速度が遅いと感じたときの主な原因として、通信回線の混雑時にスマホを使用していることです。

 

朝夕の通勤ラッシュ時や昼のランチタイムなどは、多くの方がスマホを開き通信を行うので通信速度が遅くなりがちです。

 

【対処法】スマホを利用する時間帯を少しずらしてみることで改善されます。どうしてもその時間帯に使わないといけないときはWi-Fiに接続するなどで、対策を取りましょう!

 

7. 「LINEモバイル vs docomo」通信速度比較!

通信速度は、使用する端末や速度を測る場所・時間によってかなりばらつきがでると言われており、比較するのは難しいです。

 

そこで、そのばらつきを最小限に抑えるべく同じ種類の端末で、同じ時間に同じ場所で測定しました。ちなみに測定した場所は新宿です!

 

スマホの通信速度が遅くなると言われている、朝と夜の通勤時間に加え、お昼のランチタイムも測定しました。

①【出勤ラッシュ!】am8:24!

 LINEモバイル 通信速度 朝 

項目 LINEモバイル docomo
下りスピード
(ダウンロード)
35.84 Mbps 10.13 Mbps
上りスピード
(アップロード)
22.60 Mbps 23.48 Mbps
ping
(応答時間)
42 ms 30 ms

これはびっくりです!出勤ラッシュ時のダウンロードスピードはLINEモバイルがdocomoに3倍以上の差を付けて勝利しています!

 

上りスピードは両者ほぼ変わりませんが、docomoの勝利です!ピング値も12 msの差でdocomoの勝利です!

②【ランチタイム!】pm12:08

LINEモバイル 通信速度 昼

項目 LINEモバイル docomo
下りスピード
(ダウンロード)
1.62 Mbps 3.96 Mbps
上りスピード
(アップロード)
16.79 Mbps 18.00 Mbps
ping
(応答時間)
57 ms 45 ms

ランチタイムはLINEモバイル・docomo共にかなり速度が落ちていますが、微妙な差でdocomoが全て勝利しています。

 

docomoを使ったこともありましたが、一度も遅いと感じたことはありませんでした。LINEモバイルとdocomoでそれほど差はないので、気にする必要はないと言えそうです!

③【帰宅ラッシュ!】pm19:22

LINEモバイル 通信速度 夜

項目 LINEモバイル docomo
下りスピード
(ダウンロード)
2.68 Mbps 7.54 Mbps
上りスピード
(アップロード)
24.32 Mbps 1.22 Mbps
ping
(応答時間)
47 ms 36 ms

夜の帰宅ラッシュは下りスピードとping値でdocomoの勝利です。しかし、よく見てください!上りスピードは、24.321.22でLINEモバイルが圧倒的に勝利しています!

 

LINEモバイルもdocomoも得意な時間帯と不得意な時間帯があるみたいですね。LINEモバイルを含む格安SIMは通信速度が遅いと言われがちですが、今回の実験で"あまりキャリアと変わらない"ということが分かりました!

 

8. 「LINEモバイルvs他社格安SIM」通信速度比較!

イッチ
LINEモバイルは他の格安SIMと比較するとどうなのでしょうか?

数ある格安SIMサービスの中で、楽天モバイルの通信速度はどうなのでしょうか?今回はLINEモバイルの他に、楽天モバイル、UQモバイル、OCNモバイルONE、mineoDプラン、mineoAプランの計5社6つの通信速度を比較していきましょう!

①平日朝:通勤時間は?

通信速度 朝 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
LINEモバイル 35.84 Mbps 22.60 Mbps 42 ms
楽天モバイル 7.68 Mbps 5.14 Mbps 45 ms
ONCモバイルONE 31.21 Mbps 3.90 Mbps 50 ms
mineo(D) 38.07 Mbps 2.26 Mbps 46 ms
mineo(A) 66.17 Mbps 5.48 Mbps 54 ms
UQモバイル 45.58 Mbps 3.00 Mbps 29 ms

LINEモバイルの上りスピードが22.60 Mbpsと圧倒的な速度です!下りはマイネオDプランが圧倒的で、2位集団でそこそこの速度を出しています。ping値においてもUQモバイルについで、2位です!

②平日昼:ランチタイムは?

通信速度 昼 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
LINEモバイル 1.62 Mbps 16.79 Mbps 57 ms
楽天モバイル 0.49 Mbps 4.48 Mbps 46 ms
ONCモバイルONE 0.54 Mbps 3.55 Mbps 76 ms
mineo(D) 0.26 Mbps 3.32 Mbps 850 ms
mineo(A) 0.20 Mbps 1.37 Mbps 102 ms
UQモバイル 23.21 Mbps 1.54 Mbps 27 ms

お昼の時間帯では、やはりLINEモバイルの上りスピードが圧倒的です!下りのダウンロードスピードは、UQモバイルが怪物級の速度で一人勝ちで、LINEモバイルは2位。ping値もUQモバイルが1位のLINEモバイルが2位です!

③平日夜:帰宅時間は?

通信速度 夜 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
LINEモバイル 1.27 Mbps 24.32 Mbps 47 ms
楽天モバイル 1.23 Mbps 3.62 Mbps 31 ms
ONCモバイルONE 1.27 Mbps 4.10 Mbps 66 ms
mineo(D) 1.02 Mbps 4.86 Mbps 85 ms
mineo(A) 0.42 Mbps 4.37 Mbps 88 ms
UQモバイル 37.92 Mbps 3.24 Mbps 23 ms

やはり帰宅ラッシュ時も順位は変わらず、UQモバイルが下りとping値の1位を独占しました。

 

しかし、上りスピードはLINEモバイルの圧勝です。朝昼夜すべての時間帯でLINEモバイルの上りスピードが速いということですね!

 

 

9. まとめ:LINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイルは、全体的にバランスの取れた通信速度で、特にInstagramやTwitterなどに画像を投稿したり、LINEでスタンプや画像を送ったりすることが多い方にはとてもおすすめの格安SIMです!

 

LINEモバイルは、通信速度が速いことに加えて特定のアプリやサービスでの通信量がカウントされないカウントフリープランがあるので、とても話題になっています!

 

LINEモバイルが気になっている方はサクッと乗り換えてみてください!詳しいやり方は下記リンクでご紹介しています。

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

関連キーワード :