1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【mineo(マイネオ)】口座振替できる?支払い方法徹底解説!

【mineo(マイネオ)】口座振替できる?支払い方法徹底解説!

  • 最終更新日:2017年9月13日

mineo マイネオ 口座振替

この記事ではmineo(マイネオ)の支払い方法について解説していきます!クレジットカード支払いが一般的な格安SIMですが、mineoはどうでしょうか?口座振替で月額料金を支払いたい人のために、調べてみました!

1. mineoは基本的にクレジットカード支払いだけ!

mineoの公式サイトには、このような記載がありました。

mineo マイネオ 支払い方法

クレジットカードがなくても申し込めますか?

いいえ、mineoでは、基本的にクレジットカードでの申し込みとなっております。

ただし、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択頂いている場合は、同様のお支払方法をご継続いただけます。


電話でも問い合わせて聞いてみましたが、mineoの月額料金の支払い方法は基本的に本人名義のクレジットカード支払いのみとのことで、キャリアのように口座振替には対応していないようです。

 

そのためmineoの申し込みには本人名義のクレジットカードが絶対に必要というわけですね。お申し込み者の氏名と同一名義であることは必須です。また、対応しているカード会社は以下の通り。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

契約完了後は契約者以外のクレジットカードでもよい!

mineoの契約には、本人名義のクレジットカードが必要ですが、契約完了後は本人のクレジットカードでなくても利用できます。

 

利用するクレジットカードを変更する場合は、マイページの「お支払い方法変更」のページで、クレジットカードの名義人の「契約者と異なる」を選択します。

 

2. 引き落とし日はカード会社で違う!

月額料金の引き落とし(支払い)日は、クレジットカード会社によって違います。気になる方はお手持ちのクレジットカード会社の請求日を問い合わせてみましょう。

 

ちなみにmineoの場合、利用料金の確定は翌月の15日前後です。

 

3. 支払いにデビットカードが使える・・・?

mineoの支払いにはデビットカードが使えます。ただ厄介なのがデビットカードで支払いができるかどうかは、デビットカード側が決めるため、審査を受ける必要があるということです。

 

利用できるデビットカードは下記になります。

  • 楽天銀行デビットカード
  • JNB Visaデビット
  • SURUGA Visaデビットカード
  • 三菱東京UFJ-VISAデビット
  • りそなVisaデビットカード

これらのデビットカードの中で、「三菱東京UFJ-VISAデビット」「りそなVisaデビットカード」以外の3つは、審査に通りやすいと言われています。

 

デビットカードの名義も必ず本人名義でないといけないので注意してください!

 

4. eo光ネットを利用していれば口座振替できる!

「eo光ネット」とは、mineoと同じケイ・オプティコムが提供する、光通信のインターネットサービスです。

 

もし「eo光ネット」を利用していて、口座振替で月額料金を支払っている場合、例外的にmineoでも口座振替ができます。

 

ただ「eo光ネット」は全国で利用できるわけではなく、近畿2府4県+福井県のみで利用できるサービスです。

 

そのエリアの方であれば利用さえしていれば口座振替可能ですが、他のエリアの方は利用することができないので、口座振替はできません。

口座振替~引き落としのタイミング~

mineoの口座振替は、データ通信料金(SIM基本料金)と、通話料金が別のタイミングで引き落とされます。

 

「データ通信料金」は締め日が月末で翌月26日の引き落とし、「通話料金」は月末締めの翌々月26日引き落としになります。

 

ちなみに、請求金額はmineoのマイページにログインして「ご利用料金」を開くと見ることができます。

 

5. 支払い方法を変更したい!方法・手順

mineoで、クレジットカード支払いからデビットカード、口座振替での銀行引き落としに変える方法をご紹介します。

 

マイページにログイン→「登録情報の変更/サポート」→「お支払い方法変更」→「クレジット払い」にチェックして、必要事項を入力→「次へ」→確認画面を確認したら完了です!

 

6. 家族でmineoを使うときの支払いはどうなる?

家族がmineoのSIMを使う場合、支払いのクレジットカードを1つにまとめることができます。

 

mineoは、名前・住所・クレジットカードが同じでも、メールアドレスが違ければ、新規で契約することができるので、登録するクレジットカードを同じにすることができるのです。

 

ちなみに、パケットシェアという家族などで前月に使い切れなかったデータ容量を分け合えるサービスや、「家族割」や「複数端末割」などの割引サービスも用意されているため、家族で使用するのにぴったりです。

 

7. どうしてもクレジットカードが無理なら...?

本人名義のクレジットカード以外の支払い方法が選択できる格安SIMも検討してみましょう!

 

ユーザー数No.1の「楽天モバイル」や、NTTデータの格安SIM「OCNモバイルONE」など、人気で有名な格安SIMは口座振替に対応しています!

 

クレジットカードだと使いすぎたときが心配・・・という声を聞きます。

 

格安SIMなのでキャリアほどの請求金額になることはまずないのですが、どうしても口座振替がいいという方は、下記2社を検討してみてください。

 

楽天モバイルが選ばれる理由を見る!

 

OCNモバイルが選ばれる理由を見る!

 

8. まとめ

イッチ
mineoも早く口座振替に対応してほしいですね...!

「eo光ネット」の提供エリアであれば、まだ可能性はありますが、ほとんどの人は対象外エリアの方なのも残念なところ。

 

もしクレジットカードを持っていなくて申し込めない場合は、デビットカード支払いを試してみてください。

 

mineoの申し込み方法は、下記記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

ちなみにmineoは公式HPから申し込むことが出来ますよ!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5.0)

関連キーワード :