1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【準備・用意するもの】OCNモバイルに乗り換えに必要なもの詳細情報まとめ!

【準備・用意するもの】OCNモバイルに乗り換えに必要なもの詳細情報まとめ!

【準備・用意するもの】OCNモバイルにサクッと乗り換えよう!TOP画像

「実際乗り換えるとなったら何が必要なの?」という方に、OCNモバイルに乗り換えるために、準備・用意するものをまとめました!また、MNP転出の方もデータSIMを利用する方にも参考にして頂けると思います!

1. OCNモバイルの乗り換えには何が必要なの?

乗り換えの流れを簡単に説明!

キャリアからOCNモバイルへ乗り換えるときの流れを簡単に説明すると、OCNモバイルで利用したいデータ容量別のコースを決め、Amazonなどから申し込みを行うためのコースに合ったパッケージを購入します。

 

パッケージが届いたら、申し込みに必要なもの※を用意して、ウェブからOCNモバイルONEの利用申し込みを行います。

 

※今使っている電話番号を変えずに、キャリアや他の格安SIMから乗り換える場合は、乗り換え前にMNP番号を取得する必要があります。

乗り換えに必要なもの

イッチ
キャリアや他の格安SIMからスムーズに乗り換えるために、用意するものは以下の6つになります!

①スマホ端末

②パッケージ

③MNP番号※

④クレジットカードまたは銀行口座

⑤本人確認書類データ

⑥メールアドレス

※MNP乗り換えをする方のみ

 

2. スマホ端末

スマホ端末は絶対必要ですね!端末を用意する方法は以下の3つです。

①今使っている端末をそのまま利用する

②OCNモバイルONEとセット購入する

③中古ショップやオークションで購入する

 

★OCNモバイルONEで使用できるiPhone

機種 SIMフリー版 docomo版 au版 SoftBank版
iPhone 7 Plus ◎:そのまま使用可能 ◎:そのまま使用可能 ◯:SIMロック解除後使用可能 ◯:SIMロック解除後使用可能
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5 × × ×
iPhone 4s
iPhone 4

OCNモバイルONEはdocomo回線を使用しているので、docomo回線が使用できる端末を選ぶ必要があります。つまり、docomoやOCNモバイルで購入した端末、SIMロックが解除された端末、または、SIMフリー端末のどれかです。

 

au・SoftBankで使っていた端末をOCNモバイルでも使用する場合は、SIMロックを解除しないと使えませんので注意が必要です。

 

さらに、docomoで購入した端末はそのままではテザリングができなくなっているので、テザリングを使用する場合は、一度SIMロックを解除してからテザリングをする必要があります。

 

3. パッケージ

OCNモバイルONEに申し込むためには、パッケージに記入されている「アクティベートコード」を入力する必要があります。

 

そのため、Amazonなどでパッケージを購入する必要があります。ちなみに公式サイトでは3,000円ほどで販売されていますが、Amazonではたった数百円で購入できます。

 

音声通話SIMの場合はアクティベートコードを入力して申し込みをしてから、SIMカードが届くので、パッケージの中にSIMカードは入っていません。データSIMの場合は、パッケージにSIMカードが同梱されています。

 

4. MNP番号

今お使いの電話番号を変えずにOCNモバイルに乗り換える場合は、MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)番号を用意する必要があります。

 

MNP番号は、キャリアや各格安SIMのマイページ、または電話にて簡単に取得することができます。

 

MNP番号は有効期限15日となっています。さらに、OCNモバイルに乗り換えるにはMNP番号の有効期限が12日以上残っている必要があるため、申し込みを行う前日にMNP番号を取得するのがおすすめです。

 

また、キャリアや格安SIMからMNP乗り換えを行う場合、OCNモバイルに申し込みを行った時点で自動解約となります。

 

5.クレジットカードまたは銀行口座

OCNモバイルONEの申し込みには、利用料金の支払いに使うクレジットカードか銀行口座が必要になります。

 

支払い方法を口座振替にするには、パッケージが届いた段階でOCNモバイルのカスタマーズフロントに電話をして、口座振替の申し込み用紙を送ってもらいます。

 

また銀行口座の登録には2~3ヶ月かかるので、登録が完了するまでは指定の銀行へ振り込む形になります。

 

6. 本人確認書類

音声通話SIMに申し込む場合は、本人確認が必要になります。本人確認を行う方法として「本人確認書類のアップロード」と「配送時本人確認」があります。

本人確認に利用できる書類一覧

★いずれか1つあれば良い本人確認書類

●運転免許証

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)免許証の有効期限が切れていない

(3)裏面に記載があるものは公安印が鮮明に写っている

※記載の住所に建物名や部屋番号の記載がないものは補助書類が必要

 

●パスポート

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)有効期限が切れていないこと

(3)所持人記入欄に氏名と住所が記載されているもの

※記載の住所に建物名や部屋番号の記載がないものは補助書類が必要

 

●住民基本台帳カード

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)有効期限が切れていないこと

(3)裏面記載があるものは裏面画像も必要

※記載の住所に建物名や部屋番号の記載がないものは補助書類が必要

 

●健康保険証

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)会社保険や組合保険や共済保険などのカード型の健康保険証の場合は、住所があらかじめボールペンなどの修正不可筆記具で記載されているものに限る

(3)国民健康保険などの紙型の保険証の場合や、被扶養者の場合は、契約者の氏名が記載されている部分

※住所が手書きの場合や記載の住所に建物名や部屋番号が記載されていない場合は補助書類が必要

 

●在留カード

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

※裏面に何も記載されていなくても必ず裏面のアップロードが必要

(2)有効期限内のもの

※記載の住所に建物名や部屋番号の記載がないものは補助書類が必要

 

●個人番号カード(マイナンバーカード)

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)有効期限内のもの

※記載の住所に建物名や部屋番号の記載がないものは補助書類が必要

 

●船員保険の健康保険証

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)裏面記載があるものは裏面画像も必要

 

●障害者手帳

(1)氏名・生年月日が申込者と同じ

(2)住所(ボールペンなどの修正不可筆記具であらかじめ記載されているもの)

※再交付日や有効期限の記載がある場合は、期間内であること

 

●特別永住者証明書

(1)氏名・住所・生年月日・有効期限

(2)裏面は記載がなくても必須

※配送に必要な建物名や部屋番号などの情報が記載されていない場合は、補助書類が必須

 

●届出避難場所証明書

(1)氏名・住所・生年月日が申込者と同じ

(2)避難先住所

 

★補助書類※

●公共料金領収書または請求書・・・発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されているもの(電気・ガス・水道など)

●住民票・・・発行日より3ヶ月以内で現住所が記載されているもの

※本人確認書類に記載の住所と現在住んでいる住所が違う場合や本人確認書類に建物名や部屋番号など、配送に必要な情報が記載されていない場合、補助書類が必要です。

「本人確認書類のアップロード」

本人確認の取れる書類を撮影し、OCNモバイルにアップロードします。本人確認の取れる書類は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、マイナンバーカードなどがあります。

 

各書類によって必要となる箇所が異なりますので、アップロード時に確認してください!

「配送時本人確認」

配送スタッフが運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを見て、「契約者の名前・住所・生年月日」を確認します。

 

契約者本人しかSIMが受け取れなく、支払い方法はクレジットカードのみとなってしまいます。また、MNP乗り換えを行う方は「配送時本人確認」が利用できませんので、注意が必要です。

 

さらに、配送時本人確認は、対象不可のエリアがあることと受取日の指定ができないことにも注意してください。

 

7. メールアドレス

格安SIMの申し込みには、メールアドレスが必要となります。またキャリアで使える「〇〇@docomo.jp」や「△△@softbank.jp」などのメールアドレスは、解約と同時に使えなくなるので、別のメールアドレスを用意してください!

 

おすすめはGoogleやヤフーが無料で提供しているメールサービスです!

 

8. 必要なものが揃ったらOCNモバイルに申し込もう!

申し込むプランを決めよう!

コース名 データ容量 音声対応SIM データ専用SIM 通信速度
日単位コース 110MB/日 1,600円 900円 150Mbps
170MB/日 2,080円 1,320円
月単位コース 3GB/月 1,800円 1,100円
6GB/月 2,150円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,300円
20GB/月 4,850円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,050円
500kbpsコース 15GB/月 2,500円 1,800円 500kbps

※データ専用SIMにSMS(ショートメッセージサービス)を付ける場合、120円追加の支払いになります。


一般的に必要とされているデータ容量は3GBで、少ないように感じますが3GBあればスマホを自由に使うことができます。

 

ただ、OCNモバイルONEの3GBプランは若干割高なため、日単位コースの110MB/日プランが安いのでおすすめです!

 

110MB/日プランを月計算すると、3.3GB使える計算になるため3GBプランより割安ですよ!

データSIM編

①OCNモバイルONEの公式サイトでパッケージを購入します。おすすめは公式サイトより割安で販売されているAmazonです。

②パッケージが到着したら、公式サイトからパッケージに記載されているアクティベートコードや申込者の住所、電話番号などを入力します。

③続けて利用するプランやオプションを選択した後、クレジットカードの情報を入力します。

④SIMカードが届くので、APN設定を行います。

音声通話SIM編

①OCNモバイルONEの公式サイトや公式サイトより安く販売されているAmazonでパッケージを購入する。

②パッケージが到着し、MNP予約番号を取得する。(MNP乗り換えを行わない方はMNP予約番号は必要ありません。)

③公式サイトからパッケージに記載されているアクティベート、MNP予約番号を入力する。

④そのまま利用するサービスを選択し、支払いに関する情報を入力する。

⑤本人確認書類をカメラで撮影し、アップロードする。

⑥SIMカードが到着したら、APN設定を行って完了

9. 申し込みから利用開始にかかる日数は?

申し込みからSIMが届いて、実際に利用できるようになるまでにかかる日数をご紹介します。

 

データSIM:最短2日

音声通話SIM:最短4日

 

しかし、パッケージを購入する日数を含めるともう1.2日かかるということを覚えておいてください。

 

キャンペーンなどにより申込者が多いときは、本人確認書類の審査や発送に時間がかかるので遅れることもありますのでご注意ください。

 

ちなみに店舗で申し込みを行うと、即日端末が使えるようになりますが余りおすすめできません。その理由は次で説明します。

 

10. 店舗でも申し込むことはできるが・・・

OCNモバイルONEの契約申し込みは店舗(即日受取カウンター)でもでき、申し込んだ当日にスマホが使える様になるというメリットがあるのですが、デメリットが多いのでご紹介します。

 

OCNモバイルを即日受取カウンターで申し込むと、店舗の混み具合によっては長時間待たされることもありますし、そもそも自分の家の近くに店舗がないこともあります。

 

その点、ウェブ申込みであれば自分の好きなタイミングで申し込めますし、なにより家にいながら手軽に申し込めるのでとってもおすすめです!

 

必要なものがしっかり揃ってから自分のタイミングで行うのがいいですよね!

 

ちなみに、店舗で契約する際に必要な書類や必要なものは、ウェブ申込みとほぼ同様で下記になります。

●顔写真付きの本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)

●クレジットカード

●メールアドレス

●MNP予約番号

 

11. お得なキャンペーンはある?

現在OCNモバイルONEでは、お得なキャンペーンは開催されていません。

 

もう終了していますが、2016年の冬から2017年の春にかけて、2ヶ月間、基本料金が割引になったり、1年間データ容量が増量したり、SIMカードの追加手数料が無料になったりと、お得なキャンペーンが行われていました。

 

12. OCNモバイルONEの申し込みで注意すること

音声通話SIMパッケージにはSIMカードが入っていない

用意するもののひとつにあるパッケージですが、音声通話SIMのパッケージにはSIMカードが入っていませんので注意してください。

 

本人確認書類の審査が通ったらSIMカードが送られてくるので安心してください。

 

ちなみにデータSIMの場合は、パッケージに同梱されていますよ。

口座振替をする場合は銀行口座を用意しよう!

OCNモバイルONEの支払い方法は、クレジットカードだけではなく口座振替でも利用料金を支払えます。

 

当たり前のはなしですが、口座振替を選択したら銀行口座を用意する必要があります。事前に準備しましょう!

未成年は申し込めない

未成年の方はOCNモバイルONEに申し込むことができません。

 

どうしてもOCNモバイルONEを使いたい方は、親にスマホの利用料金が安くなるということを説明して、親に申し込んで貰う必要があります。

バックアップを取っておこう!

OCNモバイルONEだけでなく携帯を乗り換えるときには、申し込みを行う前にアプリの引き継ぎ、写真や連絡先などのバックアップをとっておきましょう!

 

SIMが変わると違うユーザーとして認識されてしまうので注意が必要です。

 

13. さいごに・・・

いかがでしたか?

 

この記事では、OCNモバイルに乗り換えるために必要な準備・用意するものをご紹介しました!

 

OCNモバイルは、料金もサービスもかなり優秀な格安SIMなので、おすすめです!事前に用意をしてサクッとOCNモバイルに乗り換えちゃいましょう!

 

詳しい申し込み方法は下記リンク先でご紹介しているので、参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5)

関連キーワード :