1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【LINEモバイル】最低利用期間や違約金はあるの?注意点まとめ

【LINEモバイル】最低利用期間や違約金はあるの?注意点まとめ

LINEモバイル 最低利用期間や解約の縛りはあるの?

LINEモバイルはキャリアにある"解約の縛り"と呼ばれる最低利用期間や"違約金"はあるのでしょうか?解約するときの注意点や落とし穴など、知っておきたい情報をまとめました!

1. LINEモバイルの最低利用期間と違約金

◆データSIM・SMS付きデータSIMの場合

データSIM・SMS機能付きデータSIMの場合は、最低利用期間などはありませんので、いつ解約しても違約金がありません。

◆音声通話SIMの場合

音声通話SIMの場合は、利用開始日から12ヶ月以内に解約すると9,800円の違約金がかかってしまいます。

 

細かくいうと、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までがLINEモバイルの音声通話SIMの最低利用期間です。例えば、利用開始日が1月1日の場合、最低利用期間は翌年の1月31日までとなり、その翌日の2月1日以降なら解約しても違約金はかかりません。

 

2. 「LINEモバイル」解約にかかる手数料

LINEモバイルの音声通話SIMの場合、最低利用期間内に解約をすると9,800円の違約金がかかります。さらに音声通話SIMの場合、MNP転出には3,000円の手数料が必要になるため、解約にかかる手数料は以下のようになります。

 

★音声通話SIM

利用12ヶ月未満 利用12ヶ月以上
解約 9,800円 0円
MNP転出 12,800円(9,800円+3,000円) 3,000円

 

3. 「LINEモバイル」解約するベストタイミングは?

LINEモバイルを解約する場合、最低利用期間内の何ヶ月目であれ一律で9,800円かかってしまいます。

 

また、キャリアでありがちな契約月しか解約できないなどの縛りがないので、最低利用期間の12ヶ月を過ぎていれば、好きなタイミングで解約やMNP転出が行えます。

 

イッチ
ちなみに、新規契約の場合、利用開始日はSIMカードが発送された日の2日後で、MNP転入の場合は回線切替を行った翌日です。

4. 解約前に知っておくべき注意点

解約はキャンセルできない

LINEモバイルは一度解約の申し込みを行うと、キャンセルができませんので、慎重に行うことをおすすめします。

解約月の利用料金はまるまるかかる

月途中で解約しても利用料金を日割りで請求されることはなく、月額利用料金まるまる請求されます。その分、月末までLINEモバイルを使用することができるので、損にはなりません。

契約初月に解約すると、月額料金が請求される

契約初月に解約を行うと本来無料の月額料金が請求されます。請求される金額は、『解約にかかる手数料』のとおりです。

解約金は翌月に、通話料金は翌々月に請求

LINEモバイルの解約金(違約金)は翌月に請求され、解約月に利用していた通話料金は翌々月に請求されるので、注意が必要です。

SIMの返却が必要

データ通信SIM、音声通話SIM共に、解約やMNP転出を終えたらSIMの返却を行う必要があります。SIMを返却しないと追加で手数料を請求されることもありますので、気をつけてください。

 

5. 最後に・・・

LINEモバイルの最低利用期間や違約金について知った女性

いかがでしたか?

 

今回はLINEモバイルの契約の縛りや違約金、注意点などをご紹介しました。一般的な格安SIMやキャリアの最低利用期間は24ヶ月と長いのに対して、LINEモバイルは12ヶ月と短めです。

 

LINEモバイルに申し込む前に最低利用期間や違約金がかかる条件を知っておけば、何も心配することはありません。この機会に是非LINEモバイルに申し込んでみては?

 

関連キーワード :