1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【LINEモバイル】端末をセット購入したい方必見!人気おすすめの機種~2017年~

【LINEモバイル】端末をセット購入したい方必見!人気おすすめの機種~2017年~

LINEモバイル 人気おすすめの端末まとめ2017年版

LINEモバイルでSIMとセットで購入できる人気おすすめの格安スマホ端末をご紹介します。格安スマホと言えど最近はかなりハイスペックになってきています。気になる端末が見つかれば幸いです!

1. 大人気端末「ZenFone 3」 

一括価格 35,800円
OS Android 6.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)
画面サイズ 5.2型1,920 x 1,080(フルHD) IPS液晶
メインメモリ(RAM) 3GB
記憶装置(ROM) 32GB
カメラ メインカメラ1,600万画素・インカメラ800万画素
バッテリー容量 2,650mAh

・1,600万画素の高性能カメラ
・なめらかな2.5D局面コーティングゴリラガラス
・5.2型の大型IPS液晶
・2枚のSIMが使えるDSDSに対応

「ZenFone 3」は、他の格安SIMでも大変人気のある端末で、洗練されたデザインからは想像もできないほど、たくさんの機能が盛り込まれています。特に1,600万画素のカメラはSONY製のセンサーが使用されており、"美しい"を映し出します!

 

特徴はカメラだけでなくOSやCPUなどの内側のスペックだけでなく、DSDS対応など使いやすさもかなり高くなっています。価格もこれだけのハイスペック性能にかかわらず、3万円台ととってもお得な端末です!

 

2. 安心の日本製「arrows M04」

一括価格 32,800円
OS Android 7.1
CPU Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
メインメモリ(RAM) 2GB
記憶装置(ROM) 16GB
カメラ メインカメラ1,310万画素・インカメラ500万画素
バッテリー容量 2,580mAh

・防水・防塵・耐衝撃に加え、洗っても大丈夫
・ワンセグ対応
・最新のAndroid 7.1搭載
・便利なFeliCa対応

「arrows M04」は日本の富士通から発売されている格安スマホです。普通の端末より少しいいものを使いたいという方やよく料理をする主婦の方におすすめの一台で、防水・防塵・耐衝撃に加えて、洗剤で洗っても大丈夫なボディになっています。

 

また、富士通独自の省電力設計なので、電池が3日持つ仕様になっています。そのため長時間の外出でも安心です。さらにインカメラは自撮りがしやすい広角レンズに加えて、インカメラフラッシュまで搭載しています。

 

3. コスパで選ぶなら「HUAWEI nova lite」

一括価格 19,900円
OS Android 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0
CPU Huawei Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4x1.7GHz)
画面サイズ 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
メインメモリ(RAM) 3GB
記憶装置(ROM) 16GB
カメラ メインカメラ1,200万画素・インカメラ800万画素
バッテリー容量 3,000mAh

・HUAWEI製「kirin655オタクコア」とEmotion UI5.0搭載
・大容量の3,000mAhバッテリー
・OS「Android 7.0」とRAM「3GB」でサクサク動く
・インカメラ800万画素で自撮りがキレイ

「HUAWEI nova lite」はHUAWEIから発売されている格安SIMフリー端末で、スマホ内部の製のがとっても高いのが特徴です。CPUは「kirin655」を搭載、OSは最新の「Android 7.0」、さらに、RAMは3GBととにかく処理能力が高いです!

 

さらに「HUAWEI nova lite」は3,000mAhの大容量バッテリーや高画質カメラが搭載されています。重要な価格は19,900円とまさかの2万円を切っており、とってもコスパがいいのです!ハイスペック端末を安く使うならこの一台と言えるでしょう!

 

4. ワンランク上の「HUAWEI P10」

一括価格 65,800円
OS Android6.0.1
CPU Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
画面サイズ 5.1インチ, FHD(1080×1920ドット), IPS
メインメモリ(RAM) 4GB
記憶装置(ROM) 64GB
カメラ メインカメラ1,200万画素・インカメラ800万画素
バッテリー容量 3,200mAh

・Leicaと共同開発の高性能ダブルレンズカメラ
・合計3,200万画素のカメラセンサー
・画面操作可能な高感度指紋認証センサー
・3,200mAhの大容量バッテリー

「P10」は今回紹介する中では、高めの価格設定になっています。しかし、超ハイスペックマシーンが使いたい方におすすめなのがこの一台です。何と言っても老舗カメラメーカーの「Leica(ライカ)」と共同開発したカメラが魅力です!

 

「P10」の魅力はカメラだけでなく、メインメモリ4GB、記憶装置64GBでとにかくサクサク動きます。バッテリーも大容量な3,200mAhなので長時間の使用も可能です。さらに2枚のSIMが使えるDSDS対応なので、SIMを2枚入れて使い分けるなんてこともできちゃいます!

 

5. 全米シェアNo.1「GRAND X LTE」

一括価格 12,480円
OS Android 7.0
CPU 1.25GHzクアッドコア
画面サイズ 約5.0インチ、720 × 1280ピクセル
メインメモリ(RAM) 1GB
記憶装置(ROM) 8GB
カメラ メインカメラ800万画素・インカメラ500万画素
バッテリー容量 2,400mAh

・インカメラにもフラッシュ搭載
・Android 7.0を搭載
・高級感あふれるオールメタルボディ
・とにかく手に入れやすい価格

「GRAND X LTE」は「BLU」という会社から発売されており、まだ日本ではあまり知られていませんが、アメリカではかなり人気があります。その理由は標準スペックを搭載しつつ1万円台ということです。

 

また「GRAND X LTE」はコスパだけでなく、最新OSの「Android 7.0」や「1.25GHz
」のクアッドコアを使用していたりと、申し分ない性能です。さらにインカメラにもフラッシュが付いているので、自撮りもバッチリ!

 

6. LINEモバイルが人気の理由は?

①カウントフリープランが便利

LINEモバイル カウントフリー機能 詳細

LINEモバイルは、LINEやTwitter・Facebook・Instagram、LINE MUSICでの通信がカウントされないという〇〇フリープランが人気の理由となっています。

 

これらのアプリを日常的に使うヘビーユーザーの方は、断然LINEモバイルがおすすめです!

 

②LINEの年齢認証・ID検索ができる

格安SIMにするとチャットアプリのLINEで、年齢認証やID検索ができなくなってしまうのですが、LINEモバイルでしたら、キャリアのときと変わらず行うことができます。

 

年齢認証やID検索ができないと何かと不便ですし、スムーズな友だち追加を行いたいたいですよね!

③かけ放題オプションがある

格安SIMにはキャリアにある「かけ放題プラン」と言うものがそもそも存在しません。しかし、LINEモバイルは「10分かけ放題」オプションがあるため実質かけ放題になります。

 

月額880円で国内電話なら何度でも誰にでもかけ放題になります。月に22分以上電話をする人は加入したほうがお得になりますよ!

 

7. LINEモバイルおすすめのプラン

プラン名 データ容量 データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 音声通話SIM
LINEフリープラン 1GB 500円 620円 1,200円
コミュニケーションフリープラン 3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+プラン 3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

LINEモバイルは、「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランと、使いたいデータ容量を組み合わせることで月額料金が決まります。

 

特に人気なのは、LINEや特定のSNS(Twitter・Facebook・Instagramなど)での通信がカウントされないコミュニケーションフリープラン×3GBです。

 

他の格安SIM会社の3GBプランと比較すると若干月額料金が高いですが、キャリアの利用料金と比べると断然安いですし、なんといってもLINEやSNSが使い放題なのでそれらのアプリが手放せない方にとってはかなり魅力的な料金だと思います!

 

8. LINEモバイル端末の支払い方法は?分割払いやセット購入について

端末の支払いは一括購入のみ

LINEモバイルで購入する端末の支払いは、一括購入のみとなります。そのため、初期費用が端末代まるまるかかってしまうので、注意が必要です。

端末単体での購入はできない

LINEモバイルでは、端末単体での購入ができません。そのためLINEモバイルで販売されている端末が欲しい場合はLINEモバイルのSIMとセットで購入する必要があります。

 

セット購入割引などが適用されるので、端末を定価で普通に購入するよりお得になるので、セット購入がおすすめです!

 

9. LINEモバイルのキャンペーン情報

LINEモバイルでは、現在以下のキャンペーンが行われています。うまく利用してLINEモバイルをお得に活用しましょう!

①2ヶ月連続3G増量キャンペーン

LINEモバイル LINEモバイルデビュー応援 2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン

キャンペーン期間 : 2017年5月1日~2017年8月31日

 

キャンペーン対象者 :

●キャンペーン期間内に新規申し込みを行い、利用を開始していること

●コミュニケーションフリープランまたは、MUSIC+プランに加入している方

●音声通話SIMもデータSIMも対象

キャンペーンの詳細 : 

LINEモバイル利用開始の翌月から2ヶ月間、3GBプランの場合は6GB、5GBプランの場合は8GBのデータ容量を月額料金はそのままで使用することができます。

 

LINEモバイルではユーザー間でデータをあげたりもらったりすることができる「データプレゼント」機能がありますが、増量した分のデータ容量をプレゼント用として使用することはできません。

②選べる!夏のトリプルキャンペーン

LINEモバイル 選べる!夏のトリプルキャンペーン

キャンペーン期間 : 2017年6月19日~2017年8月31日

 

キャンペーン対象者 :

●キャンペーン期間内にウェブでキャンペーンコード※を入力して新規申し込みを行い、利用を開始していること

●利用開始後にLINEモバイルの公式アカウントで契約者連携を済ませていること

●全プラン対象

●音声通話SIMのみ

キャンペーンの詳細 :

下記3つのコースの中から1つを選んで特典を受けることができます。特典の付与は8月下旬になります。

★LINESTOREコース

[キャンペーンコード : STST6]

LINE STOREで使えるクレジットを最大4,000クレジットプレゼント!

●LINEフリープランを契約:1,500クレジット

●コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランを契約:4,000クレジット

 

★LINEマンガコース

[キャンペーンコード : MAMA6]

LINEマンガで使用できるマンガコインを最大5,000マンガコインプレゼント

●LINEフリープランを契約:2,000マンガコイン

●コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランを契約:5,000マンガコイン

 

★キャッシュバックコース

[キャンペーンコード : PAPA6]

LINE Payを最大2,000円相当プレゼントされます。

●LINEフリープランを契約:1,000円相当

●コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランを契約:2,000円相当

③MUSIC+利用特典30日間無料キャンペーン

LINEモバイル LINE MUSICオプション

キャンペーン期間 : 2017年7月18日~2017年8月31日

 

キャンペーン対象者 :

●キャンペーン期間内にLINE MUSIC+プランを初めて契約した方

●他のLINEモバイルのプランからLINE MUSIC+プランに変更した方

●音声通話SIMもデータSIMも対象

キャンペーンの詳細 :

月額960円のLINE MUSICを30日間無料で使えるチケットが貰えます。LINE MUSICオプションは初月の利用料金が無料なので、実質2ヶ月間無料になります。

 

LINE MUSIC+プランは、LINE MUSICでのデータ通信量がカウントされないので、相性のいい組み合わせですね!

 

10. LINEモバイルで端末が届くまでの日数は?

LINEモバイルでSIMの申し込みとセットで、端末を購入した場合、申し込みから端末が実際に届くまで、最短で2日になります。

 

ただ、審査に時間がかかったり、申し込みが混み合うと遅れる場合があるので、目安程度に考えてください。

 

11. LINEモバイルの端末はどこで購入できる?

LINEモバイルの端末はウェブからだけでなく、店舗でも購入することができます。

 

店舗の場合、即日スマホが手に入りますがそもそも店舗が家の近くにない場合もありますし、長い時間待たされる可能性も十分にありえます。

 

何と言ってもウェブ限定のキャンペーンもありますので、ウェブ申し込みをおすすめします!端末の購入できる店舗は以下のとおりです。

<ビックカメラ>

・有楽町店

・ビックロ

・ラゾーナ川崎

・名古屋駅西店

・JRゲートタワー店

・なんば店

・新宿西口本店

・マルチメディアAkiba

・マルチメディア横浜

・川崎ルフロン

・梅田

・博多

<ヨドバシカメラ>

・新宿西口本店

・マルチメディアAkiba

・マルチメディア横浜

・マルチメディア川崎ルフロン

・マルチメディア梅田

・マルチメディア京都

・マルチメディア博多

<エディオン>

・広島本店

・豊田本店

12. LINEモバイルの端末保証

LINEモバイルには、AppleCareのような端末保証があり、オプション料金や保証内容は以下のとおりです。

月額料金 450円
保証対象端末 LINEモバイルで購入した端末のみ
端末交換・修理代金 1回目:5,000円
2回目:8,000円
保証期間 3年間
保証される範囲 故障・水濡れ・破損
保証内容 端末交換
利用できる回数 1年に2回まで

キャリアの端末保証と比べると月額料金や修理を行う際にかかる費用が安いのでお得です。端末の購入時しか「端末保証」オプションに加入することができないので注意してください。

 

せっかく端末代と利用料金を安くしているのに、端末を何度も修理するような事になって費用がかさんだら本末転倒ですよね。

 

ちなみにLINEモバイル以外で購入した端末が加入することのできる「持込端末保証」という保証オプションもあります。

 

13. LINEモバイルで販売されていないスマホやiPhoneは使えるの?

LINEモバイルは、ネットショップやApple Store、中古で手に入れた端末も使用することができます。

 

どこで購入したとしても動作確認が取れている端末か確認する必要があります。また、LINEモバイルで取り扱っていない端末を使用するときに確認したい注意点をまとめました。

キャリアで購入した端末

LINEモバイルはdocomo回線を使用しているため、docomoで購入した端末はそのまま利用することができます。

 

au・SoftBankで購入した端末は、SIMロックを解除することでLINEモバイルを利用することができます。

ネットショップや中古で購入した場合

SIMロックが解除されていればそのまま利用することができます。

 

SIMロックが解除されていない端末を中古で購入してしまった場合は、購入されたキャリアと同じ回線を使用している格安SIMを利用するしかありませんので、ご注意ください。

他社の格安SIM会社で購入した端末の場合

格安SIM会社で販売されている端末はSIMフリー端末なので、そのまま使用することができます。

iPhoneを使用する場合

LINEモバイルでiPhoneを使用する場合、SIMフリー端末ならiPhone5s,5c以降の機種であれば使用することができます。

 

LINEモバイルでiPhoneの利用を考えている方は、下記ページに詳しくまとめているので、参考にしてみてください。

 

14. LINEモバイルで端末を購入する際の注意点

端末が売り切れている場合がある

LINEモバイルで販売されている端末の在庫を調べるには、一度申し込みボタンを押して端末を購入することができるか試してみて、端末選択画面で"品切れ"や"在庫状況△"と表示されていなければほぼ確実に購入することができます。

 

15. さいごに・・・

イッチ
LINEモバイルから発売されている端末はあまり多くはありませんが、平均的にコストパフォーマンスが高い端末が多い印象です!

 

月額利用料金もキャリアと比べると圧倒的に安く、使い勝手もいいLINEモバイルに申し込んでみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

 

関連キーワード :