1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【mineo】乗り換え前に知っておきたい注意点15個まとめ

【mineo】乗り換え前に知っておきたい注意点15個まとめ

  • 最終更新日:2017年9月7日

mineo 乗り換え前の注意点まとめ

この記事ではmineoに乗り換えようと思っている人が、契約したあとに後悔しないために、知っておきたいことをご紹介しています!「こんなハズじゃなかった...」とならないようにチェックしておきましょう!それぞれの対処法もご紹介!

1. 通信速度が遅い...?

これは格安SIM全般に言えることでmineoに限った話ではありませんが、docomo・au・Softbankなどの大手キャリアに比べると、mineoの通信速度は遅いです。

 

しかし、あくまで数値上の話。実際に使用する分には全く気にならないハズです。ただ「格安SIMの弱点時間」には注意しましょう。

 

多くの人が同時にスマホをいじる通勤時間(7時~9時)・お昼休み(12時~13時)・帰宅時間(18時~20時)の3つ時間帯は通信回線が混雑します。

 

そのためYoutubeで動画を見たり、オンラインゲームをしていると「あれ?」と感じることもあるかもしれませんが、「動画が全く見れない!」というわけではなく「ちょっと時間がかかる」程度の話!

 

普段から動画視聴などの大容量通信をしない人には気にする必要がないのと、ちなみにTwitterやFacebookなどのSNSやWEBページの確認、LINEでやりとりをする分には支障は出ませんよ!

イッチ
mineoは他社に比べると通信速度は安定しているので、問題なく利用することができるでしょう。

 

2. 使用中の端末を使うために

いま使っている端末は、動作確認さえ取れていれば基本的にmineoでもそのまま使うことができます。ただ、Softbankユーザーの方は注意が必要です。

 

mineoは業界でも珍しくマルチキャリア対応の格安SIMです。docomo回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)を持っているので、docomoかauで買った端末を使っている人は、何もせずにそのまま乗り換えればOKです!

 

mineoと契約して、届いたSIMカードをお手持ちの端末に挿せばmineoで使えるようになります!

 

ただ、Softbankユーザーは「SIMロック解除」をしなければいけません。

 

Softbankで購入した端末はSoftbankの回線でしか使えないように「SIMロック」というものがかかっているので、mineoの持つdocomo回線やau回線で使えるようにするために「SIMロック解除」が必要になります。

イッチ
条件を満たしていれば作業自体は簡単ですし、WEBからなら無料で「SIMロック解除」ができるので、乗り換え前にやっておきましょう。

SoftBank端末のSIMロック解除の方法はこちら

 

SIMロックが必要ないSIMフリー端末はmineoで購入できますよ!

 

3. MNPで電話番号も一緒に乗り換える

MNP(エムエヌピー)とは、いま使っている電話番号を持ったまま、他の携帯電話会社に乗り換える制度のことです。

 

契約したときに新しい番号を発行してもらえますが、家族や友人、職場の同僚や知り合いなどに変更の連絡をするのも面倒なので、ほとんどの人がMNPを利用して乗り換えるでしょう。

 

MNPを利用するには「MNP予約番号」を事前に用意しておく必要があります。「MNP予約番号」は解約先、つまりは今使っている携帯電話会社から入手可能で、キャリアによって問い合わせ方法やMNP転出手数料が異なります。

 

ここでは「MNP予約番号」が事前に用意する必要があるということだけ覚えておいてください!

 

MNPに関しては、当サイトの別記事で詳しく紹介しているので、そちらをチェックしてみてください!

 

4. キャリアとの違約金(解約金)に注意!

キャリアと契約しているほとんどの人は、いわゆる「2年縛り」というシステムで契約をしていると思いますが、乗り換える際に違約金(解約金)がかかるのかを確認しておきましょう。

 

「2年縛り」の契約期間中の場合、そのキャリアを解約をするのに違約金(解約金)として、10,000円前後を支払わなければいけません。

 

もし端末代金の分割が残っている場合も、このタイミングで一括で精算されます。

 

端末代金に関しては仕方がないですが、できれば違約金無しで解約できるのが理想ですね。各キャリアのマイページで確認することもできるので、事前にチェックしておきましょう!

イッチ
一方で違約金を払ってでも乗り換えたほうが、結果的にお得になる考え方もあります。

いまの月額料金や、新しく契約するプランにもよりますが、mineoに乗り換えれば、いまよりも月額料金が4,000~6,000円くらい安くなるハズです。

 

違約金を払ってもすぐに回収できますし、数ヶ月後にはプラスになりますよ!

 

5. キャリアメールが使えなくなる

キャリアメールとは「●▲■@docomo~~」や「●▲■@ezweb~~」などの、各キャリアが発行しているメールのことです。当然といえば当然ですが、解約すれば使えなくなります。

 

家族や友人とのやりとりはLINEが主流になった世の中ですが、親との連絡はメールの人や、サイトの会員情報に登録していて、重要なメールが届くこともあると思います。

 

キャリアを解約する前にGmailやYahoo!メールなど、無料で使えるサービスで新しいアドレスを発行しておきましょう。

 

解約前はバタバタするので、事前にアドレス変更の連絡をしたり、会員情報を変更しておくとスムーズですね。

 

6. iPhoneでAプランはテザリングが使えない

テザリングとは、スマホからパソコンやタブレットに電波を飛ばして、インターネットが使えるようにする機能のことです。

 

mineoにもテザリング機能はありますが、もしiPhoneを使っていてAプランで契約する場合、テザリングが使えません。

 

もしiPhoneでテザリングを使いたい場合はDプランに申し込む必要があります。

 

なので、au・Softbankで買ったiPhoneを持っている場合は、SIMロック解除をしてdocomo回線のDプランに申し込めばOKです!

 

docomoで買ったiPhoneをお持ちの方はSIMロック解除不要で、Dプランに申し込めばテザリングが使えます。

 

普段からテザリングを利用しない人には関係ない話ですが、日常的に利用している人はmineoでも使えるように準備しておきましょう!

 

7. 通話料金が高い?

mineoだけの話ではなく、格安SIMはデータ通信代は格安ですが、電話代金は割高です。30秒/20円なので、何も考えずに電話をしていると思いもよらない請求になることも。

 

例えば1ヶ月に合計30分電話をする人は、それだけで1,200円もかかってしまいます。

 

お店の予約くらいにしか電話を使わない人は気にしなくてもいいですが、仕事やプライベートで電話を頻繁にする人にとっては大問題ですね。

 

しかし、mineoには月額850円で5分以内の電話であれば、何度でも無料になる「5分かけ放題オプション」があるので、普段から音声通話を使う人は申し込むようにしましょう!

 

5分を超えた分は30秒/10円で通話ができます!

 

8. 3GB以外はすこし割高・・・?

docomoプラン auプラン
通信速度 受信最大:225Mbps
送信最大:50Mbps
受信最大:225Mbps
送信最大:25Mbps
データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 700円 1,400円 700円 1,310円
1GB 800円 1,500円 800円 1,410円
3GB 900円 1,600円 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,280円 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,680円 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,600円 5,900円 6,510円

mineoは500MBから30GBまで、幅広いプランを提供しています。

 

3GB以外のプランは他社格安SIMと比較するとほんの少し割高なので、注意してください。

 

気持ち程度なので、最安値と比べても大きな差はないですし、キャリアの基本料金と比べると当然mineoのほうが安いので安心してください。

 

9. 契約手数料として3,000円?

通常、mineoを申し込むと初期契約手数料として3,000円がかかりますが、エントリーパッケージを使えば無料にすることができます!

 

ヨドバシカメラやAmazonで売っているmineoのエントリーパッケージを購入し、申し込みのときに入手したエントリーコードを入力すればOK!初期費用が請求されません!

イッチ
基本的にAmazonで購入することをおすすめします!楽ですし、なによりお得ですね!笑

 

10. 契約にはクレジットカード必須!

mineoは月々の月額料金の支払いがクレジットカード引き落としなので、契約するのにクレジットカードが必要です。

 

持っていない人や、持っているけど使いたくない人は、残念ながらmineoを使うことができません...

 

これを機会にクレジットカードを発行するか「楽天モバイル」や「OCNモバイルONE」など、口座引き落としが可能な格安SIMを検討してみてください!

 

mineoの申し込み方法については下記記事で詳しく紹介しています!

 

11. ショップが少ない&MNPできない

キャリアは全国各地にショップがあり、なにかあった時に駆け込むことができますが、mineoはショップの数が少ないです。

イッチ
格安SIMの中ではmineoはショップが多い方ですが...いざって時に困るかもしれません

これだけ見ると、サポートが手薄いと思ってしまうかもしれませんが、電話やメールだけでなく、公式HPではチャットでの問い合わせにも対応しているので、困ることは少ないと思います。

 

12. 違約金がかからないけど...?

最後の1つはmineoから解約するときのお話です。mineoは解約するのに、通話SIMでもデータSIMでも解約金がかかりません。縛りが無いので、契約後すぐに解約しても無料です!

 

ただ、契約後1年以内にMNPを利用して他社へ乗り換えようとすると、MNP転出料として11,500円かかります。

イッチ
一般的な転出手数料は2,000円です。1年以内の場合は、解約金も内包された金額になっているんですね。

契約して1年間はMNP利用の乗り換えはしにくいですが、しなければいい話。気にする必要はないかもしれませんが、知っておいて損はないでしょう。

 

13. プラン変更には手数料がかかる

mineoのDプラン(docomo回線)とAプラン(au回線)で、自由に利用プランを変更できると思われがちですが、DプランとAプラン間でプラン変更をする場合、手数料がかかるので注意してください。

 

一般的にプラン変更という言葉は、3GBプランから4GBプランに変更するときに使いますが、mineoの場合は、DプランとAプランの利用回線を切り替えるときにプラン変更といいます。

 

プラン変更は、マイページから簡単に行なえますが、2,160円の手数料がかかることと、AプランからDプランに変更する場合はDプランのSIMカードが届いて回線切替が完了するまではデータ通信が使用できないので注意してください。

 

14. パケットシェアができるのは余った分のみ

mineoには、データ容量を家族や友人など最大5人のなかで、パケットを分け合うことができます。

 

しかし、パケットシェアができるのは先月に余った分のデータ容量なので、勘違いしないように気をつけてください。

 

パケットシェア以外にも「マイネ王」のサービスが人気ですよ!

 

15. mineoの紹介キャンペーンには落とし穴がある

mineoには家族や友人を紹介するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンがあるのですが、キャンペーン適用外となる場合があるので注意してください。

キャンペーン適用外となる場合

・mineoの支払い開始月を1ヶ月目として3ヶ月目の月末までに解約された方

・法人名義の方

・eoモバイル対象者限定のmineo移行キャンペーンとの併用

ウェブ申込みの場合の注意事項

JavaScriptが無効の状態で申し込みの場合、特典が受けられない場合があります。

 

また、ページサイト内で申し込み中にブラウザの戻るボタンにてページ遷移された場合、特典が受けられないことがあります。

 

さらに、Cookieを引き継がない仕様で申し込んだ場合、特典が受けられない場合があるので、注意してください。

 

16. 【 まとめ 】

mineoに申し込む前に知っておきたい注意点をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

mineoは家族利用にも向いていますし、「マイネ王」などのサービスもあり人気のSIMです!

 

申し込んだあとに後悔をしないために、今回紹介した注意点をしっかり理解して、準備をしてからmineoに申し込むようにしましょう!

 

詳しい申し込み方法は、下記リンク先でご紹介していますので、参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5)

関連キーワード :