1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 「LINEモバイル」端末保証・持込端末保証を詳しく!「AppleCare+」と比較!

「LINEモバイル」端末保証・持込端末保証を詳しく!「AppleCare+」と比較!

LINEモバイル「端末保証オプション」徹底解説TOP

LINEモバイルには、不注意による『落下』や 『水没』に備える端末の保証オプションが用意されています。LINEモバイルの「端末保証オプション」を申し込む際に確認したい詳細や注意点など、詳しくご紹介します。

1. LINEモバイル「端末保証オプション」とは?

LINEモバイル「端末保証オプション」

イッチ
LINEモバイルの端末を保証するオプションには、LINEモバイルで端末とSIMをセット購入した方が加入できる「端末保証オプション」と、自分で端末を用意した方が加入できる「持込端末保証オプション」の2種類があります。

 

基本的にキャリアの端末保証や、AppleのAppleCare+と似た内容になっており、保証利用時には修理費用を5,000円から8,000円ほど自己負担する必要があります。

 

LINEモバイル以外で購入した端末でも、端末の保証オプションに加入できるのはうれしいです。ちなみに、対応機器はAndroid端末とiOS端末と書いているので、iPhoneでも加入できます。

 

2.「端末保証・持込端末保証」の詳細

LINEモバイルの「端末保証」と「持込端末保証」では、オプションの月額料金や1回目の修理代金・修理内容が異なっています。

●「端末保証」の詳細

月額料金 450円
保証対象端末 LINEモバイルで購入した端末のみ
端末交換・修理代金 1回目:5,000円
2回目:8,000円
保証期間 3年間
保証される範囲 故障・水濡れ・破損
保証内容 端末交換
利用できる回数 1年に2回まで

「端末保証」オプションは月額料金が450円とAppleCareの600円と比べると安いです。1回目の修理代金が5,000円なので、「持込端末保証」と比べるとやや高くなります。

 

●「持込端末保証」の詳細

月額料金 500円
保証対象端末 LINEモバイル以外で購入した持込端末
端末交換・修理代金 1回目:4,000円
2回目:8,000円
保証期間 持込端末保証を解約するまで
保証される範囲 故障・水濡れ・破損
保証内容 修理または端末交換
※iOS端末は修理のみ
利用できる回数 1年に2回まで

「持込端末保証」は、月額500円なので「端末保証」と比べると50円ほど高いですが、1回目の修理代金は4,000円なので、「端末保証」より安くなっています。

 

3. 「端末保証・持込端末保証」メリット・デメリット

「端末保証」のメリット・デメリット

○メリット○

●初月無料

●最速翌日に交換端末が送られてくる

●申し込み当月から保証が適用される

×デメリット×

●LINEモバイル申込時にしか登録できない

●保証期間が3年間まで

「持込端末保証」のメリット・デメリット

○メリット○

●iPhoneも保証を受けられる

●1回目の保証利用料金が4,000円と安い

●解約するまで保証が適用される

×デメリット×

●保証が契約翌月から適用となる

●保証上限額50,000円以上は請求される

●iPhoneは修理のみの適用で交換されることはない

4. LINEモバイル「端末保証」は 得 or 損?

LINEモバイルの「端末保証オプション」は、果たしてお得なのでしょうか?気になってみたので計算してみました。

「端末保証」 「持込端末保証」
合計月額料金 1回利用※ 2回利用※ 月額料金 1回利用※ 2回利用※
6ヶ月(半年) 2,700円 7,700円 15,700円 3,000円 7,000円 15,000円
12ヶ月(1年) 5,400円 10,400円 18,400円 6,000円 10,000円 18,000円
18ヶ月(1年半) 8,100円 13,100円 21,100円 9,000円 13,000円 21,000円
24ヶ月(2年) 10,800円 15,800円 23,800円 12,000円 16,000円 24,000円
30ヶ月(2年半) 13,500円 18,500円 26,500円 15,000円 19,000円 27,000円
36ヶ月(3年) 16,200円 21,200円 29,200円 18,000円 22,000円 30,000円

※1回利用は、月額料金+修理費の合計です。2回利用は、月額料金+1回目・2回目の修理費の合計です。


「端末保証オプション」加入1年後に、1回目の修理を行う場合は、オプション月額料金込みで10,400円になります。

 

仮に修理に出さなくても2年間のオプション料金だけで、10,800円になってしまうので、新品の格安スマホを購入するのとあまり変わらないと言えます。

 

とはいえ、故障しないとも限りませんし、何か合ったときに迅速に対応してくれることを考えると、お得だと思います!

 

LINEモバイルで購入できる人気おすすめの端末まとめ!

 

5. AppleCare+と端末保証どっちがおすすめ?

Apple StoreでiPhoneを購入すると、端末保証としてAppleCare+を付けることができるのですが、AppleCareとLINEモバイルの端末保証はどちらがお得なのでしょうか?

 

LINEモバイルではiPhoneを取り扱っていないので、必然的に「持込端末保証」しか加入できません。「AppleCare+」と「持込端末保証」を徹底比較したいと思います。

 

AppleCare+は、iPhoneの機種により料金が変わるので、iPhone 7のAppleCare+に加入したとすると、2年間で14,800円になり、24ヶ月で割ると、月600円になります。

 

AppleCare+に加入していると、画面の修理は1回につき3,400円、その他の損傷は1回につき11,800円かかります。ちなみに充電器やイヤホンの故障にも対応してくれます。

 

月額の利用料金は、AppleCare+が600円ほどなのに対して、持込端末保証は、500円なので、100円ほど持込端末保証が安いですね。

 

しかし、画面のみの修理の場合、3,400円で修理をしてくれる点や、充電器・イヤホンなどのアクセサリーなどの修理交換にも対応してくれていることを考えるとAppleCare+の方がいいかもしれません。

 

これからApple StoreでSIMフリー端末を購入して、LINEモバイルと契約しようとしている方は、AppleCare+に加入することをおすすめします。

 

ただ、Apple Storeで保証を受けたことがある人は分かると思いますが、Apple Storeは連日かなり混んでいます。

 

平気で半日待たされることもありますし、mineoの端末保証でしたら郵送するだけなのでとっても楽ですね!

 

待たされるのが嫌!という人はmineoの持込端末保証がおすすめです!

 

6. 「端末保証オプション」利用方法を解説!

「端末保証オプション」の加入方法は、LINEモバイル申し込み時に、オプション選択画面で「端末保証」を選択するだけです。「持込端末保証」の場合は、IMEI(製造番号)を登録します。実際のオプションの利用方法は、それぞれ下記のとおりです。

『端末保証』

①LINEモバイルに電話

②交換端末と返送キットが送られてくる

③交換端末を受取り、SIMカードを差し替える

④故障端末を返送キットに入れて送る

『持込端末保証』

①LINEモバイルに電話

②返送キットと貸出端末(希望者のみ)が送られてくる

③故障端末の診断結果が電話で伝えられる

④修理完了後、端末が返ってくる

⑤貸出端末を返送キットに入れて返送する

注意①

修理に出す前に必ずバックアップを取りましょう!LINEモバイルは、端末に保存されていたデータは一切責任を負わないとしています。そのためメールや画像、アプリのバックアップも忘れずに行いましょう!

 

注意②

スマホケースなどのアクセサリー類は、外して送りましょう!戻って来ない可能性も十分ありえるので、アクセサリー類をしっかり外したか確認してから送るようにしましょう!

 

7. 途中で機種変したら加入済みの保証はどうなるの?

LINEモバイルで端末を購入したときしか加入できない方の【端末保証】に加入していて、途中で機種変をした場合、どうなるのでしょうか?

 

答えは、3年間の保証期間内でしたら機種変した端末に、保証が引き継がれます!

 

保証がなくなるわけではないので、ご安心ください!

 

8. 持込端末保証に加入していて機種変する場合は?

持込端末保証に加入していて、新しい機種に機種変更する場合は、新し端末のIMEI番号などを登録することで、保証は引き継がれますのでご安心ください!

 

新品なのに保証が付けられないなんて嫌ですよね!LINEモバイルなら申し込み時に持込端末保証に加入していれば、LINEモバイルを解約するときまで保証されるので安心ですね!

 

9. LINEモバイル「端末保証オプション」の注意点

①LINEモバイル利用申し込み時しかオプションに申し込めない

「端末保証オプション」は、LINEモバイルの契約時しか、申込みができないので注意が必要です。後から"加入しておけばよかった・・・"とならないようによく考えて申し込んでくださいね!

②保証されるのは故障・水濡れ・破損のみ

「端末保証オプション」で保証されるのは、故障・水濡れ・破損のみなので、端末の紛失や盗難には対応していません。端末をなくさないように注意しましょう!

③交換端末受け取り後、14日以内に故障端末を送らないと違約金がかかる

「端末保証」オプションで、交換端末を受け取った後、14日以内に故障端末をLINEモバイルに送らないと40,000円の違約金がかかってしまうので、早めに送りましょう!

 

10. さいごに・・・

LINEモバイル「端末保証オプション」に申し込んだ女性

いかがでしたか?今回はLINEモバイルの「端末保証オプション」について徹底解説しました。

 

格安スマホでもAppleCare+のような保証が受けられるのは便利ですね。メリット・デメリットをしっかり考えて加入してみてください。

 

もしものときに備えて保証があると安心です。LINEモバイルの端末保証は、契約時しか申し込めないのでよく考えて申し込んでください。

 

LINEモバイルは端末保証以外にも、さまざまなオプションがありますよ!下記リンク先でまとめているので、参考にしてください!

 

LINEモバイルオプション解説まとめ!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

関連キーワード :