1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【驚愕の事実】UQモバイルの通信速度は?格安SIM最速の実力!キャリアより速い??

【驚愕の事実】UQモバイルの通信速度は?格安SIM最速の実力!キャリアより速い??

  • 最終更新日:2017年9月5日

UQモバイル通信速度

「UQモバイル..だぞっ!」のCMでお馴染みで人気を集めているUQモバイルを実際に申し込んで、通信速度を測ってみました!「格安SIMは通信速度が遅い」とよく聞きますが、実際どうなのでしょうか?同じ回線を使っているキャリアauの通信速度も測って比べてみたので、是非ご覧ください!

1. 通信速度用語のおさらい

イッチ
通信速度の計測結果に入る前に、専門用語のおさらいをしておきましょう!

①:下りスピード

いわゆる『ダウンロードスピード』です。メールやLINEでメッセージを受け取ったり、WEBページやSNSのタイムラインの読み込み、また動画のローディングなど、サーバーからデータが届くまでの通信速度を表します。

 

高い数値の方が、より速いことがわかります。

②:上りスピード

下りスピードの反対で、上りスピードは『アップロードスピード』です。写真や動画をSNSに上げたり、メールやLINEでメッセージを送るなど、携帯電話からサーバーにデータを送るまでの通信速度を表します。

 

高ければ高いだけ、通信速度は速いです。

③:ping(ピング)値

下り、上りスピードよりも重要視したほうが良いと言われているのが、このping値です。簡単にいうと『応答速度』のことで、データを送信してから返事が戻ってくるまでの所要時間を表しています。

 

スマホとサーバーとの間のデータの送受信が何度も行われており、このping値が大きいということは、それだけデータの送受信に時間がかかるということです。この値は小さければ小さいだけ良いとされています!

 

2. UQモバイルのプランと通信速度

一般的なプラン

料金プラン名称 基本料金 データ容量 通信速度
データ高速3GBプラン 980円 3GB 受信最大:
150Mbps
送信最大:
25Mbps
データ高速3GB
+音声通話プラン
1,680円
データ無制限プラン 1,980円 無制限 送受信最大:
500kbps
データ無制限
+音声通話プラン
2,680円

データ無制限プランは、通信速度が500kbpsと少し遅めですが、データ通信が使い放題のプランになってます。

 

一般的な速度制限の200kbpsと比べると500kbpsは、2倍以上の通信速度です。

 

速度制限にかかってもLINEのやり取りやSNSの閲覧くらいなら問題なく行えることを考えると、500kbpsという通信速度は日常使用には十分な速度だと言えるのではないでしょうか?

電話がお得なプラン

プラン名 データ容量 1年目料金 2年目料金 無料通話
ぴったりプランS 2GB 1,980円 2,980円 無料通話60分
(2,400円分)
ぴったりプランM 6GB 2,980円 3,980円 無料通話120分
(4,800円分)
ぴったりプランL 14GB 4,980円 5,980円 無料通話180分
(7,200円分)
おしゃべりプランS 2GB 1,980円 2,980円 5分以内の国内通話
何度でも無料
おしゃべりプランM 6GB 2,980円 3,980円
おしゃべりプランL 14GB 4,980円 5,980円

電話がお得な2つのプランの通信速度は、データ高速プランと同じ速度なので、受信最大:150Mbps、送信最大:25Mbpsになります。

 

3. UQモバイルの通信速度は速いの?遅いの?

UQモバイルの通信速度はズバリ速いと言っていいでしょう!

 

UQモバイルは、「格安SIMアワード2015通信速度部門」で最優秀賞、「家電批評」格安SIM部門でベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016を獲得しています。

 

さらに、MMD研究所が行った「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」でも、データ通信速度の満足度部門で1位を獲得しています。

 

UQモバイルの通信速度が速いと言うには十分な評価ではないでしょうか?

 

4. UQモバイルの通信速度が遅いときの原因と対処法

電波が届きにくい場所にいる

地下鉄やビルの中などの物理的に電波が届きにくい場所にいる場合、通信速度が遅くなる場合があります。

 

【対処法】地下鉄を降りてからスマホを利用したり、地上に出て電波が届きやすい場所に移動しましょう!

古い端末を使っている

端末によって使用できる周波数帯が異なります。そのため、電波が届く場所で混雑時を避けていても通信速度が遅い場合があります。

 

【対処法】対処の仕方は至って簡単で、端末を最新の端末に変えましょう。もしくは対応している周波数帯を使っている携帯会社に乗り換えましょう。

回線の混雑時に通信をしている

通信速度が遅い原因として1番大きいのが、回線の混雑時にスマホで通信を行っていることです。

 

平日の朝・夕の通勤ラッシュ時や、昼のランチタイムは通信回線が非常に混雑するためUQモバイルに限らず、通信速度が遅くなりがちです。

 

【対処法】通信回線の混雑時を避けてスマホを使うようにしましょう!混雑時でなければキャリアと同じくらいの通信速度が出るはずです。

 

5. UQモバイルは通信速度を切り替えられる

データ高速プランと通話プランは、UQモバイル専用アプリやマイページからデータ通信の速度を切り替えることができます。

 

ターボ機能をOFFにすると通信速度が低速に切り替わり、データ容量は消費されません。効率的に高速通信を行うことができるので、思わぬところでのデータ容量の消費を免れます!

 

6. 実際に測ってみた!UQモバイル vs au!

イッチ
通信速度は繊細なものです...ちょっとだけルール説明をさせてください...

通信速度は、計測する時間や場所、さらには使用している端末によって差がでると言われており、一概に比較するのは難しいものです。

 

そこで今回は、通信速度になるべく差が出ないように、同じ種類の端末で同じタイミングで計測をしました!場所は新宿のオフィス街です。

 

多くの人がスマホを利用し通信回線が混雑して、速度が落ちると言われている、通勤時間(7時~9時)、お昼時間(12時~13時)、帰宅時間(18時~20時)の平日3つの時間で測ってみました!

 

それでは実際にUQモバイルとauの通信速度の計測結果を見ていきましょう!

 

7. 実測!朝8:46!いきなり驚きの結果が...

UQモバイル au 通信速度 朝

項目 UQモバイル au
下りスピード
(ダウンロード)
45.58 Mbps 12.00 Mbps
上りスピード
(アップロード)
3.00 Mbps 5.84 Mbps
ping
(応答時間)
29 ms 31 ms

いきなり驚きの結果が出ました...上りスピードとping値はそれほど差が出ませんでしたが、下りスピードにおいて、UQモバイルが45.58Mbpsに対しauは12.00Mbpsなので圧倒的な差が出ました。UQモバイルの方が約4倍ダウンロードが速いということです。

 

朝の通勤ラッシュの混雑時間帯において、UQモバイルはキャリアを超える、優秀なスピードを出してくれました。

 

8. 実測!昼12:33!ここでも大きな差が...

UQモバイル au 通信速度 昼

項目 UQモバイル au
下りスピード
(ダウンロード)
23.21 Mbps 5.93 Mbps
上りスピード
(アップロード)
1.54 Mbps 4.90 Mbps
ping
(応答時間)
27 ms 31 ms

続いてランチタイムの通信速度ですが、朝の通勤ラッシュの時間に引き続き、UQモバイルの下りスピードはauよりも良い速度が出ていますね。ping値もUQモバイルの方が小さいようです。

 

上りスピードはUQモバイルが1.54Mbpsに対し、auは4.90Mbpsなので、少々差があるように見えますが、これくらいの差であれば誤差の範囲で、通信速度の差にも気付かないくらい、

 

UQモバイルの通信速度の速さが、auを圧倒しています!!

 

9. 実測!夜19:49!最終戦の結果は...?

UQモバイル au 通信速度 夜

項目 UQモバイル au
下りスピード
(ダウンロード)
37.92 Mbps 41.32 Mbps
上りスピード
(アップロード)
3.24 Mbps 12.18 Mbps
ping
(応答時間)
22 ms 23 ms

ご覧のように全項目においてauの方が良い数値が出ています。上りスピードに関しては、UQモバイルの約4倍の通信速度が出ています。

 

ただ注目して欲しいのは、UQモバイルも決して遅いわけではないということ。下りスピードで37.92Mbps、上り3.24Mbpsは普通にスマホを使うのであれば、困らないレベルの通信速度です。動画だってサクサク見れます!

 

とは言っても、夜の時間帯に関しては、auに軍配が上がりそうです。

 

10. UQモバイルと他社格安SIMの通信速度を比較!

イッチ
UQモバイルの通信速度は他社と比べてどうなのでしょうか?

通信速度の測定方法は、先ほどと同様、新宿西口のビジネス街、平日の朝(8時~10時)、昼(12時~13時)、夜(18時~20時)の3つの時間帯で計測しました。

①平日朝:通勤時間@新宿 西口

通信速度 朝 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
ONCモバイルONE 31.21 Mbps 3.90 Mbps 50 ms
楽天モバイル 7.68 Mbps 5.14 Mbps 45 ms
LINEモバイル 35.84 Mbps 22.60 Mbps 42 ms
mineo(D) 38.07 Mbps 2.26 Mbps 46 ms
mineo(A) 66.17 Mbps 5.48 Mbps 54 ms
UQモバイル 45.58 Mbps 3.00 Mbps 29 ms

②平日昼:ランチタイム@新宿 西口

通信速度 昼 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
ONCモバイルONE 0.54 Mbps 3.55 Mbps 76 ms
楽天モバイル 0.49 Mbps 4.48 Mbps 46 ms
LINEモバイル 1.62 Mbps 16.79 Mbps 57 ms
mineo(D) 0.26 Mbps 3.32 Mbps 850 ms
mineo(A) 0.20 Mbps 1.37 Mbps 102 ms
UQモバイル 23.21 Mbps 1.54 Mbps 27 ms

③平日夜::帰宅時間@新宿 西口

通信速度 夜 ocnモバイル mineoAD 楽天モバイル LINEモバイル UQモバイル

格安SIM 下りスピード
(ダウンロード)
上りスピード
(アップロード)
ping
(応答時間)
ONCモバイルONE 1.27 Mbps 4.10 Mbps 66 ms
楽天モバイル 1.23 Mbps 3.62 Mbps 31 ms
LINEモバイル 1.27 Mbps 24.32 Mbps 47 ms
mineo(D) 1.02 Mbps 4.86 Mbps 85 ms
mineo(A) 0.42 Mbps 4.37 Mbps 88 ms
UQモバイル 37.92 Mbps 3.24 Mbps 23 ms

いかがでしょうか!

 

通信速度を測る数値として上り値や下り値よりも重要と言われるping値は、常にトップスピードです!

 

さらに、動画の視聴や画像のダウンロードに必要な下りスピードは、二桁をキープし他社と圧倒的な差を見せつけています!

 

格安SIMで利用料金を安く抑えたいけど、通信速度が遅いのは嫌!という方はUQモバイルがおすすめです!

 

11. まとめ:UQモバイルは速い!

イッチ
通信速度で選ぶならUQモバイルですね!

実験の結果からわかるように、UQモバイルは母体キャリアであるauよりも、通信速度が速いことがわかりました。正直、ここまでの通信速度が出る格安SIMはUQモバイルくらいです。

 

キャリアよりも快適に使えて、月額料金も安いことを考えると、やはりUQモバイルに乗り換えたくなると思います。いま8,000円以上払っている人は、3,000円以下に抑えることも可能です!

 

UQモバイルに乗り換えたくなったからは下記リンク先で、申し込み方法をとっても詳しく紹介しているので参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
980円〜 au ★5
(5)

関連キーワード :