1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【完全版】UQモバイルでiPhoneを使うための方法・手順・注意点まとめ

【完全版】UQモバイルでiPhoneを使うための方法・手順・注意点まとめ

UQモバイル iPhone

「UQモバイル..だぞっ!!」のCMでお馴染みのUQモバイル。通信速度の速さや繋がりやすさ、シンプルで使いやすい料金プランで注目の格安SIMですね。今回はそんなUQモバイルでiPhoneを使うために方法や手順、知っておきたいことをご紹介してきます!

1. UQモバイルで使えるiPhoneを用意!

イッチ
UQモバイルで使えるiPhoneは次の4つのどれかです。

いまiPhoneを「持っている」「持っていない」で話が変わってきます。

①UQモバイルで販売されているiPhone
②SIMフリー版iPhone
③auで購入したiPhone
④SIMロック解除されたiPhone

 持っている 

①、②、③、④のどれのパターンであっても、動作確認さえ取れていれば、いま使用中のiPhoneはUQモバイルで使えると思って問題ありません。①、②、③の場合SIMカードを挿すだけで使えます。ただ、docomo・Softbankで購入したiPhoneを使っている場合、SIMロック解除をして④にしなければ使えません。

 

 持っていない 

新たにiPhoneを入手する必要があります。UQモバイルで販売されているiPhone(①)を契約のときにセットで購入するか、Apple storeでSIMフリー版iPhone(②)を入手しましょう。ちなみに中古ショップやオークションでも手に入ります。

 

2. iPhone7/7 Plusは動作確認が取れていない!

iPhoneシリーズの中で、UQモバイルで動作確認が取れているものは以下の通り。最新のiPhone7については公式HPに記載がありませんでした...

 

端末種類 UQ版 au版 docomo版
Softbank版
SIMフリー版
iPhone 5s - - -
iPhone SE
iPhone 6 販売無し -
iPhone 6 Plus 販売無し -
iPhone 6s 販売無し
iPhone 6s Plus 販売無し
iPhone 7 販売無し - - -
iPhone 7 Plus 販売無し - - -

※2017年6月末時点

ただ「UQモバイルでiPhone7やiPhone 7 Plusが使えている」という話はよく聞くので、だいたいのiPhoneシリーズ端末は利用できると考えても大丈夫でしょう。

 

3. UQモバイルで使えるiPhone一覧

動作確認の取れているiPhone

UQモバイルはiPhoneを扱ってはいるものの、動作確認が取れているiPhoneの種類が少ないのが事実です。

 

今のところ動作確認が取れているiPhoneは、iPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの5種類です。

 

動作確認が取れている5つの機種であっても、購入方法によってはSIMロックの解除が必要になるので確認しましょう!

Apple Storeで購入した場合

Apple Storeで購入したiPhoneは、SIMフリー端末なのでSIMロックを解除しなくてもそのまま利用できます。

 

auで購入した場合

auで購入した端末の場合、そのままでも使用できますが、テザリングを行う場合はSIMロックの解除が必要になります。

 

docomo・SoftBankで購入した場合

UQモバイルはau回線を使っているので、docomo・Softbankで購入したiPhone端末の場合、SIMロック解除をしないとUQモバイルで使うことはできません。

SIMロックを解除しよう!

SIMロックが解除できる端末はiPhone 7/7 Plus/6s/6s Plus/SEです。会社によってSIMロック解除の条件や方法が違います。詳しくは下記を参考にしてみてください。

 docomo 

▼条件

●端末購入日から100日経過している
●ドコモを解約済の場合は解約日から100日以内である

※以下の場合は100日経過していなくても即日SIMロック解除が可能

●一括払いで購入した場合
●分割払いで購入し、残金を清算した場合
●過去にSIMロック解除の実績があり、その受付から100日経過している場合

 

▼解除方法

●My docomo(PCのみ):無料
●電話(151もしくは0120-800-000):手数料3,000円
●ドコモショップ:手数料3,000円

※解約済みの場合はドコモショップのみ

 Softbank 

▼条件

●端末購入日から180日経過している
●解約済の場合は解約日から90日以内
●解約済機種の場合は契約者本人である

※以下の場合は100日経過していなくても即日SIMロック解除が可能

●一括払いで購入した場合
●分割払いで購入し、残金を清算した場合
●過去にSIMロック解除の実績があり、その受付から100日経過している場合

 

▼解除方法

●My Softbank:無料
●ソフトバンクショップ:手数料3,000円

※解約済みの場合はソフトバンクショップのみ

 au 

▼条件

●2015年5月以降に販売されてた機種
●端末を購入してから180日以上経過している

※以下の場合は180日経過していなくても即日SIMロック解除が可能

●一括払いで購入した場合
●分割払いで購入した日から100日が経過している
●過去にSIMロック解除の実績があり、その受付から100日経過している場合

 

▼解除方法

●My au:無料
●auショップ:手数料3,000円

※解約済みの場合はauショップのみ

4. auから乗り換えならmineoよりUQモバイル!

au by KDDI のロゴ

auからSIMロック解除なしでそのまま乗り換えられる格安SIM会社は、とても少ないです。同じau回線のあるmineoと比較されますがiPhoneでテザリングが行えるという点と、通信速度の速さでUQモバイルをおすすめします。

 

UQモバイルへ乗り換える際、電話番号を変えずに使い続けるにはMNPをすればOKです。事前にMNP予約番号を取得する必要がありますが、0077-75470(無料)に電話することで簡単に取得できます。

 

あとはUQモバイルのWEBサイトや店頭で申し込み手続きを行うだけですが、オンラインショップで申し込む場合は、iPhone用SIMの申し込みボタンをクリックし、自分が持っている端末用のSIMカードを間違わずに申し込みましょう。

 

もちろん、今までSIMフリー版のiPhoneを使っていたという人も、もともとSIMロックがかかっていませんから、そのままUQモバイルへ乗り換えられます。

 

5. UQモバイルで購入するならiPhone SE!

iPhone端末を扱っている格安SIMはあまり多くはありませんが、UQモバイルではiPhoneSEと5sが購入できますが、中でもiPhoneSEはおすすめです!

 

最新機種はiPhone 7 Plusですが、2016年3月に発売されてから、スペックの高さとコンパクトなボディ、そしてコスパが良いので、いまでも人気を集めています!!

 

気になる価格は32GBが一括払いで50,500円ですが「端末購入アシスト」という分割払いを利用すると、初回100円+月々2,100円×24回で購入できます。端末購入割引の「マンスリー割」が適用されると毎月の端末代は1,000円×24回に変わり、初回の100円をプラスして、実質負担額は24,100円となります。

 

少し高く感じるかもしれませんが、UQモバイルの最安プランが通話代込みで月額1,980円ですから、端末代と合わせて月額2,980円でiPhone SEが持てちゃいます。比較的新しめのiPhone端末をリーズナブルな料金で利用できるのはうれしいですね。

 

6. 動作確認済ならテザリング可能!

公式HPにも記載がありますが、動作確認が取れているiPhone端末であれば、テザリングが無料で利用できます。通信速度に定評のあるUQモバイルと相性が良さそうですね。

VoLTE用SIMを選ぼう!

au系のSIMにはLTE SIMとVoLTE SIMの2種類あり、テザリングを行うにはVoLTE SIMが必須になるので、申し込み時にVoLTE用のSIMを選択しましょう!

テザリングが行えるiPhoneと条件

UQモバイルでテザリングが行えるiPhoneは、iPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの4端末のみです。

 

また、購入元によってテザリングが行える条件が異なりますので、確認しましょう。

 

Apple Store購入

Apple Storeで購入したiPhoneの場合、SIMを差し込むことでそのままテザリングが利用できます。

 

au購入

auで購入したiPhoneの場合、UQモバイルは同じau回線を使用した格安SIMなので、SIMロックを解除しなくてもテザリングが使えそうですが、SIMロックを解除しないと利用できません。

 

docomo・SoftBank購入

docomo・SoftBankで購入したiPhoneの場合は、SIMロックの解除が必要になります。

7. UQモバイルは初期設定(APN設定)が不要!

2016年10月にUQモバイル側でキャリアアップデートが実施され、UQモバイル版でもSIMフリー版でもキャリア版でも、公式サイトで動作確認済みとされている端末であれば、APN設定なしで使い始められるようになりました!これは革命です!

 

もしSIMカードを挿しても通信できない場合は、キャリア設定のアップデートをしてください。iOSのバージョンによっては必要となり、ポップアップなどでお知らせしてくれます。

 

プロファイルのインストールが必要な場合は、以下の方法で進めてください。プロファイルをインターネット上からインストールするので、Wi-Fi環境で行ってください。

①乗り換えの場合は「設定」→「一般」→「プロファイル」→以前使用していたプロファイルを選択・削除→確認画面で「削除」

②Safariでお使いの端末用URLにアクセス

★iPhone5/5s/5c

★iPhone6/6 Plus/6s/6s Plus/SE

③インストール画面が開くので、「インストール」をタップ

④iPhone端末自体のパスコードを入力

⑤インストール完了画面で、「完了」をタップ

8. 「ぴったり・おしゃべりプラン」ならイチキュッパ割!

UQモバイル イチキュッパ割キャンペーン

イチキュッパ割は、期間中に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」に申込むと、UQモバイルの利用開始付きから13ヶ月目まで利用料金が毎月1,000円引きになります。

 

合計すると13,000円分お得になるので、是非利用しましょう!2016年6月23日(木)から開催されているキャンペーンで、終了は未定となっています。

 

もともと端末を持っていて、MNPでUQモバイルに乗り換えてきた方も同様です。プランの詳細は下記表を見てください。


プラン名 データ容量 1年目料金 2年目料金 無料通話
ぴったりプランS 2GB 1,980円 2,980円 無料通話60分
(2,400円分)
ぴったりプランM 6GB 2,980円 3,980円 無料通話120分
(4,800円分)
ぴったりプランL 14GB 4,980円 5,980円 無料通話180分
(7,200円分)
おしゃべりプランS 2GB 1,980円 2,980円 5分以内の国内通話
何度でも無料
おしゃべりプランM 6GB 2,980円 3,980円
おしゃべりプランL 14GB 4,980円 5,980円

「おしゃべりプラン」は音声通話5分かけ放題が付いたプランで「ぴったりプラン」は一定時間分の無料通話が付いたプランです。それぞれデータ容量別にS・M・Lという3種類のプランバリエーションがあります。

 

ただ、電話をかけないという人なら、データ容量3GBの「データ高速プラン」や、最大500kbpsのデータ通信が使い放題となる「データ無制限プラン」などにも注目してみてください。

 

UQモバイルにどう乗り換えるかにもよりますが、基本的には端末セットで契約し「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」を選べば、端末代込みで毎月2,980円で使えるのは、キャリアと比べるとかなりお得と言えます。より安くiPhoneを使いたいという人は是非、検討してみてください。

 

下記リンク先で、その他キャンペーン情報や、エントリーパッケージの利用方法なども詳しくご紹介しているので参考にしてみてください!

 

9. iPhoneでUQモバイルを使うメリット・デメリット

メリット①Eメールに正式対応!

格安SIM会社(MVNO)は、Eメールが使えないのが一般的ですがUQモバイルはEメールが使えます。

 

iPhoneではGmailやYahooメールより、Eメールが使いやすいので、Eメールが使えるというのは非常にありがたいですね。

メリット②iPhoneでテザリングに対応!

UQモバイルは、au回線のあるmineoと比較されがちですが、mineoではiPhoneでテザリング機能を使うことができないでiPhoneをフル活用したい方には、断然UQモバイルがおすすめです!

デメリット①口座振替ができない・・・

これはUQモバイル全体のデメリットでもあるのですが、キャリアのときのように利用料金を口座振替で支払うことができませんので、注意してください。

 

mineoは口座振替に対応しているのですが、口座振替が行える条件が厳しいので諦めたほうがいいかもしれません。

 

10. iPhoneでUQモバイルを使う際の注意点

テザリングを使うならau版iPhoneでもSIMロック解除

auで購入したau版iPhoneは、SIMロックの解除をしなくてもデータ通信や通話はできるのですが、テザリングを行うのであれば、SIMロックを解除する必要がありますので、注意してください。

端末にこだわりがないならAndroid端末のほうが安い?

別にiPhoneじゃなくてもいいな・・・と思うのであれば、Android端末端末を購入したほうが安いです。

 

もちろんキャリアと比較した場合、UQモバイルでiPhoneを購入して使用したほうが利用料金は安くなるのですが、Android端末はiPhoneより安いので、コスパ重視の人にはAndroid端末がおすすめです!

 

データ高速プランやデータ無制限プランならApple Storeで買おう!

UQモバイルでのiPhone SEの本体価格は、50,500円ですが、Apple Storeでは44,800円となっています。

 

電話が好きで、ぴったりプランやおしゃべりプランに契約したい方は、UQモバイルでiPhoneを購入したほうがお得です。

 

しかし、データ高速プランやデータ無制限プランでiPhoneを使用しようと思っている方は、Apple StoreでiPhoneを購入して、UQモバイルでSIMだけ契約したほうが安いので注意してください。

 

ちなみに、価格ドットコムでは、iPhoneSEのが48,000円代で販売されいるため、Apple Storeがおすすめですよ!

キャッシュバックキャンペーンで申し込むと開封されて送られてくる

UQモバイルの13,000円キャッシュバック!などのキャンペーンサイトから申し込むと、端末はなぜか代理店からの発送となるらしく、iPhoneが開封された状態で送られてくるそうです。

 

面倒な設定を終えた状態で、使いやすいとはいえせっかく新品の端末を購入するのだから自分で開封したいですよね。

 

キャンペーンサイトではなく、公式サイトから申し込むことでそういったトラブルが起きにくいと思われます。注意しましょう!

 

11. まとめ

UQモバイル iPhone

いかがでしたか?

 

iPhoneをお得につかうならUQモバイルが断然おすすめです!利用料金の安さや豊富なプラン・オプション、何と言ってもキャリア並の通信速度が強みです!

 

UQモバイルの申し込み方法を、格安SIM初心者でも分かりやすいようにとっても簡単に解説したので、参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
980円〜 au ★5
(5)

関連キーワード :