1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ mineoでiPhoneが使いたい!テザリングやプラン選び・設定方法まで

mineoでiPhoneが使いたい!テザリングやプラン選び・設定方法まで

  • 最終更新日:2017年9月20日

mineoでiPhoneを使う方法

mineoと契約してiPhoneを使おうと考えてる方に、mineoってそもそもどんなSIMなのか?mineoに申し込むにあたって知っておくべき注意点や必要なもの、メリットデメリットなどなど、詳しくご紹介したいと思います。mineoで契約して、お得に賢くiPhoneを使いましょう!

1. そもそもmineoって何?どんなSIM?

mineo(マイネオ) ロゴ

mineoは、利用料金が格段に安いSIMを提供していて、業界でも珍しいdocomoとauの2回線が利用できる格安SIM会社(MVNO)です。

 

利用料金が安いのはもちろんですが、mineo独自のSNS「マイネ王」や余ったパケットを分け合える「フリータンク」などのサービス面で非常に人気を集めています。

 

docomo・au・SoftBankでiPhoneを使用している方は非常に多く、mineoはdocomo・auの回線があるのでdocomo・auで使っていたiPhoneがそのまま使用できるというメリットがあり、業界の中でも満足度No.1に輝いているほど、多くのユーザーに選ばれています。

 

また、データ容量も最大30GBまで用意されているのと、家族や友人間でデータ容量がシェアできる「パケットシェア」が利用できること、さらには「家族割」や「複数回線割」などの割引があるため、家族でmineoに乗り換えるのもおすすめです!

mineoにはどんなプランがあるの?

docomoプラン auプラン
データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB 700円 1,400円 700円 1,310円
1GB 800円 1,500円 800円 1,410円
3GB 900円 1,600円 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,280円 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,680円 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,600円 5,900円 6,510円

mineoの料金プランは、とってもシンプルでdocomo版スマホ用のDプランとau版スマホ用のAプランの2つのプランが用意されています。

 

それぞれのプランでデータ通信のみができるシングルタイプと、データ通信と音声通話ができるデュアルタイプがあります。キャリアと同じような使い方がしたい方はデュアルタイプがおすすめです。

 

またデータ容量は、小容量の500MBからたっぷり使える30GBまで幅広く展開しています。

 

通信速度は、Dプラン:受信最大225Mbps、送信最大50Mbps、Aプラン:受信最大225Mbps、送信最大25Mbpsと、送信時の通信速度に違いがあります。

 

mineoを個人で使用する方は、3GBのパケット容量がおすすめで、一見少ないように思われますが、一般的なスマホの使い方だと十分自由に使うことができます。

どんなオプションあるの?

★持込端末安心保証サービス

格安SIM会社(MVNO)には珍しい「持込端末安心保証サービス」があり、docomoやauで購入したiPhoneでも、保証に入ることができるのでおすすめです!

 

★あんしんバックアップ

iPhoneに入っている大切なデータを容量無制限・全自動で保存することができます。iPhoneにはiCloudがありますがこちらは容量無制限でセキュリティー対策もバッチリです!

 

★LaLa Call(ララコール)

通話料がお得になる電話アプリで、ララコール同士なら無料、一般的な携帯電話に発信をしてもララコールを使ったほうがお得になります。またデータ容量を消費しないので、LINEよりおすすめです!

 

他にもお子さんにおすすめのセキュリティ系オプションサービスなどもありますよ!

どんなサービスがあるの?

★mineoスイッチ

mineoユーザー用アプリにあるスイッチで、スイッチをONにすると200kbpsの低速通信になりデータ容量を消費しないので、データ容量を節約することができます。低速通信でもLINEのテキストやスタンプ程度なら十分やりとりをすることができます。

 

★パケットシェア

前の月に余ったデータ容量をグループのメンバーでシェアすることができます。5人までのグループが作れるため家族間での利用にもってこいのサービスです。

 

★フリータンク

mineoユーザーで余ったデータ容量を出し合って必要なときに引き出せるサービスです。フリータンクにパケットを寄付していなくても、毎月最大2GBまでデータ容量を引き出すことができます。

 

★マイネ王

mineo独自のSNSサービスで、分からないことを気軽に質問できるQ&Aや、mineoを賢く使うためのアイデアファーム、趣味についてでもなんでも話すことができる掲示板など、面白いコンテンツが盛りだくさんのサービスです!

 

これら以外にも「mineoに変えてよかった!」と思えるような便利なサービスが充実しています!

 

2. iPhoneでmineoを使うのに必要なもの

mineoでiPhoneを使う方法 iPhone

イッチ
iPhoneでmineoを使うために準備するものは、たったの2つです。

①iPhone

機種 docomo版 au版 SoftBank版
iPhone 7 Plus ◯:Dプラン ◯:Aプラン SIMロックを解除してDプランかAプラン
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus ×:SIMロック解除不可のため使用不可
iPhone 6
iPhone 5s

Apple Storeなどで購入したiPhoneであれば、SIMフリー端末なので、そのまま使用できます。

 

docomo・au版のiPhoneの場合、SIMロックを解除しなくてもmineoを使用することができます。

 

SoftBank版のiPhoneの場合、SIMロックを解除する必要があります。iPhone 6s、6s Plus、SE、7、7 Plusは、SIMロック解除後にDプラン・Aプランどちらでもmineoを使用することができます。

 

★SoftBankのSIMロック解除条件 : 端末購入日から180日以上経過、解約済み端末は解約後90日以内、本人に限り手続きが可能、ネットワーク利用制限などのロック機能を解除していること

 

※注意

mineoでは、iPhoneが販売されていないので、iPhoneをまだお持ちでない方はご自分で別途用意する必要があります。

②mineoのSIM

iPhoneでmineoを使う場合、mineoのSIMも用意する必要があります。mineoのSIMは公式サイトか店舗で入手する必要があります。

 

店舗でもSIMを申し込むことができますが、長時間待たされることもありますし、公式サイトからでしたら家にいながら自分のタイミングで申し込むことができます。

 

mineoの申し込みに必要なものやプランの選び方、申し込み方法を紹介します!

 

3. mineoのSIMを申し込もう!

① mineoSIMの申込みに必要なもの

mineo公式サイトからSIMの申込みを行うのですが、次の3つが揃っているとスムーズに申し込むことができます。

●本人確認書類

●本人名義のクレジットカード

●MNP予約番号(新規契約の場合は必要ありません)

※mineoには、エントリーパッケージという契約事務手数料が無料になるパッケージがあります。mineoの直営店やヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店、オンラインショップなどで販売されています。

②プランを選ぼう!

mineoには、ドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)の2種類があります。

 

docomo端末であればDプラン、au端末であればAプランとなります。SoftBank端末は、SIMロック解除後に好きな方を選ぶことができます。

 

ただ、テザリングを利用したい場合は、SIMロックを解除してDプランを使う必要があります。

 

★docomoのSIMロック解除条件 : 購入から100日以上経過、ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと

 

★auのSIMロック解除条件 : 端末購入日から180日以上が経過

SIMロックを解除した端末やSIMフリー端末は、Dプラン・Aプランどちらを選んでも良いのですが、通信速度や料金などが若干異なってくるので、下記記事を参考にしてください!

 

③SIMサイズを選ぼう!

iPhone 6s,6s Plus,SE,7,7 PlusのSIMサイズは全てnanoSIMです。

 

間違えるとiPhoneに入らないので注意してください。

④オプションを選ぼう!

mineoには、端末安心保証オプションをはじめ、あったら便利なオプションが揃っているので、自分の加入したいオプションがあれば利用してみてください。

 

月額370円で加入できる「端末安心保証サービス」や月額500円で加入できる「持ち込み端末安心保証サービス」は、iPhone7以外のiPhoneにありがちな水没なども手厚くサポートしてくれるのでおすすめです!

⑤実際に公式サイトから申し込もう!

用意するものが揃ったら、公式サイトから申し込みましょう!詳しい申し込み方法は、下の記事で詳しくご紹介しています。

 

4. SIMが届いたらAPN設定

mineoから届いたSIMカードをiPhoneに挿入するのですが、iPhoneではAPN設定を行わないと、mineoのSIMを使用できません。

 

iPhoneでは、「構成プロファイル」というものをインストールするだけで、設定できる仕組みになっています。Wi-Fiに接続してプロファイルをインストールしてください!

 

既にプロファイルが設定されてある場合は、前に使っていたプロファイルを削除してから以下の作業を行ってください。

●iPhoneのAPN設定方法

 

①iPhoneをWi-Fiに接続し、ホーム画面から「safari」を起動

 

②こちらをクリック→http://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig

 

※iPhone 5s、5cの方はこちらをクリックhttp://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig

 

③mineoのAPNをインストールする

mineoでiPhoneを使う方法 APN設定 プロファイルをインストール

 

④iPhoneに設定しているパスコードを入力

mineoでiPhoneを使う方法 APN設定 パスワード入力

 

⑤警告画面が出たら「インストール」をタップ

mineoでiPhoneを使う方法 APN設定 インストール

 

⑥インストール完了画面になったら「完了」をタップ

mineoでiPhoneを使う方法 APN設定 インストール完了

以上でAPN設定は完了です。

5. mineoでiPhoneを使うとどれくらい安くなる?

mineoSIMでSIMフリーiPhoneを運用したときと、キャリアでiPhoneを購入して使った場合では、どれくらい料金に差が出るのでしょうか?

 

キャリアの場合、端末代と月額料金が一緒に請求されていたのですが、mineoなどの格安SIM(MVNO)でスマホを使う場合は、月額料金とSIMの月額料金は別々で請求されるので注意してください。

 

端末代を払い終えているiPhoneの場合、もっと安くなりますが、今回はiPhone7を新品で購入しmineoで契約するというありがちな設定で、mineoとdocomoを比較しました!

mineo×SIMフリーiPhone

・SIMフリーiPhone7(32GB):72,800円
・2年間の利用料金(Dプラン・通話SIM・3GB):1,600円×24カ月=38,400円
→合計:111,200円

docomo×iPhone

・iPhone7(32GB):24,600円
・2年間の利用料金(カケホーダイライトプラン・データMパック・SPモード):7,000円×24カ月=168,000円
→合計:192,600円

端末代だけでみるとdocomoで購入したほうが安いのですが、月額料金も含めて計算するとmineoのSIMでiPhoneを運用した場合のほうが、2年間で81,400円もお得になります。

 

また、端末代の支払いが終わっているiPhoneをmineoで運用した場合(Dプラン・通話SIM・3GB)は、月額たったの1,600円しかかからないので、とっても安くiPhoneを使用できます。

 

6. mineoでテザリングはできるの?

スマホを無線LANの用に親機として、パソコンやゲーム機をネットにつなぐ「テザリング」ですが、iPhone6s,6sPlus,7,7Plusの5機種であれば、Dプラン契約でテザリングを利用できます。

 

docomo版iPhoneでもSIMロックを解除しないとテザリングはできないので注意してください。

 

SoftBank版iPhoneであれば、SIMロック解除後にDプランを選べばテザリングを利用できます。

 

7. プラン変更をしたくなったら・・・

DプランからAプランへや、AプランからDプランへプラン変更したくなった場合、2,000円の手数料がかかりますがマイページから簡単にプラン変更することができます。

 

しかし、AプランからDプランへプラン変更する場合、回線切替が完了するまで、数日間はデータ通信が行えないので注意してください。

 

電話やSMS機能は問題なく使えますし、データ通信が行いたかったらWi-Fiを使用してください。

 

DプランからAプランへプラン変更する場合は、数時間で回線切替が完了します。

 

ちなみに、プラン内のデータ容量変更は無料でマイページから行うことができます。

 

8. mineoでiPhoneを使うメリット・デメリット

mineoでiPhoneを使ってみて感じたメリットは、月額料金が安いことです!キャリアと契約していたときは、月6000円ほどかかっていたのですが、現在は端末代を含めても月3000円ほどです。

 

また、使い切らなかったパケット(通信量)を家族と、分け合ったり、翌月に持ち越したりすることができるのは、キャリアには無かったのでとても便利です。

 

格安SIMにすると通信速度が遅くなると聞いていたのですが、日常的な使用で不便に感じたことはありませんでした。というのも、キャリアとmineoで通信速度が早い時間帯と遅い時間帯がそれぞれあるので、iPhoneのモデルや使用している場所などでも変わるそうなのであまり気にしなくていいかなと思います。

 

デメリットは特にないのですが、しいて言うならばau WALLETのようなポイントサービスがないことですかね...ポイントを貯めるのが好きな方もいると思うので一応書いておきます。

 

9. さいごに・・・

mineoでiPhoneを使えるようになった女性

いかがでしたか?

 

この記事では、mineoでiPhoneを使う方法や、準備するもの・注意点をご紹介しました。設定方法なども思ったより簡単だったと思います。

 

iPhoneが高価な分、月額料金の安いmineoで運用するのがおすすめです。キャリアのような2年縛りもないので、mineoをiPhoneで使ってみたいと思っていたら試してみることもできます。

 

iPhoneを格安SIMで使うなら利用料金が安いのはもちろん、さまざまな手数料も安くバランスの良いmineoがおすすめです!

 

公式サイトでチェックしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5)

 

関連キーワード :