1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【UQモバイル解約方法・手順】ベストなタイミングはいつ?注意点まとめました

【UQモバイル解約方法・手順】ベストなタイミングはいつ?注意点まとめました

  • 最終更新日:2017年8月1日

UQモバイル 解約方法・注意点

この記事ではUQモバイルの解約方法・手順をご紹介していきます!手続き自体はとても簡単ですが「違約金(解約金)」や「最低利用期間」が気になりますね。解約月の利用料金は日割りなのか?全額なのか?など、解約する際に知っておきたい注意点などを解説していきます!解約するのにベストなタイミングもお教えします!

1. UQモバイルの解約は電話で行う!

UQモバイル 解約

イッチ
UQモバイルの解約方法はただ1つ。UQお客様サポートセンターへ電話をすることです。
電話番号 0120-929-818
受付時間 9:00~21:00(年中無休)
通話料 無料
音声ダイヤル番号 2 → 3

電話をかけ、自動音声の指示に従い従い2→3の順にダイヤルをプッシュすれとオペレーターに繋がります。フリーダイヤルで通話料金はかからないのでご安心を。

 

オペレーターに繋がると、以下4つの内容を聞かれます。すぐに応えられるように、事前にメモなどを準備をしておくとスムーズです。解約したいと伝えるとオペレーターに理由を聞かれ少々止められますが、話を進めていきましょう。

①解約する理由
②解約するSIMカードの電話番号
③SIMカードの利用者名(契約者名)
④契約時に決めた4ケタの暗証番号

電話を繋いだ状態のまま解約手続きが進んでいきますが、UQモバイルの解約は電話中に回線を止めるシステムなので電話を切った段階でSIMカードは使えなくなっています。無事に電話での手続きを終えると「受付完了メール」と「回線契約解除メール」の2通が届きます!これで解約完了です!

 

2. 違約金(解約金)・最低利用期間について

UQモバイルには最低利用期間とそれに応じた違約金があります!契約しているプランによって違うのでチェックしてみてください!

●音声通話無し基本プラン

「音声通話無し基本プラン」とは"データSIM"と呼ばれるもので、音声通話はできずデータ通信のみができるプランです。"データ高速プラン"でも"データ無制限プラン"でも、最低利用期間も違約金もありません!。

●音声通話付き基本プラン

「音声通話付き基本プラン」とは"データ高速プラン"と"データ無制限プラン"の2つの基本プランに音声通話をつけたプランです。最低利用期間は利用開始日から12ヶ月(1年)で、この期間中に解約をすると解除料として、9,500円かかります。

●おしゃべりプラン・ぴったりプラン

最低利用期間(契約期間)は2年です。おしゃべりプランとたっぷりプランの場合、利用開始日を含む月からカウントして26ヶ月目にやってくる「更新月」以外に解約をすると契約解除料9,500円がかかります。

 

3. 解約月の利用料金について

契約しているプランや通話料金、利用しているオプションによって、日割り請求or全額請求があります。「基本プラン」の場合、毎月の基本利用料金は日割りで計算されます。他にも「通話料金」は解約日までに使った分だけ請求されます。

 

一方で「おしゃべりプラン・たっぷりプラン」は全額請求です。またオプションサービスも日割り計算ではなく、全額請求になります。解約することが決まっているのであれば、オプションサービスは前月に解除してもいいかもしれません。

 

4. 解約するときの知っておきたい注意点

解約電話は時間に余裕をもって!

繋がってしまえばスムーズに進みますが、日にちや時間帯によっては、すぐにオペレーターに繋がらないときがあります。特に午前中と18時以降は混む傾向にあり、基本的に月末は混み合うようです。

 

繋がるまで最悪10分以上かかることもあるので、時間に余裕をもって電話をかけることをおすすめします。月末の21時前に電話して繋がらず解約できなかった...なんてことにならないようにしましょう。

解約の予約ができない!

UQモバイルは解約電話中に回線停止処理を行います。解約電話をして手続きが完了した瞬間から使えなくなるので「今月で解約するけど月末忘れそうだから、1週間前に電話しておこう!残り1週間はUQモバイルを使おう!」という使い方ができないので注意してください!

解約後の請求について

解約が完了した後、解約月の利用料金やオプション料金、またもし違約金があった場合は、UQモバイルから請求されます。クレジットカードを通じて翌月に請求がくるのを覚えておきましょう。

SIMカード返却について

会社によっては指定住所に使っていたSIMカードを郵送で返却する必要がありますが、UQモバイルではその必要はありません。ご自身ではさみを入れて処理してください。

UQモバイル専用メールアドレスについて

UQモバイルユーザーならば「●●●@uqmobile.jp」という専用のメールアドレスを使えますが、解約すると当然のことながら使えなくなるので注意してください。もし使っている場合、大切なメールの受信先に設定しているなどあれば、Gmailなどのアドレスを用意しておきましょう。

 

5. 端末購入アシストを使った人は要注意!

UQモバイルの「端末購入アシスト」を利用して端末セットで購入し場合、端末アシスト契約期間中の25ヶ月以内に解約すると、端末アシスト解除料がかかります。解除料は購入した端末や残っている契約期間によって変動しますが、最大で約60,000円も請求されることもあります。

 

もし毎月2,000円の端末購入アシストを利用していて、残り6ヶ月残っている場合は2,000円×6ヶ月で、12,000円かかり、これに解約金9,500円が乗ると20,000円を超えます...。

 

端末アシスト解除料について詳しく知りたい方は公式HPをご覧ください。

 

6. 解約のベストタイミングは?

最低利用期間や更新月にさえ注意して、解約金や違約金が発生しないのであれば、いつ解約しても変わりません。基本利用料金は日割り計算されますし、通話料金も解約するまでに使った分だけが請求されます。

 

とは言え、やはり怖いのは解約金・違約金なので、契約月をマイページでチェックして『自分はいつ解約すれば余計にお金を払わなくて済むのか?』を把握しておきましょう!

 

7. さいごに

UQモバイル 解約

 

いかがでしたか?この記事を読んでもわからないことがあれば、電話やメール、チャットで解約前に問い合わせてみるのもありです!

 

解約の理由や契約プランは人それぞれだと思いますが、何も知らないで解約を行うと、解約金を請求されるなど、思わぬトラブルになることも...そうならないためにも解約前に準備に調べておくことが大事ですね。

 

解約の理由は人それぞれだと思いますが、様々だと思いますが、知らないことがあって、余計にお金を請求された、など思わぬトラブルになることも....そうならないようにしましょう!

 

 

関連キーワード :