1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【LINEモバイルでiPhoneを使う方法まとめ】乗り換えの手順を解説!

【LINEモバイルでiPhoneを使う方法まとめ】乗り換えの手順を解説!

LINEモバイルでiPhoneを使う方法

LINEモバイルでiPhoneを使いたい方に、契約に必要なものや設定方法、注意点などをご紹介したいと思います。使い慣れたiPhoneで人気のLINEモバイルと契約してお得にスマホライフを歩みましょう!

1. LINEモバイルでiPhoneを使おう!

LINEモバイルってどんなSIM?

プラン名 データ容量 データ通信SIM SMS付きデータ通信SIM 音声通話SIM 通信速度
LINEフリープラン 1GB 500円 620円 1,200円 下り最大:
375Mbps
上り最大:
50Mbps
コミュニケーションフリープラン 3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+プラン 3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

LINEモバイルは、チャットアプリのLINEが運営している格安SIM会社で、月額料金500円~という格安な料金やLINEや特定SNSアプリのデータ通信がカウントされない魅力的なオプションなどがあるため若者からの人気を集めています。

 

基本的にはデータ通信SIMと音声通話SIMの2種類があり、LINEフリープランだけSMS(ショートメッセージサービス)の有無が選べます。

 

カウントフリープランを徹底解説!ここまでやるかLINEモバイル!

 

※注意

残念ながらLINEモバイルでは、iPhoneを販売していないため、SIMカードとiPhone端末を一緒に購入することができません。

 

2. 必要なのはiPhoneとSIMのみ!

イッチ
LINEモバイルでiPhoneを使うのに必要なものは、たったこれだけです!

★iPhone

★LINEモバイルのSIM

基本的には、この2つがそろっていれば、約10分で開通作業をすることができて、実際にiPhoneをLINEモバイルの回線で使用することができます!

 

3. 必要なもの その1:「iPhone」

LINEモバイルでiPhoneを使う方法 SIMカード

①Apple Storeで購入するiPhone

Apple Storeで新しくiPhoneを購入する場合は、SIMフリー版の購入がおすすめです!LINEモバイルから他の格安SIMに乗り換えたくなっても、SIMフリー版であれば基本的にどの格安SIMでも、そのまま使うことができます。

 

Apple Storeで購入できるSIMフリー版のiPhoneであれば、iPhone 5,5s,5c,6,6 Plus,6s,6s Plus,SE,7,7 Plusが使えます。

②docomoで購入したiPhone

iPhone5s,5c,6,6 Plus,6s,6s Plus,SE,7,7 Plusであれば、SIMロック解除なしで、LINEモバイルのSIMが使用できます。

③au・SoftBankで購入したiPhone

iPhone5s,5c,6,6 Plus,6s,6s Plus,SE,7,7 Plusで、SIMロックを解除すればLINEモバイルが使用できます。

 

★auのSIMロック解除条件 : 端末購入日から180日以上が経過していること

 

★SoftBankのSIMロック解除条件 : 端末購入日から180日以上経過、解約済み端末は解約後90日以内に本人による手続きで可能、また、ネットワーク利用制限などのロック機能を解除していること

④中古で購入するiPhone

中古で購入する場合は、SIMフリー版のもの、または、docomoで購入されたものを選ぶようにしましょう!


やはりiPhone SEが人気です。iPhoneSEの入手方法や使い方をまとめたので参考にしてみてください!

 

iPhoneSEをまだ持っていない方はこちら!

 

4. 必要なもの その2:「LINEモバイルSIM」

LINEモバイル 安いのはどっち? 公式サイト

LINEモバイルのSIMを入手するには、LINEモバイルの公式サイトで申込みをする必要があります。申し込み手順や、注意することをご紹介します。

① 申込みに必要なもの

LINEモバイルの公式サイトからSIMの申込みを行うのですが、次の4つが揃っているとスムーズに申し込むことができます。

●本人確認書類

●本人名義のクレジットカード

●メールアドレス(キャリア以外のもの)

●MNP予約番号(新規契約の場合は不必要)

※LINEモバイルには、エントリーパッケージという契約事務手数料が無料になるパッケージがあります。Amazonまたは、ヨドバシカメラ・ビックカメラの家電量販店で販売されています。

②プランを選ぼう!

LINEモバイルには、LINEが使い放題のLINEフリープラン、特定SNS(LINE・Twitter・Instagram・Facebook)が使い放題のコミュニケーションフリープラン、LINE MUSICと特定SNSが使い放題のMUSIC+プランの3つのプランがあります。

 

使い放題なので、仮に契約しているデータ容量を使い切っても高速通信ができるということです!

③SIMサイズを選ぼう!

LINEモバイルで使えるiPhoneは、iPhone5,5s,5c,6,6 Plus,6s,6s Plus,SE,7,7 Plusです。SIMのサイズは全てnano SIMという1番小さいサイズなので、気をつけてください。

④オプションを選ぼう!

LINEモバイルには、「端末保証オプション」というオプションがあり、落下や水没などの万が一のトラブルが起きた際に、とても安く修理・交換をしてくれます。新品のiPhoneでなくても、申し込むことができるのでとても便利です!

 

また「10分電話かけ放題」というオプションに加入すれば、10分以内の電話がかけ放題になるので、おすすめです!

 

プランやSIMサイズ、オプションが決まったらLINEモバイルの公式サイトで申し込みましょう!


ちなみにLINEモバイルは、店舗でもSIMの申し込みができます!下記記事を参考にしてみてください。

 

【即日受渡カウンター徹底解説!】店舗よりウェブ申込みがおすすめな理由!

 

5. docomoからLINEモバイルに乗り換える手順!

iPhoneユーザーの方がdocomoからLINEモバイルに乗り換えるときの手順を簡単にご紹介します。

①端末がそのまま使えるので、MNP予約番号を取得

②LINEモバイルに申し込み

③SIMが届いたらマイページから開通作業

④LINEモバイルのAPN設定

6. au・SoftBankからLINEモバイルに乗り換える手順!

au・SoftBankからLINEモバイルに乗り換えるときの手順を簡単にご紹介します。

①SIMロックがかかっているので、au・SoftBankへ電話するか、マイページからSIMロックを解除する

②MNP予約番号を取得する

③LINEモバイルに申し込む

④SIMが届いたらマイページから開通作業

⑤APN設定を行う

7. APN設定の手順はこちら!

LINEモバイルのSIMが届いたら、SIMカードをiPhoneに挿入するのですが、iPhone本体でAPN設定を行わないとLINEモバイルのSIMが使用できません。

 

APN設定は、「構造プロファイル」というものをインストールするだけで、簡単に設定できます。ネットワークの接続が必要なので、Wi-Fi環境で行ってください!

<iPhoneのAPN設定方法>

 

①iPhoneをWi-Fiに接続し、ホーム画面から「safari」を起動


https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig←こちらにアクセス

 

③LINEモバイルAPNをインストールする

LINEモバイルでiPhoneを使う方法 APN設定 プロファイルをインストール


④iPhoneに設定しているパスコードを入力

LINEモバイルでiPhoneを使う方法 APN設定 パスワードを入力


⑤警告画面が出たら「インストール」をタップ

LINEモバイルでiPhoneを使う方法 APN設定 警告画面

 

⑥インストール完了画面になったら「完了」をタップ

LINEモバイルでiPhoneを使う方法 APN設定 インストール完了

8. LINEモバイルはこんなに安い!

LINEモバイルSIMでSIMフリーiPhoneを運用したときと、キャリアでiPhoneを購入して使った場合では、どれくらい料金に差が出るのでしょうか?

 

iPhone6sを例に、LINEモバイルとdocomoを比較しました!

LINEモバイル×SIMフリーiPhone

・SIMフリーiPhone6s(32GB):61,800円
・2年間の利用料金(コミュニケーションフリープラン・音声通話SIM・3GB):1,690円×24カ月=38,870円(初月無料)
→合計:100,670円

docomo×iPhone

・iPhone6s(32GB):15,552円
・2年間の利用料金(カケホーダイライトプラン・データMパック・SPモード):7,560円×24カ月=181,440円
→合計:196,992円

端末代だけでみるとdocomo購入のほうがお得では?と思ってしまいますが、月額料金も含めて計算するとLINEモバイルSIMでiPhoneを使った方が、2年間で96,322円も安くなります。

 

また、端末の支払いが終了しているiPhoneをLINEモバイルで運用した場合(コミュニケーションフリープラン・音声通話SIM・3GB)は、月額たったの1,690円と、信じられないほど安くiPhoneを使用できるのです!

 

9. LINEモバイルでテザリングできるの?

iPhoneなどの端末を無線LANルーターのように、パソコンやゲーム機をネットに繋ぐ機能を「テザリング」といいます。

 

LINEモバイルでテザリングが使えるiPhoneは、SIMフリー版iPhone、docomo版iPhoneです。ちなみにテザリングできる機種は、iPhone5以降の端末のみになります。

 

auやSoftBankで購入した端末は、SIMロック解除を行えばLINEモバイルのSIMでも通信や通話は問題なくできますが、テザリングはできませんのでご注意ください。

 

10. 使って感じた「メリット・デメリット」

LINEモバイルと契約してiPhoneを使い始めて感じたメリット・デメリットは、とにかく月額料金が安い!ということ。

 

SIMフリー版のiPhoneをApple Storeで一括購入したので月々にかかる金額がたったの1,690円に収まっています。

 

しかも、ほとんどWi-Fiを使っているのでデータが余ります。

 

余った月はデータを友人にプレゼントしたり、足りない月はプレゼントされたりと、パケットをLINEモバイルユーザー間で共有できるのもキャリアにはなかったサービスだと思います。

 

特に思いつくようなデメリットは無いのですが、LINEモバイルではiPhoneが販売されていなかったので、割引などの特典が受けられなかったのが残念です...

 

また、iPhoneはメールアプリが見やすいので、キャリアと契約していたときから重宝していたのですが、キャリアと解約するにあたってキャリアのメールアドレスが使えなくなってしまったのが悲しいです。。。

 

その分、チャットアプリのLINEやSMS(ショートメッセージサービス)が利用できるので、余り問題なさそうです。

 

格安SIMにすると通信速度が遅くなるという噂を耳にしていたのですが、特に遅いと感じたことはありません。しかし、多くの人が携帯を見ている朝のラッシュ時などに動画などの通信は難しそうです...

 

11. さいごに・・・

LINEモバイルでiPhoneを使っている女性

いかがでしたか?

 

LINEモバイルでiPhoneを使う方法をご紹介しました。思ったより簡単だったかと思います。通信速度も申し分なく、SNSなども好きなだけ使えるのでとてもおすすめです!

 

メールや電話よりLINEを使うほうが多いよ!という方にはもってこいですよ!

 

詳しいLINEモバイルの申し込み方法は、下記記事で紹介しているので、参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

 

関連キーワード :