1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【LINEモバイル】結局、店舗よりウェブ申し込みが良かった!店舗を徹底解説!

【LINEモバイル】結局、店舗よりウェブ申し込みが良かった!店舗を徹底解説!

LINEモバイル 安いのはどっち? 公式サイトと店舗(ショップ) トップ画像

1. LINEモバイルには店舗があるが・・・・

大手3キャリアのdocomo・au・softbankなどと違って、格安スマホは店舗(ショップ)が少なく、そもそもなかったりする場合があるので、WEBから申し込むのが一般的です。

 

しかし、LINEモバイルは自社店舗こそないものの、全国のビックカメラとヨドバシカメラで申し込みができて、一部の店舗では即日受け渡しが可能です!

 

LINEモバイルの即日受渡カウンターの評判をSNSで調べてみたところ、即日受渡カウンターで即日の開通ができなかったという投稿を目にしましたので、どうしてそんなことが起こったのか少し解説させてください。

 

おそらく、LINEモバイルの申し込みをしようと即日カウンターに行き、エントリーパッケージを購入するも、エントリーパッケージはウェブ申し込みでしか利用できないため、即日の開通は諦めたのだと思います。。。

 

そうならないように、即日受渡カウンターでできることや申し込みに必要なもの、メリット・デメリットを確認しましょう!

即日受渡カウンターでできること

・新規の申し込み

・MNP乗り換えの申し込み

・即日の受渡し

・エントリーパッケージの購入

即日の受渡しと、エントリーパッケージの購入は店舗によってはできない場合があるので、店舗に行く前に調べることをおすすめします。

 

LINEモバイルの店舗では、新規の申し込みだけでなく電話番号を変えずにそのまま乗り換えるMNP乗り換えもできます。

店舗契約で必要なもの

・本人確認書類

・クレジットカード

・メールアドレス

・MNP予約番号

店舗でエントリーパッケージは購入できますが、利用できないので注意してください。必要なものの詳細は下記記事で詳しくご紹介しています。

 

申し込み方法や申し込みに必要なもの徹底解説!

 

LINEモバイルの即日受渡カウンター一覧

LINEモバイルで即日受渡しができる店舗は下記になります。

・エディオン 広島本店

・エディオン 豊田本店

・ビックカメラ 有楽町店

・ビックカメラ ビックロ

・ビックカメラ ラゾーナ川崎店

・ビックカメラ 札幌店

・ビックカメラ 名古屋駅西店

・ビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店

・ビックカメラ なんば店

・ヨドバシカメラ 新宿西口本店

・ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

・ヨドバシカメラ マルチメディア横浜

・ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン

・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田

・ヨドバシカメラ マルチメディア京都

・ヨドバシカメラ マルチメディア博多

即日受渡しこそ行っていませんがエントリーパッケージを取り扱っている店舗は、全国各地にあります。

店舗申し込みにかかる時間は?

店舗での申込にかかる時間はどれくらいかかるのでしょうか?

 

LINEモバイルに問い合わせてみたところ、新規申し込み・MNP乗り換えどちらの場合も1時間~2時間で申し込みができるそうです。

 

LINEモバイルには、来店予約ができないので申し込み希望者が多い場合、長時間待たされることが予想されます。

 

閉店間際に行くと当日の受渡しはできない場合もあるそうなので、時間に余裕を持って行くようにしましょう!

 

2. WEB申込みのメリット・デメリット

LINEモバイル 安いのはどっち? 公式サイト

○メリット○

ウェブ限定割引きキャンペーンがある
登録事務手数料が2,000円以上割引になる
●端末とセット購入ができる

✕デメリット✕

●端末とSIMの種類を調べる必要がある
●即日開通には事前の準備が必要

WEB申し込み最大のメリットは、WEB限定の割引キャンペーンです!人件費がかからない分、通常の金額より安く最新の端末を購入することができることもあります。

 

さらに、Amazonで販売されている990円LINEモバイルのエントリーパッケージを利用すると、登録事務手数料にかかる3,240円が無料になります!(ウェブ申し込みのみ)

 

WEB申し込みは、料金プランやSIMの種類をすべて自分で調べないといけないので、手間がかかりますが買いたい機種をじっくり考えて決めることができます。

 

3. 店舗(ショップ)申込みのメリット・デメリット

LINEモバイル 安いのはどっち? 店舗(ショップ)

○メリット○

●スタッフの方と相談して決められる
●即日開通が簡単に行える

✕デメリット✕

●端末が購入できない
●申込みにかかる時間が長い
●エントリーパッケージが使えない

店舗での申込みは、店員さんに分からないことをなんでも質問できるのが最大のメリットだと言えます。

 

しかし、家の近くに店舗がない場合もありますし、店舗があっても週末は多くの人が店舗に足を運ぶので、待ち時間も気になります。

 

登録事務手数料が無料になるエントリーパッケージは、店舗でも購入することができますが、使うことができませんので、店舗申し込みはあまりおすすめできません。

 

4. 結論:WEB申込みがおすすめです!

イッチ
WEB申込みと、店舗(ショップ)申込みのメリットとデメリットを比較しましたが、

実際の購入価格や手軽さで考えると、『WEB申込み』がおすすめです!

 

おさらいになりますが、WEB申し込み限定の割引キャンペーンは、最新の機種でも大幅な割引が適用されることがあり、新しい機種を使いたい方にはとってもおすすめです!

 

また、登録事務手数料が無料になるお得なエントリーパッケージは、店舗では利用できないのでウェブ申し込みが圧倒的にお得です!

 

LINEモバイルのプランはとてもシンプルで分かりやすいので、自分で申し込むのもそれほど難しくないと思います。

 

『格安スマホちゃんねる』では、LINEモバイルのWEB申し込み方法を詳しく説明しているので是非参考にしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

関連キーワード :