1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 楽天モバイル使い倒し術!便利な使い方を教えます!

楽天モバイル使い倒し術!便利な使い方を教えます!

楽天モバイル 使い倒し術

 

楽天モバイルは、シンプルで割安な料金設定や楽天市場のポイント利用など、多彩なサービスがありますが、皆さんはどれだけ利用していますか?楽天モバイルに乗り換えようとしている人はもちろん、すでに楽天モバイルのユーザーまで、楽天モバイルをとことん使い倒す方法を教えちゃいます!

1. 楽天スーパーポイントで月額料金0円!?

楽天スーパーポイントでお得

 

楽天には「楽天スーパーポイント」という独自のポイント制度があり、楽天市場や楽天ポイントカード対象店でショッピングをすると貯まっていき、他にも、楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイント貯められます。

 

貯まったポイントは普段のショッピングにも使え、さらに、楽天モバイルの毎月の支払いに利用することができますが、このポイントをもっと上手に貯める方法があるんです!

 

例えば、楽天モバイルを利用中で「音声SIM」で契約していれば、楽天市場や楽天カード提携店舗で買い物するときにもらえるポイントが常に2倍になります。それだけでなく、楽天カードを使うことで、もっとお得にポイントを貯めることができ、最大7倍にすることができます!

★スーパーポイントアッププログラム

  • 楽天モバイル通話SIM契約中なら:+1倍
  • 楽天カードを使って楽天市場で買い物したら:+3倍
  • 楽天プレミアムカードなら:+1倍
  • 楽天市場アプリで買い物したら:1倍

楽天モバイル3.1GB通話SIMの月額料金は1,600円ですが、通話SIM契約中の方なら楽天カードを使って楽天市場から買い物をすると、もらえるポイントは6倍になり、32,000円利用すれば、月額料金は実質0円にすることもできます!

 

もちろん、毎月それだけの買い物は無理だと思いますが、公共料金やガソリンなどの支払いに楽天カードを使えば、その分ポイントを貯めることもできます。楽天スーパーポイントを上手に使えば、毎月のスマホ料金をグっと抑えることができるでしょう!!

 

2. テザリングで大容量プランをフル活用!

楽天モバイル テザリング

 

楽天モバイルには20GBや30GBなどの大容量プランがあります。もちろんYoutubeで動画を見たり、アニメ・ドラマ・映画を楽しむのもいいですが、テザリングを使って大容量プランをフル活用してみましょう!

 

テザリングとは、スマホ端末自体がWi-Fiルーターの代わりになってくれる機能です。ノートPC、タブレット、ゲーム機などをインターネットに繋ぐのに、わざわざWi-Fiルーターを契約しなくても、スマートフォンから電波を飛ばせます。

 

このテザリング機能は他社では有料だったり、利用できない会社もありますが、楽天モバイルでは、申し込みや追加料金など一切必要なく使うことができるのが嬉しいですね。テザリング対応機種であれば、端末のテザリング機能をオンにするだけで使えます!

 

楽天モバイルの全プランでテザリングは使えますが、やはり20GB・30GBなどの大容量プランがおすすめです。20GBは4,750円で大手キャリアと比べても割安ですし、楽天モバイルには直近3日間の通信速度制限がないので、安心して大容量通信をすることができますね。

 

 

3. 子供でも安心!利用者登録でフィルタリング!

楽天モバイル 子供に持たせて安心

 

子供にスマートフォンを持たせたいけど心配という方は、楽天モバイルの「利用者登録」を使いましょう。「利用者登録」とは契約者と住所が同じであれば、未成年でも楽天モバイルを利用できるサービスです。個別で契約する必要はありません。

 

利用者が18歳未満の場合は『iフィルター』(月額300円)の契約が必須で、このオプションで子供のスマートフォンに利用制限をかけたり、監視をすることができます。

★『iフィルター』の主な機能

  • WEBページの閲覧制限
  • アプリの利用制限
  • 見守り機能で利用状況の確認利用状況の確認もできる
  • 利用時間の制限
  • 課金アプリ起動時に通知
  • 位置情報履歴の表示

イッチ
子供に持たせるには便利な機能が揃っているので、子供に持たせようと思っている方は是非活用してみましょう!

4. 他社端末でも保証が効く!?

楽天モバイル 他社端末にも保証が効く

 

楽天モバイルでは「つながる端末保証 by 楽天モバイル」という、楽天モバイルでは無い、他社で購入した端末に対して保証を付けられるオプションがあります。

 

月額料金に500円プラスする形ですが、楽天モバイル以外で購入したスマホであっても、故障や破損、全損、水没をした場合でも、無償修理や割引価格での有償交換が可能です。

 

保証端末登録をする必要がありますが、楽天モバイルのSIMカードを挿して通話・通信を行っているスマホ・タブレット端末・モバイルルーターであれば基本的に全て保証対象になります。他社で買ったスマホが発売から1年ほど経つ、楽天モバイルにSIMだけ乗り換えて、端末は使い続けたいといったようなケースは特におすすめです。

 

端末問題で楽天モバイルへの乗り換えを迷っていた方でも、このオプションを使えばしっかり保証を付けることができるので、安心ですね。

 

5. タブレット・ノートPCに楽天モバイル!

楽天モバイル タブレット・ノートPCに使える

 

SIMカードはスマートフォンに挿すものだと思っている人が多いと思いますが、決してそんなことはありません。楽天モバイルの申し込み時にタブレットやノートPCが選んだりできるように、スマホ以外にも使うことができます。

 

これまでは月額3,000~4,000円ほどのWi-Fiルーター代がかかったり、無料のWi-Fiスポットを探す、スマホでテザリングが主なノートPCのネット接続法でしたが、楽天モバイルのSIMを使えるとなれば、必要なデータ通信量に応じて、割安な料金でネット通信が可能になります。

 

楽天モバイルでもSIMフリーPC「VAIO S11」の取り扱いが始まるなど、ますますSIMスロット搭載のノートPCは増えていきそうです。格安スマホに使っているSIMを共用したり、楽天モバイルならSIMを追加することもできるので、ノートPCやタブレットに用に追加するのも便利かもしれませんね。

 

6. スマホとガラケーの2台持ち

楽天モバイル スマホとガラケーの2台持ち

 

楽天モバイルの安さなら、音声通話はガラケーでインターネット通信はスマートフォンと言ったような、2台持ちも可能です。月々の通信費を抑えるだけでなく、それぞれの用途にしか使わないためバッテリーの持ちがよくなるほか、ネットを見ながら電話ができたり、キャリアメールが手放せないという人にも最適だと思います。

 

2台持ちは割高なイメージがあるかもしれませんが、安価で優秀なスペックを持っている「Zenfone3 Max」が一括19,800円で、SMSありデータSIM3.1GBなら月額1,020円で運用できます。ドコモやauなどで、スマホ向け電話かけ放題と5GBのデータプランを選択した場合、月額基本利用料は8,000円程度になりますから、かなりお得なのがおわかりいただけると思います。

 

2台持ちが面倒だという人は、「ZTE BLADE E01」や「ASUS Zenfone3」といったデュアルSIM端末を選び、格安SIMとキャリアのSIMを運用するのもいいかもしれませんね。

 

7. さいごに

 

いかがでしたか?楽天モバイルには、ユーザーのニーズに合わせて様々なオプションやサービスがあるので、いま実際に楽天モバイルを使っている人でも、これから楽天モバイルに乗り換えようと思っている人でも、あなたにピッタリの使い方があるハズです!

 

ぜひ快適な楽天モバイルライフを送ってみて下さい!

 

 

関連キーワード :