1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 格安SIM会社(MVNO)から探す
  4. ≫ 【楽天モバイル コミコミプランの注意点】実際どれくらいお得?メリット・デメリットまとめ

【楽天モバイル コミコミプランの注意点】実際どれくらいお得?メリット・デメリットまとめ

楽天モバイル コミコミプラン

楽天モバイルのコミコミプランは基本料金+端末代+5分かけ放題がセットになった超お得プランです!では実際にどれくらいお得になるのか計算してみました!メリット・デメリットや、申し込み前の注意点mおすすめの端末などコミコミプランを丸裸にしていきます!

1. 楽天モバイルのコミコミプランって何?

楽天モバイル コミコミプラン

 

コミコミプランとは、月額基本料金+スマートフォン端末代金(24ヶ月分割)+5分かけ放題オプションをセットになっているお得な月額料金プランです!

 

格安SIMを申し込む場合、普通ならまずはプランを決めて、端末を購入するなら機種を選んで、必要に応じてオプションをつけるなど、別々に組み合わせていくので初心者にはハードルが高い...

 

でもコミコミプランなら、プランやオプション、端末もセットですべて決まっているので「選び方がわからない!」「いろいろ選ぶのが面倒くさい!」という人でも大丈夫!特に、自分の希望通りのプランや端末がピッタリ一致する人には特におすすめ!

 

データ容量・選ぶ端末の組み合わせによって月額料金が違っていて、端末代金込みで月々たったの1,880円で格安スマホを始めることができちゃうんです!

 

2. コミコミプランを徹底解説!

コミコミプランの料金表
プラン S M L LL
データ容量 2GB 2GB 4GB 4GB
月額料金 1年目 1,880円 2,480円 2,980円 3,480円
2年目 2,980円 3,480円 3,980円 4,480円
3年目以降 2,446円 2,230円 2,613円 2,696円
5分かけ放題オプション

Point.1 まずは2GBか4GBかを選ぶ!

まずは自分に必要なデータ容量を選びましょう!2GB・4GBのデータ容量に応じてS・M・L・LLの4つのプランがあります。プランによって使えるデータ容量が違います!ここでの違いは容量だけです!

 

●コミコミプランS:2GB

●コミコミプランM:2GB

●コミコミプランL:4GB

●コミコミプランLL:4GB

 

コミコミプランには2GBと4GBのデータ通信量が用意されています。ちなみに、通常のプランには2GBと4GBは無いので、コミコミプラン限定の容量なんです!

Point.2  使いたい端末を選ぶ!

コミコミプランでは、人気の8種類の端末から自分が欲しいものを選ぶことができます!選んだプランによって、選べる端末が決まっています!

 

●コミコミプランS:ZenFoneGO/ZenFone2Laser/ZTE BLADE M01

●コミコミプランM:AQUOS SH-M04/AQUOS SH-RM02/HUAWEI P9 lite

●コミコミプランL:arrows M03/ZenFone3

●コミコミプランLL:HUAWEI honor8

 

高性能だったり、発売したての端末の場合は、その分月額料金が高くなります!

 

イッチ
もし自分が使いたい端末や気になっている端末があるなら、対応しているプランを選ぶことをおすすめします!

スマホは毎日使うものなので、後悔しない決断を!

 

個人的にはプランLの『ZenFone3』がおすすめです!格安スマホの中でかなりのハイスペック端末で、これが月額2,980円で使えるのは驚きです!

Point3. 音声通話機能&5分かけ放題付き!

コミコミプランには全てプランに音声通話機能に加えて、5分かけ放題オプションが最初から付いています!追加料金は一切かかりません!

 

もし普通に楽天モバイルを申し込むと、音声通話機能は+700円、5分かけ放題オプションは+850円が基本料金に上乗せされます。これだけで月額料金1,550円もします!

 

5分かけ放題は仕事でもプライベートでも音声通話を頻繁にする人には必須のオプションです。コミコミプランはそういうユーザーにも嬉しいプランになっています。

 

他社から乗り換えたい人は、今使っている電話番号をそのまま引っ越すことができるのでご安心を!

 

3. 知っておきたい注意点・デメリット!

コミコミプランを申し込む前に、知っておきたいポイントが3つあります。見ていきましょう。

最低利用期間24ヶ月

コミコミプランには2年間の最低利用期間があります。最低利用期間中に解約をする場合は12,000円の解約手数料がかかってしまいます。

 

楽天モバイルの通常プランの音声通話SIMの縛りが12ヶ月で解約手数料が9,800円なので、縛り力はコミコミプランの方が強いと言えます。コミコミプランを契約する際には、少なくとも2年間の使うと思って申し込むようにしましょう。

5分かけ放題オプションの超過時間は追加支払い

コミコミプランに含まれる「5分かけ放題オプション」ですが、国内通話5分以内であれば、何度でも無料ですが、5分を超えた分は30秒/10円かかります。何も考えずに電話をしていると、高額な通話料金が請求されてしまいます。

 

とは言え、5分を超えそうならば1度切ってかけ直す、プライベートの長電話なら「LINE」で代用など対処方法あります。ちなみに日本人の平均通話時間は2分35秒なので、そもそも5分を超える通話をすることも無いのかもしれませんね。

端末割引キャンペーンが適用されない

楽天モバイルは格安スマホ端末の割引キャンペーンを随時開催しています。しかしこれは通常プランの話でコミコミプランには適用されません。

 

コミコミプランのラインナップにある欲しい端末がセール対象にあった場合は、慎重に料金比較をしましょう。

 

4. 実際どれくらいお得になるの?

楽天モバイル 2年間で25,000円お得

 

コミコミプランと通常プランを比較してどれくらいお得なのかを計算してみました!セットで購入できるすべての端末ごとに比べています!

 

結論から言うと、選ぶ端末にもよりますが、2年間使うと、最大で25,000円もお得になります!それではプラン毎に見ていきましょう!

★コミコミプランSを徹底比較

プランS(2GB) 通常プラン(3.1GB)
端末 共通 ZenfoneGo Zenfone2
Laser(8GB)
BLADE E01
1年目 月額料金 1,880円 3,341円 3,476円 2,489円
年間料金 22,560円 40,092円 41,712円 29,868円
2年目 月額料金 2,980円 3,341円 3,476円 2,489円
年間料金 35,760円 40,092円 41,712円 29,868円
3年目
以降
月額料金 2,446円 2,450円 2,450円 2,450円
年間料金 29,352円 29,400円 29,400円 29,400円

 

コミコミプランSの1年目は毎月1,000円割引されているので、通常プランに比べ圧倒的に安くなります!選ぶ端末によりますが、最大で毎月1,500円以上、年間で20,000円近くも節約できちゃいます!

 

2年目は1,000円の割引が無くなりますが、それでもコミコミプランSの方が基本的に割安になります!最大で月々500円、年間で6,000円くらい節約できますが、もし割引キャンペーン対象中の端末を選ぶ場合は、2年目だけはコミコミプランSの方が割高になるケースがありますが、1年目の差額を考えると結果的にコミコミプランの方が良いです。

 

データ容量に違いはあるものの、もし欲しい端末があるならコミコミプランSを選んだほうが総合的にお得であることがわかりますね!

★コミコミプランMを徹底比較

プランM(2GB) 通常プラン(3.1GB)
端末 共通 AQUOS
SH-M04
AQUOS
SH-RM02
HUAWEI
P9 lite
1年目 月額料金 2,480円 3,791円 3,021円 3,021円
年間料金 29,760円 45,492円 36,252円 36,252円
2年目 月額料金 3,480円 3,791円 3,021円 3,021円
年間料金 35,760円 40,092円 41,712円 29,868円
3年目
以降
月額料金 2,230円 2,450円 2,450円 2,450円
年間料金 26,760円 29,400円 29,400円 29,400円

 

コミコミプランMでは選べる端末のスペックが上がるので、その分料金も高めです!とは言え、1年目は1,000円割引があるのでコミコミプランMの方がお得になります!年間で7,000円~15,000円も節約になります!

 

2年目は基本的にはコミコミプランMの方がお得になる設定ですが、キャンペーン対象端末を選ぶ場合は2年目だけ通常プランの方が安くなってしまいますが、1年目の差額を踏まえると、結果的にコミコミプランの方がお得ですね。端末代金の支払いを終えた、3年目以降はコミコミプランMの方が200円くらい安くなります。

 

こちらもデータ容量に違いはありますが、基本的にコミコミプランMの方がお得です!ちなみに、3年目以降の月額料金をコミコミプランSとMを比較してみると、Mの方が安いのです!もし長期間利用を考えるならば、コミコミプランMの方が良さそうです。

★コミコミプランLを徹底比較

プランL(4GB) 通常プラン(5GB)
端末 共通 Zenfone3 arrows M03
1年目 月額料金 2,980円 4,251円 3,891円
年間料金 35,760円 51,012円 46,692円
2年目 月額料金 3,980円 4,251円 3,891円
年間料金 47,760円 51,012円 46,692円
3年目
以降
月額料金 2,613円 3,000円 3,000円
年間料金 31,356円 36,000円 36,000円

 

プランLは選べる端末が2種類に減りますが、スペックがグっと上がります。そのためどちらの端末を選んでも、1年目は最大で1ヶ月1,300円、年間で15,000円も節約することができます!

 

プランS・Mと同様に、Lも2年目は1,000円割引が無くなるので月額料金の差は減りますが、基本的にはコミコミプランLの方を選んだ方がお得です!

 

キャンペーン端末を選ぶ場合は、2年目だけ通常プランの方が安くなりますが、1年目の差額を考えると、やはりコミコミプランLの方がお得と言えるでしょう。

★コミコミプランLLを徹底比較

プランLL(4GB) 通常プラン(5GB)
端末 HUAWEI honor 8
1年目 月額料金 3,480円 4,926円
年間料金 41,760円 59,112円
2年目 月額料金 4,480円 4,926円
年間料金 53,760円 59,112円
3年目
以降
月額料金 2,696円 3,000円
年間料金 32,352,円 36,000円

 

プランLLは選べる端末が決まっていて、話題の高性能端末『HUAWEI honor9』です!(これから増えていくのでしょうか?)

 

1年目は月々1,500円くらいお得で、年間で18,000円くらい安くなります。2年目と3年目は月々300~500円くらい安くなるので、もし『HUAWEI honor 9』を考えているなら、プランLLを選んだ方が良さそうです。

 

ちなみに『HUAWEI honor 8』もキャンペーン端末になることがあるので、要チェックです!その場合は、容量と月額料金を考えると通常プラン(5GB)が良さそうです!

 

 

5. さいごに...

楽天モバイル 選ぶならコミコミプラン

 

楽天モバイルの特別プラン『コミコミプラン』について解説しました。

 

自分の欲しい端末、必要な容量の組み合わせがピッタリあるなら、通常プランよりもコミコミプランを申し込んだ方が絶対に良さそうですね。

 

ちなみに、他社格安SIM会社と比較しても、コミコミプランの料金はお得な設定になっています。これは楽天モバイルを選ぶ理由になりそうです。

 

もし楽天モバイルの契約・乗り換えを考えているのであれば、ぜひコミコミプランを考えてみて下さい!

 

 

関連キーワード :