1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 年齢・ライフスタイルで探す
  4. ≫ 【シニア向け格安スマホ】両親におすすめの格安スマホ・SIMは?選び方も!

【シニア向け格安スマホ】両親におすすめの格安スマホ・SIMは?選び方も!

  • 最終更新日:2017年9月25日
    • 1,548views

両親・シニア世代におすすめの格安SIMは?

「両親にもスマホを使って欲しい!プレゼントしたい!」なんて時にはキャリアの半分以下の金額でスマホが使える格安SIMがおすすめです。でも設定や操作が難しそうで大丈夫かな…なんて不安もあるかもしれませんが、実はシニア世代でも簡単に使える格安SIMがあるんです!この記事を読んで両親をデビューさせてあげましょう!

1. 両親への格安SIMを選ぶ時のポイント4つ

スマホ端末は使いやすいか?

1度覚えてしまえば問題ないですが、スマートフォンはガラケーに比べて操作方法も複雑なのでスマホを使うのが初めての人や、機械があまり得意では無い人は、使いこなすのに時間がかかってしまいます。

 

そのため誰でも簡単に操作ができる、使いやすい端末を選びましょう。

 

よほどデジタル機器が好きな方なら別ですが、基本的に電話やメール、LINEでの連絡や、カメラで写真を撮るなどがメインの使い方になると思うので、それほど高スペックの機種は必要ないかもしれません!

サポートは充実しているか?

両親が離れたところに住んでいてなかなか教えに行けないような場合、格安SIM会社のユーザーサポート問い合わせ窓口が充実しているかは重要なポイントです。

 

電話やメールはもちろんチャットはあるか?サポートオプションはあるか?さらには実店舗(ショップ)が家の近くにあると何かあったときは安心ですね。

 

両親が近くにいる場合「自分と同じスマホ・同じ設定」にしておけば、ある程度は教えることができるので、初めての場合でも安心して利用できるハズです。

月額料金は安いか?

キャリア月額料金は、通話基本料金という"電話を使えるようにする"という謎の基本料金3000円ほどが含まれているので、高いです。

 

そもそも端末代が安い格安スマホとセットで使うことで、ひと月あたり3,000円で十分スマホが使用することができます。

 

格安SIMの中でも1GBあたりの値段や、オプション金額が異なるので、事前に調べてから契約するようにしましょう!

クレジットカードが要らないか?

シニアの方はクレジットカードを使っていない人が多いので、クレジットカードなしで契約できる格安SIMだと便利ですよね!

 

簡単に口座振替ができる格安SIMは下記になります。

●OCNモバイルONE
●楽天モバイル

特に、楽天モバイルは、申し込み時に支払に使いたい銀行口座を登録するだけなので、とても簡単です。

 

2. 月額1,000円!操作もわかりやすい!『TONEモバイル』

TONEモバイル ロゴ

 

両親への格安スマホで1番おすすめなのはTSUTAYAが販売している『TONEモバイル』です。まず月額1,000円~という驚きの価格設定に注目です。

 

この金額で通話はもちろん、インターネットも十分に使える上に、スマホ初心者のために、あると便利だろうという機能やサポートも充実しています!

 

TONEモバイルで扱っているスマホ端末は、ボタンも大きく、よく使う機能は迷わず見つけられるなど親切シンプル設計です!

 

初心者にありがちな誤タップ防止機能もあるので、気兼ねなく使えますね。

 

サポートに関しても、TONEモバイルを取り扱っているTAUTAYAであれば直接サポートを受けられる他、電話サポート、オペレーターが遠隔操作で分からないところを教えてくれるサービスもあります!これ全て無料です!

 

TONEモバイルが選ばれる理由をご紹介!

TONEモバイルのプラン料金は?

TONEモバイルのプランは、1つのプランのみの提供なのでとっても分かりやすいです。基本プランの1,000円に使用した分の通話料とオプション料金が加算されるシンプルなシステムになっています。

 

TONEモバイルの通信速度は一般的な速度制限の200kbpsより2~3倍速い500kbps~600kbpsです。

 

そのため、Wi-Fiなしで動画の視聴などは難しいですが、メールやLINEでのメッセージのやりとりは問題なく行うことができるので安心してください。

 

ちなみに、動画が見たくなったりアプリでたくさん通信を行いたい場合は、1GB/300円の「高速チケット」を購入することで3Mbpsの通信速度での通信が可能です!

TONEモバイルのオプションは?

TONEモバイルには、いくつかオプションがありますが、どのオプションもあって損はないものになっています。

 

シニアにおすすめのオプションは、SMS(ショートメッセージサービス)オプションです。

 

LINEなら無料でメッセージを行えて便利なのですが、シニア層の方はLINEよりも電話番号でメッセージのやり取りを行うSMSを頻繁に使います。

 

そのため、月額100円ほどかかってしまいますがSMSオプションを付けることをおすすめします!

TONEモバイルおすすめのスマホ端末は?

現在、TONEモバイルの端末は「TONE m17」と「TONE m15」の2機種の用意があります。たくさんあっても迷ってしまうので、2つくらいがちょうどいいですね。

 

「TONE m15」は、LTE回線/5.5インチ/3000mAh/16GBのスペックで、19,800円です。

 

「TONE m17」は、防水/ワンセグ/おサイフケータイ・FeliCa/5.0インチ/2580mAh/16GBのスペックで、34,800円です。

 

「TONE m17」の方がハイスペックですが、コスパや画面の大きさで言ったら「TONE m15」がシニア向けかな・・・と思います!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
1,000円〜 docomo ★3.5
(3.8)

3. 実店舗サポート充実!『イオンモバイル』

イオンモバイル ロゴ

 

『イオンモバイル』は全国各地にあるイオンで様々なサポートを受けられるのが最大のポイントです。

 

格安SIMはネットで申し込んで自分で設定をするのが普通ですが、実店舗があれば設定や操作に不安があるシニア世代でも安心ですね。

 

特に家の近くにイオンがあるなら、最有力候補になるでしょう。

 

これだけでもかなり魅力的ですが、料金プランに関しても他社と比べて安めに設定されているんです!

 

安さを追求したものからコスパがいいものまで、ユーザーのニーズに合わせた11種類の中から選ぶことができ、選べる端末の種類も豊富なのも嬉しいですね。

 

音声通話SIMでも最低利用期間がないので、いつでも解約できますから、両親の格安SIMデビューのハードルも他社と比べて低いでしょう。

 

イオンモバイルが選ばれる理由をご紹介!

イオンモバイルのプラン料金は?

イオンモバイルのプラン料金は、音声通話プランとデータ通信プランのプランがあり、それぞれ1GB / 2GB / 4GB / 6GB / 8GB / 12GB / 20GB / 30GB / 40GB / 50GBのプランが用意されています。

 

一般的な音声通話プランでしたら2GB/1,380円か、4GB/1,580円のデータ容量がシニア層にはおすすめです。

イオンモバイルのオプションは?

イオンモバイルのオプションは、一般的な端末保証やSMSオプションに加えて、留守番電話サービスや割込電話着信サービスなどのオプションも用意されています。

 

シニア向けのオプションは月額300円の「イオンスマホ電話サポート」で、専門のオペレーターがスマホ画面を遠隔操作して利用方法などを案内してくれます。

 

もう十分使いこなせると思ったらオプションに加入している意味もないので、早めに解約するようにしましょう!また、使わないオプションに加入しないように注意してください。

イオンモバイルおすすめのスマホ端末は?

イオンモバイルでは、HUAWEIやZenFone(ASUS)などのハイスペック端末からシニア向けのシンプルな端末が販売されています。

 

特にシニア層におすすめなのは、1万円台の格安スマホです。ある程度の使いやすさも担保されているので使いづらいということもないと思います。

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
480円〜 docomo ★4.5
(4.2)

4. 月額500円で使える!『LINEモバイル』

LINEモバイル ロゴ

 

両親のスマホ利用目的が「インターネットはほとんど使わない!連絡手段!しかもLINEがメイン!」の場合、『LINEモバイル』がおすすめです!

 

音声付きSIMコミュニケーションフリープラン3GBでも月額1,690円まで月額料金を抑えることができます。

 

しかも『LINEモバイル』はLINEのやり取りがカウントフリーなので、インターネットをほとんど使わない方は1GBでも十分かもしれません!その場合、月額1,200円でも運用可能です!

 

親御さんの中にはインターネットはほとんどせず、家族や親戚との連絡をメインに使っている方も多いと思いますが、月々2GBも使っていないのに、キャリアの7GBプランを契約すると損をしてしまいますよ!

 

LINEモバイルを徹底解説!

LINEモバイルのプラン料金は?

プラン名 データ容量 データ通信専用SIM SMS付きSIM 音声通話SIM 通信速度
LINEフリープラン 1GB 500円 620円 1,200円

下り最大:
375Mbps
上り最大:
50Mbps

コミュニケーションフリープラン 3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+プラン 3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

LINEモバイルは、「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3つのプランが用意されており、LINEフリープランはSMS機能の有無を選べます。

 

シニア向けのプランは、LINEが使い放題のLINEフリープランですが、1GB以上使う方でしたら「コミュニケーションフリープラン」の3GBでもいいと思います。

LINEモバイルのオプションは?

LINEモバイルには、「端末保証オプション」や「10分かけ放題オプション」など便利なオプションがあります。

 

中でもシニア層におすすめなのは、「10分かけ放題オプション」です。

 

やはり電話が手放せないシニア層は多く、10分以内の電話が回数無制限でかけ放題になる「10分かけ放題オプション」はおすすめです。

LINEモバイルおすすめのスマホ端末は?

現在、LINEモバイルで取扱のある端末は、格安スマホの中でもメジャーな機種になっているので、どれを選んでも問題ありません。

 

ただ、あまりハイスペックな機種は必要ないと思われますので、1万円から2万円台の端末がおすすめです。

 

「HUAWEI nova lite」や「VAIO Phone A」などが丁度いいと思います!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

5. 口座振替で支払うなら『楽天モバイル』

楽天モバイルのロゴ

楽天モバイルは、クレジットカード無しで契約することができ、支払い方法には、クレジットカードの他に、口座振替、デビットカードが利用できます。

 

口座振替の方法は、とっても簡単でSIMの申し込み画面で利用料金の支払いに使いたい銀行口座の情報を入力するだけです。

 

申し込み方法は、ウェブだけでなく全国にある楽天モバイルの店舗でも申し込みが可能です。申し込みに必要なものはウェブ申し込みのときと同じです。

 

楽天モバイルの魅力を徹底解説!

楽天モバイルのプラン料金は?

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン
(低速使い放題)
1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルのプランは、200kbpsの通信速度で使い放題の「ベーシックプラン」と、一般的な月●●GBプランがあります。

 

スマホヘビーユーザーでなければ、3.1GBプランがおすすめです!

楽天モバイルのオプションは?

オプションには「5分かけ放題」や「24時間かけ放題」などがあり、通話しか使わないという方におすすめです。

 

どちらのかけ放題も、キャリアと比べると格段に安いのでおすすめです。

 

また、「あんしんリモートサポート」オプションもあり、スマホの設定や使い方で分からないことがあれば、問題が解決するまでサポートしてくれるので、おすすめです。

楽天モバイルおすすめのスマホ端末は?

楽天モバイルは、端末とSIMをセットで購入すると大幅な割引が効くので、ハイスペックな端末は使いこなせない・・・という方は、安いスマホ端末を選ぶようにしましょう!

 

楽天モバイルは、取り扱っている格安スマホの種類が多いので、きっとお気に入りの端末が見つかると思います!家族や友人が使っている端末と同じものを選べば、使い方が分からなくても教えてもらえるので安心ですね!

 

安い端末だと、月々2,000円ほどでスマホが使えますよ!

 

楽天モバイルなら端末代込み月額2,000円でスマホが買える!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
525円〜 docomo ★5
(5)

6. さいごに

いかがでしたか?

 

この記事に紹介している4つの格安SIM以外だと、『mineo』なども、充実したサポート・使いやすさ価格などのバランスがよく、格安SIMデビューに向いていると思います。

 

mineoを徹底解説!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5.0)

 

格安SIMに関してある程度知識のある方であれば、SIMと端末を別々で購入しても使いこなせると思います。

 

利用しているユーザーの多いiPhoneなどであれば使い方を教えるのも簡単なのでおすすめです!

 

イッチ
今回の記事を参考にご両親に格安スマホをプレゼントして、格安SIMデビューをしてみましょう!