1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安SIMから探す
  3. 機能・オプションから探す
  4. ≫ バースト機能のある格安SIM(MVNO)徹底比較!低速でも快適!

バースト機能のある格安SIM(MVNO)徹底比較!低速でも快適!

  • 最終更新日:2017年8月29日
    • 303views

バースト機能が使える格安SIMまとめ

「バースト機能」とは低速状態において、通信開始からある一定時間は高速データ通信を行う機能のことです。この機能があれば、メールやLINEのやりとり、SNSやWEBサイトの閲覧であれば、低速状態でも快適に利用できる便利な機能です!今回は「バースト機能」があるおすすめの格安SIMをまとめてご紹介していきます!

1. バースト機能って一体?

「バースト機能」とは、速度制限にかかってしまい低速になった場合でも、一瞬だけ高速データ通信が行える機能のことです。

 

そんな機能いるの?と思ってしまいますが、一般的に通信速度制限にかかると200kbpsという速度になり、何をするにも「遅い・・・」と思ってしまいます。

 

格安SIMでは、利用料金を安くするために、データ容量の余裕を極限まで減らして契約する方が多いので、月に使える分のデータ容量を使い切ってしまうことも多々あるそうです。

 

そんなときにバースト機能があれば、TwitterやInstagram、Facebook、ウェブの閲覧をしようと思ったときに、1スクロール分、1ページ分だけでもパッと表示されるので、非常に助かるのです。

ターボ機能とは何が違うの?

ターボ機能とは、自分の好きなタイミングで、データ通信速度を高速と低速で切り替えることのできる機能です。

 

高速データ通信が必要ないときは、高速データ通信をOFFにしておけば、データ通信量を節約できるので便利です。

 

ちなみに、ターボ機能のある格安SIMは、以下になります。

●OCNモバイルONE
●IIJmio
●DMMモバイル
●楽天モバイル
●イオンモバイル
●mineo
●UQモバイル
●フリーテル

2. バースト機能の実力はいかに?

イッチ
「バースト機能」がある格安SIMをご紹介する前に、まずは、その実力を披露したいと思います。

「バースト機能」が搭載されているONEモバイルONEと、されていない楽天モバイルとで、両方を低速状態にして同じWEBページを閲覧したときの表示スピードを比較してみました。

 

楽天モバイル バースト機能

 

まずは楽天モバイルの結果ですが、ご覧のとおり。バースト機能がないので、低速状態では画像の一部しか表示されなかったり、テキストの表示にも時間がかかりました。

 

OCNモバイル バースト機能

 

対してOCNモバイルONEでは、読み込み開始直後に高速データ通信が始まり、先程すぐに表示されなかった画像もテキストも、瞬時に確認できました!

 

「バースト機能」はあるとないとで大違い!もちろん無くても、ちょっと我慢して待てば表示されますが...イライラします。できるなら「バースト機能」が搭載された格安SIMを選びたいですね!

 

3. 業界最安値クラス!「DMMモバイル」

DMMモバイル ロゴ

プラン名 回線 パケット容量 月額料金
データSIMプラン 3GB docomo 3GB/月 850円
通話SIMプラン 3GB docomo 3GB/月 1,500円

 

DMMモバイルは「業界最安値」と言っているだけあり、数ある格安SIMの中で最安値クラスの格安SIM会社です。

 

バースト機能がある他社と比較してもDMMモバイルは最安値で、音声付き3GBプランであれば月額1,500円でスマホを使うことができます!選べるプランが多いのも嬉しいです。

 

高速データ通信ON/OFFもあるのでデータ容量を節約することもでき、DMMが提供する多くのサービスで使える「DMMポイント」が毎月の支払金額に応じて貯まるのも魅力ですね。

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
440円〜 docomo ★4.5
(4.4)

4. 品質はお墨付き!「OCNモバイルONE」

OCNモバイルONE ロゴ

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
データ通信専用 3GB docomo 3GB/月 1,100円
音声対応 3GB docomo 3GB/月 1,800円

 

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションが運営する格安SIMです。大手プロバイダ会社が提供しているだけあり、そのサービス品質やレベルは他社と比較しても高いものがあります。

 

安心のdocomo回線を利用しているため、全国各地でしっかり繋がり、通信速度も優秀です。

 

電話を頻繁にする人向けに「10分かけ放題オプション」があるなど、他社に比べて少々月額料金が高いですが、それ見合ったサービスが受けられるでしょう。

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5.0)

5. CMでもお馴染み!「mineo」

mineo(マイネオ) ロゴ

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
Dプラン シングル 3GB docomo 3GB/月 900円
Dプラン デュアル 3GB docomo 3GB/月 1,600円
Aプラン シングル 3GB au 3GB/月 900円
Aプラン デュアル 3GB au 3GB/月 1,510円

 

mineoは、ケイ・オプティコムという関西電力のグループ会社が運営する格安SIMです。

 

「新しいフツーを作る」をキャッチコピーとして、CMでも目にしたことがある人がいるのではないでしょうか?常にユーザーを大事にしており、人気を集めています。

 

格安SIMの中でも珍しく、docomo回線の他にau回線も持っているので、auユーザーの人がいま使っている端末をそのまま引っ越すのであればmineoは選択肢に入ってきます。

 

独自SNSサービス「マイネ王」でユーザーやスタッフと交流が取れたり、オフ会も実施したりと、他社とはひと味違ったサービスを展開しています!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5.0)

6. 老舗格安SIM!「IIJmio(みおふぉん)」

IIJmio(みおふぉん) ロゴ

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
タイプD ミニマムスタートプラン docomo 3GB/月 900円
タイプD ミニマムスタートプラン(音声通話機能付き) docomo 3GB/月 1,600円
タイプA ミニマムスタートプラン au 3GB/月 900円
タイプA ミニマムスタートプラン(音声通話機能付き) au 3GB/月 1,600円

 

インターネットイニシアティブが運営するIIJmio(みおふぉん)は、格安SIMが広まるずっと前からサービスを展開していた老舗格安SIMサービスです。

 

古くからやっているだけあり、データ繰り越し、かけ放題オプションなどの「あったら嬉しい機能」が勢揃いしています!

 

docomo回線だけでなくau回線も持っており、格安SIMには珍しい家族に向けたプラン「ファミリーシェアプラン」があるのもポイント!

 

選べる端末の種類も多いので、端末をセットで購入しようと考えている人にもおすすめです!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo
au
★4.5
(4.2)

7. バースト機能は付いていないが・・・

楽天モバイルとUQモバイルにバースト機能は付いていないのですが、通信速度制限にかかっても初速が速いという口コミがあります。

 

今回楽天モバイルで実験を行ってみて、それほどバースト程速いとは感じませんでしたが、低速データ通信の200kbpsよりは速いのかもしれません。

 

公式で発表されていないので、バースト機能あり!とは言えないのですが、他のサイトでバースト機能のある格安SIMと紹介されている程なので、あるのかもしれませんね!

楽天モバイル

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
データSIM 3.1GBプラン docomo 3.1GB/月 900円
050データSIM 3.1GBプラン docomo 3.1GB/月 1,020円
通話SIM 3.1GBプラン docomo 3.1GB/月 1,600円

楽天モバイルを徹底解説!詳細はこちら!

UQモバイル

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
データ高速プラン au 3GB/月 980円
データ高速+音声通話プラン au 3GB/月 1,680円

UQモバイル徹底解説!詳細はこちら!

8. そもそも速度制限がないプランを選ぶという手も!

データ容量無制限のプランを選べば、そもそも通信速度制限にかかりませんよね!

 

ただ、格安SIMのデータ容量無制限のプランは、通信速度が決められているので、注意が必要です。

UQモバイル

 

UQモバイルのロゴ

 

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
データ無制限プラン au 無制限 1,980円
データ無制限+音声通話プラン au 無制限 2,680円

UQモバイルのデータ無制限プランは、通信速度が500kbpsと一般的な低速より2倍以上速いという特徴があります。

 

500kbpsの通信速度があれば、LINEのチャットやスタンプは問題なく受送信できますし、テキストのみのメールも可能ですよ!

DMMモバイル

DMMモバイル ロゴ

プラン名 電話 回線 パケット容量 月額料金
データSIM ライトプラン docomo 無制限 440円
音声通話SIM ライトプラン docomo 無制限 1,140円

DMMモバイルのライトプランは、通信速度が200kbpsと遅めですが、データ容量無制限で使えます。

 

データ容量の追加チャージをすることで、データ高速通信が行なえます。ちなみに1GBあたり480円から利用できます。

 

9. さいごに

格安SIMサービスは数多くありますが、バースト機能が搭載された格安SIMはまだまだ少ないのが現状です。

 

なので、もし「絶対に欲しい!」というのであれば、当記事で紹介している格安SIMから選んでみてください!

 

大容量プランやデータ容量のシェア、通信速度、バースト機能・ターボ機能など、トータルでおすすめしたいのは、「OCNモバイルONE」です!

 

特徴的なオプションなどはないのですが、格安SIMの契約で後悔したくない!という方は、OCNモバイルONEで申し込むことをおすすめします!

 

「OCNモバイルONE」の魅力を徹底解説!

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5.0)