1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安スマホ・SIM入門
  3. 乗り換え前にチェック!
  4. ≫ 【絶対に失敗しない!】格安SIM(MVNO)/料金プランの最適な選び方

【絶対に失敗しない!】格安SIM(MVNO)/料金プランの最適な選び方

  • 最終更新日:2017年9月26日
    • 183views

失敗しない格安SIMの選び方

 

最近、話題の格安SIM。知名度も広がり、利用者数もどんどん増えていますね。

 

そんな中で「キャリアから格安SIMに変えると毎月のスマホ料金が安くなる!」という話をよく耳にするけれど、いざ乗り換えようと思っても、どれを選んでいいかわからない…という人、多いのではないでしょうか?

 

イッチ
こんにちは!
『スマホちゃんねる』の管理人のイッチです!

この記事では、格安SIMに変えたいと思っているけど選び方がわからない人に向けて、格安SIM・MVNO(※)の選び方を紹介しています。
※MVNOとは格安SIMを提供している会社のことです!

料金プランの選び方も合わせて紹介しているので、是非チェックしてください!

 

1. 格安SIMはこんな人に向いている!

まず始めに「こんな人は格安SIMに向いている!」と言うのをまとめてみました。

  • 音声電話をあまり使わない人
  • スマホで動画やアプリを楽しんでいる人
  • キャリアメールをほとんど使っていない人
  • LINEやGmailをメインに使っている人
  • 家や職場にWi-Fi環境がある人

これらの項目に当てはまる人は、キャリアから格安SIMに乗り換えたほうが、月々のスマホ料金がお得になるケースが高いです。

 

スマホ料金が安くなるのは嬉しいですが、"格安"という言葉のイメージからなのか、スマホ端末の性能面が物足りなかったり、利用できる機能が制限されたり、通信に不安を持っているかもしれませんが、そんなことはありません。

 

特に最近は、格安SIM・MVNOのサービスが充実してきています。予算や機能、ニーズに合わせた端末のラインナップが広がっており、通信速度も安定しているなど、格安SIMに乗り換えるメリットがさらに大きくなってきています。

 

それでは、各ポイントをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

2. 格安SIM(プラン)の選び方について

格安SIMにすることを決めたら、どこの会社の格安SIMにしよう?と選ぶ前に、利用するSIM(プラン)のタイプ選びを始めましょう。大きく分けて3つのタイプに分けられます。

 

格安SIMのタイプ 説明
音声通話付きSIM データ通信に加えて、090や080などから始まる番号で音声通話もできるSIM。ドコモやau、ソフトバンクなどと同じ使い方をしたい人はこれ!SMS機能もついています!
データ通信専用SIM データ通信のみができるSIM。090や080などから始まる番号を使って音声通話は利用できない。電話は全く使わないし、データ通信のみで充分という人はこれ!
SMS機能付きSIM SMSとはショートメッセージサービスの略。LINEなどのSMS認証が必要なアプリを使うときに必要な機能です。音声通話はいらないけれど、LINEなどを使いたい人はこれ!

 

今使っている、090や080などで始まる電話番号を引き続き使いたいと思っている人は「音声通話付きSIM」を選びましょう!データ通信はもちろんできますし、SMS機能も標準装備です!

 

一方で、電話を全く使わない人は「データ通信専用SIM」で、電話はいらないけどLINEなどを使いたい人は「SMS機能付きSIM」を選べばOK!

 

イッチ
ちなみに「音声通話付きSIM」と「データ通信専用SIM」の料金をざっくり比較すると、どこの会社もだいたい500円~700円ほどの差です。

迷っている方は音声通話付きのプランを選ぶといいでしょう!

 

3. MVNOを比較するときのポイントは?

格安SIMのタイプを決めたら、いよいよ次はどこの格安SIM会社(MVNO)にするかです。

 

単純に月額利用料金が安いところを選ぶのも、もちろん大事ですが、自分が利用しているデータ容量を考え、いくつかの会社のプランを比較して【よりお得に利用できる】という視点を第一に考えましょう。そのあとに、各社のサービスの違いや、オプションの有無などの充実度もプラスして選ぶのがベストです!

 

料金プランの種類と価格

まず自分の使いたいプランがどこの会社にあるかどうかを確認しましょう。その上で、数社比較して、利用料金がリーズナブルな会社を選べばベストです!

通信速度

通信速度を一概に比較するのは難しいです。各社の公式HPで開示されている最大速度だけで比較するのではなく、実際のユーザーの口コミや、自分が利用するであろうエリアでの評判も調べてみるといいでしょう。

通信速度制限の有無&条件

キャリアでお馴染みの通信速度制限ですが、格安SIMにもあります。MVNOや契約するプランによって、通信速度制限があるのかないのか、制限がかかる条件などは、大きくことなるので忘れずにチェックしましょう。

データ容量の繰り越しの有無

その月に使い切れなかったデータ容量を、翌月に繰り越して使える機能です。この機能はほとんどの会社にあるので、気にする必要もないですが、毎月のデータ使用量にばらつきがあるような人には便利な機能です。

スマホとSIMのセット購入

現在使用しているスマホを、そのまま使う場合を除いて、格安SIMと一緒に端末も一緒に購入する人は、お得なセットや割引がある会社があります。そういった特典やキャンペーンの有無もMVNO選びのポイントです。


 

イッチ
以上のようなポイントを確認しておけば、安心して選ぶことができるハズです。

それでも不安……という人は、ユーザー数が多いMVNOを選ぶのもひとつの方法!知名度が高く、利用者も多いということは、優良なサービスをしていると判断できるし、困ったときに相談しやすかったりしますね!

 

4. 料金プランの選び方のポイントは?

スマホの月額料金は「データ通信料金」+「オプションサービス料金」+「通話料金」の3つで構成されています。この3つのポイントで、各社ごとにバリエーションを出し、他社との違いを出しているのです。それでは各ポイントごとに見ていきましょう。

 

データ通信料金

データ通信料金は、月々にどれくらいのデータ通信容量を使うかで決まります。各社ごとにデータ容量の設定幅に違いはありますが、1GBや2GBの少ないプランのものから、10GBを超える大容量プランまで幅広いプランがあり、その中から自分にピッタリのものを選ぶことが重要です。

 

自分のスマホの使い方に合ったデータ容量プランを選べば、データ通信料金を抑えることができます!特にキャリアの定額制や大容量プランを使っていた人は、かなりの節約になるでしょう。

 

イッチ
また、格安SIMに移行する前に、利用しているキャリアで月々に自分がどれくらい使っているかを確認すれば、どの容量がピッタリなのか選びやすいです!

迷っている人は3GBを選べば間違いありません!合っていないなと思ったときでも、ほとんどの1ヶ月ごとにプランの変更ができる会社もありますよ!

 

オプションサービス料金

電話のかけ放題オプションや、留守番電話サービスや端末保証、セキュリティ対策など、各社ごとにオプションサービスは特色があります。

 

自分のスマホ使い方と照らし合わせて、自分に本当に必要なオプションかどうかを考えて選ぶことで、月々の料金を節約できます。アプリなどで代用できるものもあったりします。他にも、アプリなどで代用できるものもあるので、極力省いて、節約してみましょう!

 

イッチ
中には、その会社が提供している全国のWi-Fiスポットを利用できるオプションもあります。

うまく活用することで、リーズナブルな価格で、常に快適な通信環境でデータ通信をすることも可能です!

 

通話料金

電話を頻繁にする人は、無料通話分がパックになったプランや、定額プランやかけ放題プランがある会社を選んで下さい!

 

電話をあまりしない人は気にしなくていいですが、頻繁に利用する人にとっては死活問題です!格安SIMは通信料金が安いというメリットの代わりに、通話料金が高いというデメリットがあります。なにも考えずに電話を使いすぎると、節約になるどころか、割高になってしまうこともあります。

 

イッチ
格安SIMの弱点と言われ続けてきた音声通話に関して、定額制のプランを展開するMNVOが増えてきて、弱点では無くなってきました。

ただし、1回あたりの無料通話時間が3分や5分と決められていることが多く、長電話には注意しましょう!

 

5. タイプ別オススメの格安SIM(MVNO)をご紹介!

最後にタイプ別のオススメの格安SIMをまとめておきますので、参考にしてみてください。

 

とにかくスマホ料金を安くしたい!

イッチ
音声通話なしのデータ通信専用SIMがおすすめ!

契約するプランや、スマホの使い方によっては月々の料金を1,000円以内に収めることも可能です。

月額525円~という安さが魅力な『楽天モバイル』や、使った分だけ加算されていくプランがある『FREETEL』、料金が控えめながらも高速通信が可能な『ロケットモバイル』などを選べば、かなりの料金を節約できるハズです。

 

このプランであれば、音声通話に関してはガラケーで対応して、スマホはデータ通信専用で使うという、2台持ちも考えられます。

 

動画やアプリやSNSを楽しみたい!

イッチ
データ通信をメインに使いたいならば、大容量プランやデータ容量無制限プランを選びましょう!

思う存分に、しかもお得にスマホを楽しめます!

大容量プランがある『楽天モバイル』や『DMMモバイル』が真っ先に選択肢に入るでしょう。また、無制限にデータ通信を楽しめるプランがある「b-mobile」や「U-mobile」もおすすめです!

 

使えるデータ容量が大きくなれば、その分、月々の支払いも増えてしまいますが、キャリアよりもお得な値段で利用できますよ!音声通話も使う人は、プラスすればOKです。

 

電話もネットも使って安くしたい!

イッチ
まずはデータ通信容量を自分にピッタリのものを選ぶことが大事です。

電話に関しては、定額通話などのオプションを利用することで月額料金を抑えることが可能です。

音声通話付きSIMで3GBのデータ通信容量のプランを例にすると、どこの会社も平均すると1,500円~1,700円くらいなので、この時点でキャリアよりも遥かに安いハズです。このプランは、ほぼ全ての会社にあるものなので、オプションサービスや、独自のサービスで好みのものを選んでみるといいでしょう。

 

6. 最後に

ある調査データによると、キャリアを使っているユーザーと、格安SIMを使っているユーザーの、月々の月額料金を比較してみると、平均して5,000円以上の差があることがわかっています。格安SIMに乗り換えるだけで、1年間で6万円以上の節約ができるんですね。

 

とは言え、安さばかりを求めた結果、通信速度やデータ通信容量がネックになって、自分に合った使い方ができなくなってしまうと本末店頭です。スマホは毎日使うものなので、月額料金と相談しながらも、使い勝手を忘れてはいけませんね。

 

ぜひ、あなたにピッタリの格安SIMを見つけて、お得で快適なスマホライフを楽しんでください!