1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安スマホ・SIM入門
  3. 乗り換え前にチェック!
  4. ≫ 【docomo】SIMロック解除!解除方法・条件・手順・料金を丁寧に解説!

【docomo】SIMロック解除!解除方法・条件・手順・料金を丁寧に解説!

  • 最終更新日:2017年9月28日
    • 1,049views

初心者向け

docomo SIMロック解除

ドコモで購入した端末のSIMロックを解除して、SIMフリー(白ロム)端末にすれば、基本的にどこの格安SIMでも使えるようになります!今回はSIMロック解除の条件や方法、用意するものや手数料などをご紹介します!

1. SIMロック解除できる端末か注意!

SIMロック解除は原則的に2015年5月以降に発売された端末しか対応していませんが、ドコモなら2015年5月より前に発売された端末もSIMロック解除できます。

 

なので、いま使っている端末はもちろん、昔使っていた中古端末も条件さえ満たせばSIMロック解除することができます!

 

ただ、これはガラケーやAndoroid端末のお話で、注意しなければいけないのはiPhoneです。iPhoneの場合、発売日は関係なく、SIMロック解除ができるシリーズが以下の通りで決められています。

 

iPhone iPhone7/iPhone7 Plus/iPhone6s/iPhone6 Plus/iPhoneSE
iPad iPad mini4/iPad Pro

 

iPhoneはiPhone 7,iPhone 7 Plus,iPhone 6s,iPhone 6s Plus,iPhone SE、iPadはiPad mini4,iPad Proです。

イッチ
iPhone6より以前のシリーズはSIMロック解除ができないので、注意してください。

 

2. SIMロック解除の条件は?

①ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていない
②ご利用料金のお支払実績が確認できる
③契約者ご本人の購入履歴がある機種である
④購入日から100日経過した機種である
⑤ドコモを解約していた場合、解約日から100日経過していない

【もっと詳しく!】


①のネットワーク利用制限とは端末が不正に誰かの手に渡って犯罪に利用されることを防ぐ取り組みとして作られた制限で、一度利用制限をしたら解除することはできません。

 

端末にネットワーク利用制限がかかっているかはこちらから確かめることができます。


②のご利用料金のお支払実績とは、端末代の支払が正常に払い終えているかどうかです。端末を分割支払いで支払っている方は、確認しましょう。


契約者本人が端末を購入していれば大丈夫です。


④端末の購入日から100日経過している必要があります。約3ヶ月と少しなので、2年契約の方などは心配しなくて大丈夫です。


⑤ドコモを解約やMNP転出している場合、解約日(MNP乗り換え日)から100日経過していないことが条件です。

 

他の端末などに機種変更するなどして端末を変えている場合や、端末を変えずにずっと使っている場合は大丈夫です。


docomoで自分で端末を購入していないとSIMロック解除はできないので、オークションや中古ショップで入手するの止めたほうがいいです。

 

また、ドコモを解約してから100日以上経っていた場合、SIMロック解除はできないので、その端末の再利用は諦めるしかありません。

 

端末代金を一括で払っていたり、分割払いで既に完済している場合は、購入日から100日経過していなくてもSIMロック解除が可能です。

 

さらに、SIMロック解除の条件を満たしていれば、いつSIMロックを解除しても大丈夫です。ドコモのSIMもどのSIMでも使えるようになります。

 

3. SIMロック解除の方法と用意するもの

SIMロックの解除するには「①ドコモショップに行く」「②電話で問い合わせる」「③WEBから手続きする」の3つの方法があります。

 

用意するものは特にありませんが、ショップでやってもらう場合は契約者本人であることを確認されるので、保険証や免許証などを用意しておきましょう。

 

WEBからの場合「My docomo」から手続きをします。ログインにはdアカウントが必要なので準備しておきましょう。だれでも簡単にすぐに発行できます!

 

※docomoを解約している場合と、2015年5月以前に発売された端末の場合は、直接ドコモショップに行くしか方法はありません。

 

4. ドコモ[SIMロック解除]にかかる手数料一覧

SIMロック解除にかかる手数料は以下の通りです。

 

WEB
(My docomo)
電話 ドコモショップ
docomo契約中 無料 3,000円 3,000円
docomo解約済 3,000円

 

docomoの場合、SIMロック解除の手数料として基本的に3,000円かかります。しかしWEBからの手続きであれば、無料でSIMロックの解除が行なえます。

 

5. [WEB編]SIMロック解除の方法・やり方を解説!

ウェブからSIMロック解除
作業時間 約10分
手数料 無料
解除までの時間 即時

1 ドコモの公式サイトにある「dログイン」へログインし、「ドコモオンライン手続き」を選択

2 ページ下位にある「SIMロック解除」を選択する。

3 SIMロック解除を行う機種を選択し、機種の製造番号「IMEI」を入力する。

4 「SIMロック解除を申し込む」にチェックを入れ、注意事項を読んで「同意する」にもチェックを入れる。

5 受付確認メールを選択し、「次へ」進むと確認ページへ飛ぶので確認をしたら「手続きを完了する」をクリックして完了。

6. [電話編]SIMロック解除の方法・やり方を解説!

電話でSIMロック解除
作業時間 約10分
手数料 契約中の場合3,000円 / 解約済みの場合無料
支払い 引き落とし
解除までの時間 約10分
電話番号(9:00~20:00)
ドコモの携帯電話から (局番なし)151(無料)
一般電話から 0120-800-000

 

電話でSIMロックの解除を行う場合は、SIMロック解除を行いたいことと、機種名を伝えればスムーズにSIMロック解除を行ってくれます。

 

電話の混み具合によって作業時間は変わりますが、通話時間はおよそ10分ほどで完了します。手数料は3,000円で、口座から引き落としになります。

 

解除を申し込んでから実際に解除されるまで、約10分ほどかかります。

 

7. [ショップ編]SIMロック解除の方法・やり方を解説!

ショップでSIMロック解除
作業時間 約10分
手数料 3,000円
解除までの時間 即時
受付時間 店舗によって異なる

 

ショップでSIMロックの解除を行うときは、本人確認書類や暗証番号・パスワードが必要になります。

 

SIMロック解除を行いたいことを伝え、SIMロック解除の条件を満たしていることが確認されたら、SIMロックの解除を行ってくれます。

 

その場でSIMロックの解除を行ってくれるので、時間がない人には便利ですね!

 

8. SIMロックを解除しなくても使える格安SIM

SIMロックを解除する目的はひとつ!「格安SIM」を使うからですよね?

 

しかし、ドコモ購入端末の場合、SIMロックを解除しないでも使える格安SIMの種類がたくさんあります。

 

ドコモ回線の格安SIMを厳選してご紹介!

 

中でも、初めて格安SIMを使う方におすすめしたいSIMを3つご紹介したいと思います。

1. OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、docomo回線を使用しているので、SIMロックを解除する必要があります。

 

また、OCNモバイルONEは利用料金が安いのはもちろん、すべてのサービスのレベルが高いです。

 

口座振替ができたり、パケットを節約できる「高速通信オン・オフ機能」があったりと必ず満足することができると思います。

 

申し込み方法が、ほかの格安SIMと比べると少し複雑なので、下記記事を参考にしてください。

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
900円〜 docomo ★5
(5.0)

「OCNモバイルONE」申し込み方法をとにかく分かりやすく解説!

 

2. mineo

mineoは、docomo回線を使用しているため、SIMロックを解除する必要がありません。

 

またmineoは利用料金が安くなるキャンペーンが頻繁に行われており、月額料金をかなり抑えることができます。

 

mineoはdocomo回線だけでなくau回線も用意しているので、家族でmineoに乗り換えることができます。「家族割り」や「複数端末割」などもあるので、利用料金を抑えることができます。

 

申し込みは、docomo用の「Dプラン」とau用の「Aプラン」があり、そこだけ間違えなければ簡単です!下記記事を参考にしてみてください。

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
700円〜 docomo
au
★5
(5.0)

「mineo」申し込み方法を分かりやすく解説! 

 

3. LINEモバイル

LINEモバイルはdocomo回線の格安SIMなので、SIMロックを解除する必要はありません。

 

何と言ってもLINEモバイルは、LINEやSNSでのデータ通信がカウントされない「コミュニケーションフリープラン」が魅力です!

 

「格安SIMとかよくわからないけど、SNSをよく使う!」という方はLINEモバイルで間違いないでしょう!

 

利用料金も安い上に、パケット容量を使い切って通信速度制限にかかっても、LINEやSNSは高速通信できるので安心ですね!

 

申し込みも驚くほど簡単なので、下記記事を参考にトライしてみてください!

 

会社名 最安料金 利用回線 おすすめ度
500円〜 docomo ★4.5
(4.5)

「LINEモバイル」申し込み方法をていねいに解説!

 

9. 最後に

楽天モバイルをはじめ、ほとんどの格安SIMがdocomo回線を利用しているので、docomoユーザーはわざわざSIMロック解除をしなくても、割りと自由に格安SIMを選べるのです!

 

とは言え、UQモバイルやb-mobileなど、auやSoftbankの回線を使っている格安SIMに乗り換えたいなら、SIMロック解除をしなければいけないので、必要であれば進めてみましょう!