1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安スマホ・SIM入門
  3. 格安スマホ・SIMとは?
  4. ≫ 格安SIMでも通話はちゃんとできるの?音質や品質を徹底解説!

格安SIMでも通話はちゃんとできるの?音質や品質を徹底解説!

  • 最終更新日:2017年8月1日
    • 69views

初級向け

格安SIM 通話音質 品質

結論から言うと、格安SIMでも「音声通話SIM」で契約すれば、問題なく電話としての機能『通話』をすることができます!しかし気になるのは、音質や品質の部分ですよね。今回は格安SIMの通話に注目して、気になる疑問を徹底解説していきます!

1. 音質はキャリアと変わらない!

格安SIM会社はキャリアから回線を借りている

 

格安SIMはdocomoやau、Softbankから通信回線を借りて、その借りた通信回線を私達に"格安"で提供しています。つまり、キャリアユーザーと格安SIMユーザーとで使っている回線は同じなのです。

イッチ
月額料金に5,000円以上の差があるのに使っている回線が同じなら、格安SIMの方が良いって思っちゃいますよね。

これはデータ通信回線に限らず、電話回線もキャリアと同じ回線を使うので、音質や品質を心配する必要はありません。いま使っている通話と変わらずに、電話をすることができます!

 

2. 必ず音声通話SIMを選ぼう!

SIMには2種類あり「データ専用SIM」か「音声通話SIM」があります。格安SIM会社によって名前は異なるものの、申し込みの際にこのどちらかを選ぶことになります。

 

ここで、今お使いの090や080で始まる電話番号で通話をしたい場合は「音声通話SIM」を選びましょう!「データ専用SIM」はメールやLINE、WEBやSNSなどのデータ通信のみで、090や080の電話番号を使った電話回線を利用した通話はできません。

 

ちなみに、格安SIMに乗り換えるときには、いままで使ってきた電話番号も一緒に乗り換えることができるのでご安心を!

 

3. IP電話サービスもある!

電話回線を使わずに、インターネット通信回線を利用して通話ができる『IP電話』というサービスがあります。「データ専用SIM」の人でもこのサービスを使えば通話をすることができます。

 

新たに、主に"050"から始まる番号を使うことになり、通話料金は"090"や"080"の電話回線を使うよりも遥かに安い金額です。ただ、通話品質には注意してください。

 

『IP電話』はインターネット回線を利用するので、通話品質は通信環境に左右されます。つまり、回線が混んでいると、通話中に音声が遅延したり途切れたり、最悪の場合、切断されることもあります。

 

「050 Plus」や「LaLa Call」「Nifmoでんわ」などが有名で、安く電話できるというメリットもありますが、通話品質を考えれば、あまりおすすめできません。またこれは好みの問題ですが、電話番号は"050"から始まるので、人によっては気になるかもしれませんね。

 

4. 無料通話アプリを使おう!

これは格安SIMに限った話ではありませんが、スマートフォンには無料で通話ができるアプリがいくつかあるのでご紹介します!

 

「Skype」や「Messenger」などがサービスが有名ですが、無料トークアプリ「LINE」もそれの仲間です。どれも無料で通話をすることができます!ただ『IP電話』と同じくインターネット回線を利用をするため、ネット接続の状況によっては聞こえにくいことも...データ通信の通信状況や相手に合わせて使い分けるなど、上手に使いましょう!

 

また『IP電話』とは違い通話料金がかからないですが、データ通信量が消費されます。無料だからと言って、電話をし続けていると、通信速度制限になってしまうこともあるので、ご注意ください!

 

5. さいごに

格安SIMでも、いままでと同じように電話をすることができます!通話品質や音質に変わりはありません!ただ、通話料金はキャリアに比べて少々高めに設定されているので、なにも考えずに電話をしていると、思わぬ高額請求になることも...

 

そうならないために、IP電話を利用してみたり、無料通話アプリを利用するなど、上手に通話料金を抑えてみてください!

 

また、格安SIMにもキャリアと同じように「かけ放題サービス・オプション」があるところもあるので、もし通話を頻繁にする人はチェックしてみてください!