1. 格安スマホちゃんねるTOP
  2. 格安スマホ・SIM入門
  3. 格安スマホ・SIMとは?
  4. ≫ 【3分で分かる!】スマホの心臓「SIMカード」って何?サイズや役割を徹底解説!

【3分で分かる!】スマホの心臓「SIMカード」って何?サイズや役割を徹底解説!

  • 最終更新日:2017年8月3日
    • 112views

SIMカードって何?

この記事では「SIMカード」について、初心者の方でもわかるように解説していきます!格安スマホ・格安SIMって最近よく聞くけど、そもそも「SIM」って何?という人はこの記事を読めばバッチリです!おすすめの格安SIMもご紹介!

1. SIMカードって何?

SIMカード

 

SIMカード(シムカード)』とはスマートフォン(携帯電話)が、音声通話やデータ通信をするために必要な小さなICチップカードです。「誰がどんなプランで契約しているのか?」と言う契約内容や、電話番号などが記録されています。

 

SIMカード

 

ざっくり言うと、この『SIMカード』がスマートフォン(携帯電話)に入っていないと、電話もインターネットもできません。動画やSNSを見ることも、アプリを使うことも一切できません。もちろん、いまあなたが持っているスマートフォン(携帯電話)にも『SIMカード』が入っているハズです!

 

2. SIMカードの役割は"つなぐ"!

SIMカードが入っていないと通信できない

 

音声通話をしたりデータ通信をするためには、端末本体を通信回線に"つなぐ"必要があります。その"つなぐ"役割を持っているのが『SIMカード』!docomo・au・Softbankなどが持つ各社の通信回線あなたの持っている端末をつないでいます!

 

docomo・au・SoftbankのSIMカード

 

これはdocomo・au・Softbankの3社のSIMカードですが、それぞれが各社の通信回線に繋がっています。まさに"スマートフォンの心臓"!普段何気なくスマートフォンを使えるのは『SIMカード』のおかげなんですね。

 

3. 3つのサイズがある!

SIMカードの大きさ

イッチ
SIMカードには、標準・micro・nanoの3種類の大きさがあります。

①nano SIM

縦12.3mm×横8.8mmの一般的に使われていSIMカードの中で1番小さいサイズです。iPhoneにも採用されているサイズで、最新端末のほとんどで、このnano SIMが使われています。

②micro SIM

縦15mm×横12mmと、nano SIMの前には一般的に使われていたサイズです。とは言え、まだ多くのスマートフォンで使われており、auのVoLTE回線などで使用されています。

③標準SIM

縦25mm×横15mmと、SIMカードの中では1番大きいサイズです。標準とは名ばかりで、このサイズのSIMカードを使うスマートフォンはほとんどありません。

 

4. ちなみに格安SIMって何?

「SIM(カード)」について理解できたと思いますが、では「格安SIM(カード)」」ってなんでしょうか?

格安SIMは安い!

『格安SIM(カード)』とは、docomo・au・Softbankなどのキャリアが設定している高額な利用料金よりも、安い金額で通信回線を貸してくれる会社のSIMカードのことです。

キャリアは高い!

キャリアのSIMカードのことを『割高SIM(カード)』と言えば、イメージがつくかもしれません。docomo・au・Softbankを使っていて利用料金が高いと思うのは、あなたの使い方や契約しているプランのせいではなく、そもそもの設定金額が高いからです。

 

キャリアではない、格安SIM会社の提供する「格安SIM(カード)」を利用することで、月額料金をグっと押さえることができるんですね。

 

5. おすすめの格安SIMは?

格安SIMは数多くありますが、当サイトイチ押しの格安SIMは『楽天モバイル』です!

 

CMなどで見たことある人も多いかもしれませんが、ユーザー数・知名度ともにNo.1!月額500円から始めることができ、仕事やプライベートで電話を頻繁にする人でも安心のかけ放題オプションも完備しています!楽天モバイルを使えば使うだけ楽天スーパーポイントが貯まっていき、貯まったポイントは月額費用の支払いに使うことができます!もちろん普段の買い物や公共料金の支払いで貯まったポイントを利用することもできます!

 

安心・安全にdocomo回線を使っていて4G/LTEの高速通信にも対応おり、まさに使う人を選ばない格安SIMでしょう!気になった方はチェックしてみてください!